【8/14-相場まとめ】米中関税延期に市場は好感

2019.8.14
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

水曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年8月14日(水)

2万655円13銭(+199円69銭)

本日の日経平均は反発。

朝方は、買いが優勢に始まる。

その後、利益確定や買い戻しが一服すると、
ジリジリと上げ幅を縮小。

11時25分には一時2万500円台まで下げる場面も。

後場に入ると、再び上昇し回復する基調も
みられましたが、上げ幅は限定的で
活発な売買がみられないまま取引を終えました。

日経平均株価は、前営業日比199円69銭高
の2万655円13銭で終了。

値上がり銘柄数は1673、
値下がり銘柄数は406、
変わらずは70でした。

9月1日から発動予定の中国への追加関税措置に関し、
一部製品について12月15日まで延期すると発表し、
米中貿易摩擦への懸念が和らぎ、米国株式が大幅上昇。

円安・ドル高が進み、取引開始前に発表された6月
機械受注が予想に反して増加したことも支えとなり、
日本の株式市場も連動して上昇しました。

米10年債利回りは1.70%台から1.67%台に低下し、
ドル売りを誘発。

米株式先物の軟調地合いもドル売りを
支援したようです。

リスク選好的な円売りが弱まったことで
買い戻しの動きになることも想定され、
リスクオンムードになることも予想されます。

★8/13(火)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□8/14(水)値上がり率

1位<3936>(株)グローバルウェイ(+24.88%)
2位<3970>(株)イノベーション(+24.15%)
3位<6181>(株)パートナーエージェント(+22.22%)
4位<9517>イーレックス(株)(+18.0%)
5位<2334>(株)イオレ(+17.68%)

□8/14(水)値下がり率

1位<4393>(株)バンク・オブ・イノベーション(-23.33%)
2位<6067>インパクトホールディングス(株)(-19.54%)
3位<6030>(株)アドベンチャー(-18.77%)
4位<2820>(株)やまみ(-18.35%)
5位<1694>ETFS ニッケル上場投資信託(-17.57%)

□8/14(水)寄与度上位

1位<9983>ファストリ(+1.40%)
2位<9984>SBG(+1.41%)
3位<6954>ファナック(+1.99%)
4位<6762>TDK(+4.31%)
5位<4543>テルモ(+2.17%)

□8/14(水)寄与度下位

1位<6857>アドテスト(-1.86%)
2位<7832>バンナムHD(-0.65%)
3位<9009>京成(-1.82%)
4位<2503>キリンHD(-1.55%)
5位<6902>デンソー(-0.71%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□8/15(木)重要経済指標

<日本>
(日) 6月 鉱工業生産・確報値 [前月比] (13:30)
(日) 6月 鉱工業生産・確報値 [前年同月比](13:30)
(日) 6月 設備稼働率 [前月比](13:30)

<海外>
(豪) 7月 新規雇用者数(10:30)
(豪) 7月 失業率(10:30)
(スイス) 7月 生産者輸入価格 [前月比](15:30)
(トルコ) 5月 失業率(16:00)
(英) 7月 小売売上高(除自動車) [前月比](17:30)
(英) 7月 小売売上高(除自動車) [前年同月比](17:30)
(英) 7月 小売売上高 [前月比](17:30)
(英) 7月 小売売上高 [前年同月比](17:30)
(米) 8月 ニューヨーク連銀製造業景気指数(21:30)
(米) 7月 小売売上高 [前月比](21:30)
(米) 7月 小売売上高(除自動車) [前月比](21:30)
(米) 4-6月期 四半期非農業部門労働生産性・速報値 [前期比](21:30)
(米) 4-6月期 四半期単位労働コスト・速報値 [前期比年率](21:30)
(米) 前週分 新規失業保険申請件数(21:30)
(米) 前週分 失業保険継続受給者数(21:30)
(米) 8月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数(21:30)
(米) 7月 鉱工業生産 [前月比](22:15)
(米) 7月 設備稼働率(22:15)
(米) 8月 NAHB住宅市場指数(23:00)
(米) 6月 企業在庫 [前月比](23:00)
(メキシコ) メキシコ中銀、政策金利(3:00)
(米) 6月 対米証券投資(5:00)
(米) 6月 対米証券投資(短期債除く)(5:00)

□8/15(木)の決算発表企業

<なし>

<編集部のオススメ>
ローリスク・ハイリターンなんて
都合のいい投資法なんてない、
それが常識とお考えではないですか?

しかし、ある銘柄の選択方法によって
パフォーマンスを劇的に改善する
非常識な方法があったのです。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar190823/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です