+323%で利確した具体的な方法

2020.2.18
Share:

From:Mr.K
書斎より、、、

ーーーーーーーーーーーーー
本題を急ぎたい方はこちら
ーーーーーーーーーーーーー

今日は短めですが、
超具体的な手法の話をします。

私の主催する
CLEARTRADEコミュニティの
メンバーの方から、

1銘柄で+323%の利益確定をした
と報告があったんです。

リアルな投稿の文章がこちら
↓↓↓

===投稿より抜粋===

■2/5(水)投稿

3604川本産業のトレード
結果は+323%でした。

(中略)

3604川本産業の業績推移に経常が4.4倍。

1/10はS高で売買高が前日より14倍。

1/14に566円成行でエントリー。

1/17まで安値と高値が切り上がる値動き。

1/20はS高となる。

1/31まで連続10S高となった、1/31の下髭は前日のS高3,095円を割込んでいた。

2/3は上髭大陰線でS安となった。

2/4成売り注文が約定した。+323%の利益。(単元株だったので逃げる事が出来た)

===抜粋終わり===

ということです。

ポイントは、

■1/14(火)に成行買いエントリー

■2/4(火)に成行で利益確定

ということでしょう。

なお、本来は、1/29(水)の
寄付での利益確定が望ましいです。

新型コロナウイルス相場で振り回されてしまった人が多くいると耳にしますが、

私たちは初動で入り、1回目の急騰で利益確定し、2/5以降は関連銘柄に触ってすらいません。

そのため、いつもどおりのパターンでの利益機会となりました。

このエントリーポイントは、ぜひチャートで確認してみることをお勧めします。

これが「いつものタイミング」なので、研究してみてください。

ブートキャンプに参加されている皆さんは、株価2倍急騰パターンのわかりやすい例ですので、しっかりと復習して次回に活かしましょう!

最近、特に思うのですが、大きな結果を残す人には「シンプルな習慣」があります。

色々と考えながら試行錯誤しているのではないということです。

効率のよい典型パターンを発見したら、その「結果の出るサイクル」をひたすら習慣的に行っています。

複雑な手法は必要ありません。

業績を細かく見る知識も必要ありません。

アナリストの意見も参考にしません。

移動平均線も見ません。

今日のブログはこれで終わりにしますので、

ぜひ、先ほどの「3604川本産業」のチャートをご自身で確認してください。

大好評のシリーズの最新話もどうぞ!

=============
■大化け銘柄分析(4)
https://youtu.be/bi7lwNS-0Vc
=============

一緒に経験値を貯めていきましょう!

悩みやご相談あれば、コメント欄にどうぞ。

それではまた次回。

GOOD TRADE!!

Mr.K

<編集部のオススメ>
週間500円の値幅をコンスタントに取る
方法があります。

・思った値幅が取れない
・トレード回数が多くて時間がかかる
・損切りばかりで資金が減る一方

という方は、チャート分析だけでは
予測できない『未来』の掴み方を
この機会に手に入れてください。

東京開催:
http://japan-i-school.jp/jim/seminar_tokyo02/

大阪開催:
http://japan-i-school.jp/jim/seminar_osaka03/

関連記事

Pick Up!

  1. ミスターK先生 3604川本産業の経常が4.4倍とありますが どうやって調べたらよろしいでしょうか? レベル1の聴こう見習い生。今回の2極化現象 はこう相場すごかったですね。山高ければ 谷深しのごとく。さて。。。。。なるかです。

  2. 上がると思われる銘柄情報がはいっても、9時に、さっと上がり、すぐにストンと下がるーのを見ると、なかなか手が出ません。
    ロウソク足見てはいますが、先日は成り行きs高で、ゲットし、翌日、いつ売ろうかなと楽観視していたら、9時に、600円近く下がっていて、ロスカット。銀行系證券マンのおかげで、塩漬け数百万の私、ストレスが貯まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です