【教えその145】「投資の格言」の有効活用術

2021.9.23
Share:

From:大富豪の弟子
都内のプライベートオフィスより、、、

大富豪の弟子です。

投資の格言は好きですか?

googleやYahooで「投資 格言」
と検索すれば沢山出てきます。

にわか投資家の私でも、
ものすごい偉大な投資家の言葉は
気持ちがいいし納得がいきます。

ただ、この投資の格言。

ボーっと眺めているだけでは勿体ないです。

私も最近気づきましたが、
数年前と今では、

『気になるワード』

が違います。

例えば、私が投資を始めた
ピカピカの1年目の頃は、

“潮が引いたら誰が裸で泳いでいたかわかる”
‐ウォーレン・バフェット

が好きでした。

これの意味は諸説あるそうですが、

「相場が高騰しているとき
(潮が満ちているとき)は、

大半の人が儲けているので
正しい運用をしているように
見えるもの。

一転、ひとたび相場が悪くなると
(潮が引くと)恥ずかしい運用実態が
浮かびあがってくる」

という解釈が好きです。

危機管理能力が大事なんだなと
その時は思わずうなずきました。

で、最近好きな言葉は、

“株式投資の極意は、

良い銘柄を見つけて、

良いタイミングで買い、

良い銘柄である限り
それを持ち続けること。

これに尽きる”
‐ウォーレン・バフェット

が好きです。

初心者の頃の私は

「こんなの当たり前じゃん」

程度にスルーしていたのか、
最近まで気づきませんでした。

でも、やってみると、
なかなかその通りにいかない。

分かっていても、恐らく
腑に落ちていなかったから
よく失敗しました。

経験をしてから、この格言の
言いたい事が深く読み取れます。

好きな格言が変わったのは、
自分の現在いるレベル、
ステージによって欲しい情報が
変わったからです。

『カラーバス効果』

とも言います。

特定のことを意識し始めると、
日常の中でその特定のことに関する
情報が自然と目に留まるようになる。

という現象です。

こうやって気になる格言を洗い出せば、

恐らく、今のあなたが『潜在的』
気になっている事を探し出してくれます。

今のあなたが目指すべき
道が解ると思います。

そして、1年後には好きな格言が変わると思います。

メモ代わりとして、今あなたが気になる
格言をコメントに書いてみてください。
(複数の回答もOK)

目標へ一歩前進するでしょう。

大富豪の弟子

<編集部のオススメ>
相場の世界は基礎を知る『前』に
もっと重要な大前提があります。

これから先、意味の分からない損失を
回避しながらプラスに変える思考力が
2時間で得られます。

https://trade-labo.jp/tl/oks_ons09/

関連記事

Pick Up!

One thought on “【教えその145】「投資の格言」の有効活用術

  1. 人のゆく裏に道あり花の山
    という格言が気に入ってます。
    多くの人が目先の動きに囚われているときに、一歩引いて冷静に相場を眺められるよう、意識したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です