【教えその152】限定されたリスクの中に答えはない

2021.11.11
Share:

From:大富豪の弟子
都内のプライベートオフィスより、、、

こんにちは、
大富豪の弟子です。

「損をしたくない」

私たちの頭の中にはこのマインドが
強く刻み込まれています。

そのため、

「リスクを減らすために、、、」

・まずは低コストで始めよう
・保険をかけておこう
・なるべく無料でやろう

と、保守的な思考になる人も多いです。

それ自体が悪いわけではなく、
資産を守る上では大事な考えです。

ですが、

こうした保守的思考の罠として、
時間的コストで逆に損をしてしまうケースがあります。

例えば、

WEB系のビジネス立ち上げ時、
コストをかけたくないがために

SNSなどの無料集客にこだわる人がいます。

たしかにSNSは当たれば大きいですが、
ほとんどの場合は大きな成果を得られるまで
少し時間がかかります。

その事業自体はあまりコストが
かかっていないかもしれませんが、

まとまった売上も立っていないので

日々の生活費や管理費が負担になっている状態です。

広告でお金をかけてお客さんを集めていたら
もっと早く目標を達成していたかもしれません。

「ノーリスク」というのは良いものばかりではないのです。

投資においてもそうです。

背負いきれないほどのリスクを抱えると破産しますが、
リスクを取らな過ぎても結局消耗していきます。

限定されたリスクの中で
自分が取れる行動を選択するのではなく、

最良の行動を取るために
どれくらいのコストが必要かを考えるようにしましょう。

それが本来あなたが取るべきリスクです。

もし自分が取れるリスクの許容範囲内ならば、
惜しみなくコストをかけて今すぐ行動するべきです。

許容範囲外ならば、

貯金やバイトをするなり、
一刻も早くそのコストを払えるだけの余裕を
持てるように行動をするだけです。

今いる場所で足踏みを続けていて
なかなか前に進めずにいるという方は

リスクを考えて無意識に自分の行動を
制限していないかを見直してみてください。

ー大富豪の弟子

<編集部のオススメ>
もしかしたら、来年…
いや、数ヶ月後に株価の暴落が来るかも…

そんな事態に備えて、
どんな相場状況でも冷静に対応できる
本物の投資家になっておきませんか?

現役のヘッジファンドマネージャーが
あなたにプロの技をお教えします。

https://trade-labo.jp/tl/okmr_op1/
※人数限定です

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。