私が見るたった3つのポイント

2018.6.17
Share:

From:高子
都内のMy Salonから、、、

皆さま、こんにちは。
高子です。

今週は米朝首脳会談や
FOMCなど色々なNEWSがありましたが、
そこまで大きくチャートは動きませんでしたよね。

結果中途半端に終わったということでしょうか、、、

こういう大きな出来事があるときも
私はいつも通りのラインでトレードします。

あまり、ファンダメンタルズには左右されません。

急騰でも、暴落でも、
大きく動いてくれたら嬉しいくらいです(笑)

すべては、チャートに答えがあるからです。

今日は少し
ろうそく足の意味するものについて
書こうかなと思います。

私はいつも、

Myライン
ろうそく足
MA

この3つだけを見てトレードしています。

なので、ろうそく足は
とても重要なものになってきます。

そして、この1つ1つのろうそく足には
とても大切な意味、意図があるということ。

無駄なろうそく足はありません。
ただし、見なくていいろうそく足もあります。

ここの見極めが難しいところですよね。

ある一定のシステム(縦軸、横軸)に従って
動いているとみていますので、
その1つ1つのろうそく足を私は注意深くみています。

そのラインとの関係性も
MAとの交わりも全て、
見れば見るほどよくわかってくる。

見えてくる、なので嬉しくなります。

暇さえあればチャートを見てしまう
私はちょっと変なのかもしれませんね(汗)

でもやはり、過去チャートも含めて、
この相場で闘う以上よく分析し、
何を意味してるのかを解きたくなります。

なので、チャートが動き続けている以上
この作業に終わりはない、
ということになります。

それも、好きだから仕方ないですね。

どうせ毎日やるなら愉しくいきたいです(^ー^)

ではでは、今週も
愉しく良いトレードをしましょう!

高子

追伸:
先日のセミナーの際に、
「ブログ見てますよ!」と言ってもらえて、
すごく嬉しかったんですが…

中でも、私のトレード動画を見て、
この手法を見てみたいと思ってセミナーに来ました、
という方がいらっしゃったんです。

私がみなさんにお伝えしたいことが
魅力的に感じていただけて感動してしまいまいした!

今回も、
そのセミナーの日(6/14)のトレードを撮影したので、
ご参加いただけなかったみんさんも参考にご覧ください↓

<編集部のおすすめ>
直近のFX市場で勝てず
自信喪失しているなら、

誰でも再現できるように体系化した、
このプログラムでまずは月利20%を
目指しませんか?
http://japan-i-school.jp/jim/180630_kujira/
※参加枠に限りがあります※

The following two tabs change content below.
高子
高子
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・専門分野:日経225先物、FX 京都府生まれ 大阪の大学を卒業後上京。 主に美容系の仕事に就いた後起業し、経営者として活動。 2013年、知人の外資系金融トレーダーからの紹介で、先物・為替取引において日本で五指に入るある人物と出逢う。金融一家という出自もあり、日経先物225のトレードに没頭。その人物の元で毎日10時間、日経先物225取引を学び、経営とトレード、半々の生活を送りはじめる。その後、為替取引も学びはじめる。先物・為替ともに頭角をあらわし、その人物から弟子として認められる数少ない存在となる。 トレードを開始して4年目を迎える現在は、日経先物225を主戦場とする専業トレーダーとして密かに活動している。

関連記事

Pic Up!