良い相場でも油断は大敵

2018.7.16
Share:

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

おはようございます。
パリティです。

先週はドル円相場が
急上昇してきましたね。

非常に分かりやすい上昇サインが
いくつも出ていたので

パリティ式でトレードしていれば、
100pips以上の利益を出せた局面となりました。

私もブレイクアウト待ちの状態で、
やっと来たな!という感じでした。

これでいったん目線は完全に上昇
トレンドとなりましたので、
引き続き買い目線で相場に
立ち向かっていくつもりです。

先週末からの動きにも特徴がありますので、
今週も楽しみな相場状況です。

いくつか見るべき
ポイントがあるのですが、

最近の為替相場は、
主に貿易戦争に関するニュースやコメントに
反応して大きく動いていますね。

動く分には狙い所ができて良いのですが、
あまり頻繁に逆方向に動いてしまうと、
チャートが汚くなってしまいます。

私達のように数千万単位からの
トレードの場合は
些末な影響のないきれいなチャート状態に
大きく資金を入れるのが理想です。

動くなら同じ方向に動いてもらいたいものですが、
どんな状況であっても、
ルールに則った守りの姿勢が何より重要です。

トレードスキルが上がれば、
チャートの状態も見えてきますし、
攻守の判断もより深まります。

裁量トレードが
大きな利益を生み出す理由は
こういった柔軟性にあります。

絶対的なルールさえあれば、
こういった経験値の蓄積は効率よくできますし、
その時々のクセや異常事態も見抜きやすくなります。

慎重になる場面・大胆に責められる場面を
正確に捉え、思い通りの利益を上げていきましょう。

いずれにしても、
良い流れは間違いないので、
目先はしっかりと買い目線で
しっかり構えておきましょう。

パリティ


PS.
今月はパリティ式トレードの
ノウハウをお伝えする
速習セミナーの開催があります。

残り3席となりましたが、
直近の動きも含めて解説しますので、
トレードに自信の持てない方は是非ご参加ください。
http://japan-i-school.jp/jim/180728_kujira/

The following two tabs change content below.
パリティ
パリティ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・現役プロトレーダー ・専門分野:FX 高校卒業後、携帯電話販売会社に勤務し、1ヶ月で400件以上の契約を獲得しトップセールスとなる。サラリーマンの傍ら始めたFXでは何度も破産を経験するものの、必死の思いで相場を研究し、2009年独自の手法を開発する。その後は安定した利益を出し続け、勝ち組トレーダーの仲間入りを果たす。高校時代の同級生と共にFXトレーディング用の法人を設立し、以来6年間専業トレーダーとして生活を送っている。講師としても5年以上の経験があり、日本全国で多数の教え子を輩出している。生徒が相場の原理を理解し、自力で利益を出せるようになるまで教え続けるといった徹底した指導スタイルに定評がある。教え子とは、講師と生徒の関係を超えて、飲み仲間や釣り仲間になることも多い。現在も現役トレーダーとして、徹底的に生活リズムを為替相場に合わせる生活を送っており、「相場にボラティリティがある間は徹夜でもトレードし続ける」ことで貪欲に利益を追求している。

関連記事

Pic Up!