「冬相場」でも稼げる条件

2018.11.5
Share:

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

おはようございます。
パリティです。

最近一気に寒くなって
きましたね。

プロトレーダーという肩書を持っていると、
さも人とは違う生活をしているように
思われる方もいるかもしれませんが、
日常はみなさんと何ら変わりません。

冬になっていつも思うのは、
外が寒いからと厚着をして出て電車に乗り、

暖房が効きすぎていて、
いつの間にか汗だくに…

上着を脱ぐと荷物になりますし、
なぜか冬に暑さで苦戦してしまいます。

こんな小さな悩みはさておき、
市場もそろそろ「冬相場」となります。

ここからは米国を中心に
サンクスギビングやクリスマス休暇などで、
あまり値動きが出にくくなることが予想されます。

トランプ大統領が大暴れして
相場をかき乱してくれれば別ですが、
例年通りであれば時期的には
ややトレードしにくくなりそうです。

夏季のバケーション時期を「夏枯れ」といいますが、
こういった時期の相場はトレンドが出にくく
勢いがつかないケースが多くなります。

とはいえ、ドル円が115円を
上抜けてくるようなことがあれば、

話は別ですね。

長いレンジ相場をブレイクした場合は
大きく動くことが予想されるので、

私のようなトレンドフォロー型の
トレーダーにとっては
まさしく「ボーナスタイム」になります。

11月ともなると、
年末という文字も見え隠れする時期ですが、
まだまだ今年中にもチャンスはありそうです。

ということで、
今週からは基本的にはゆったり構えて、
相場がブレイクしてきたら本気モードに移行する…

メリハリを意識したスタンスで
トレードしていこうと思います。

みなさんも年末までの2ヶ月間で
今年のトレード戦績を少しでも伸ばせるよう
集中を切らさず頑張ってみてください!

パリティ

PS.
相場が動きにくいときこそ、
検証やトレード研究の絶好の機会でもあります。

特に、FXを勢いで始めた初心者の方は、
意外なところで基礎知識の不足が
仇になっていることがあります。

是非、この冬相場の時期に
FXの基本をおさらいしてみてください。
【書籍】プロが教える為替トレーディング入門

The following two tabs change content below.
パリティ
パリティ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・現役プロトレーダー ・専門分野:FX 高校卒業後、携帯電話販売会社に勤務し、1ヶ月で400件以上の契約を獲得しトップセールスとなる。サラリーマンの傍ら始めたFXでは何度も破産を経験するものの、必死の思いで相場を研究し、2009年独自の手法を開発する。その後は安定した利益を出し続け、勝ち組トレーダーの仲間入りを果たす。高校時代の同級生と共にFXトレーディング用の法人を設立し、以来6年間専業トレーダーとして生活を送っている。講師としても5年以上の経験があり、日本全国で多数の教え子を輩出している。生徒が相場の原理を理解し、自力で利益を出せるようになるまで教え続けるといった徹底した指導スタイルに定評がある。教え子とは、講師と生徒の関係を超えて、飲み仲間や釣り仲間になることも多い。現在も現役トレーダーとして、徹底的に生活リズムを為替相場に合わせる生活を送っており、「相場にボラティリティがある間は徹夜でもトレードし続ける」ことで貪欲に利益を追求している。

関連記事

Pic Up!