作成者別アーカイブ: JIS

株の警備対策を取っていますか?

2017.06.23
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

先日、銀行に行った時のことです。

番号札をもらい、席で自分の
順番が来るのをじっと待っておりました。

あれって少々困ります。

じっと順番を待つだけですから
手持ち無沙汰です。

結局、受付の行員さんを観察したり
するぐらいしかする事がないからです。

いつもの様に、行員さんのお仕事ぶりを眺め。
ボーッと警備員の方を眺めたりして
おりました。

そこの警備員の方はかなりの高齢の方と
お見受けしました。

若く見積もっても、60代中盤。
定年後の再就職といった風情。

ずっと立ちっぱなしで

「いらっしゃいませ」
「ありがとうございました」

と、連呼しています。

大変だなぁ。と思ったものの。

「何かがオカシイ」と気付きました。

銀行に警備員が必要な理由は
大事な「お金」を守るため
いざという時。

そうです。
銀行泥棒など入った場合に、警備員が
守ってくれるんですよね。。。

でも、高齢の方お1人で、いざという時に
銀行を、お金を、行員やお客さんを
守れるのか?

また、銀行強盗と格闘できるのか?
と、考えてしまいました。

私が銀行強盗ならば、勝てるかも
しれませんが(汗)

外国の銀行に行ったことがありますが。
これでもかっ!!

というぐらい屈強な大男が警備員です。
勿論ですが、銃も携帯していますね。

それに比べての、この日本の銀行の現状。
平和ボケといわれる日本の象徴の様に
感じました。

有事には対応不可ですよね。

また、株にも銀行と同じに、
警備員が必要です。

買った株が上がってくれれば
OKですが、全ての銘柄が上がる訳では
ありません。

買った翌日から、勢いがなくなり
マイナスになってしまう事態もあるのです。

そんな時の警備員として必要なのは
自動的にロスカットしてくれる機能
使うことでしょう。

ある時点になったら、自動的にロスカットし
資金を守るのです。

それには、逆指値注文が有効です。

いくら以下になった時点で売ってください。
と予約注文を入れておくのです。

株を買ってそのまま放置する人が
いますが、絶対厳禁です。

もしもの事態を想定しなければ
いけません。

現在、どの証券会社も大体、

逆指値注文に対応しています。

自分のお金を守るためにも、
逆指値という警備員対策を
取っておきましょう。

株式投資も、生活も。
人任せにすることなく。
自衛という対策を取り。

より良いライフスタイルを
構築していきましょうね(^^♪

高橋陽子

<編集部のオススメ>
長年トレードしてきたけど、
どうしてもうまくいかない…

そんな方は、一度目先を変えて
本当に必要な知識と
本物のノウハウに触れてみてください。

スランプが長い方にこそ来てほしい、
そんなFX初心者向けセミナーです。
http://japan-i-school.jp/jim/kujira_170702/


[Video]NYダウのチャートもチェックしましょう!

2017.06.22
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。

日経平均も2万円を回復して
今度は2万1000円も目指すのか、
何だかはっきりしない状況が続きますが、

今日は、NYダウの話に触れたいと思います。

よく「ダウがくしゃみをすると、日経が風邪をひく」なんて
言葉がありますが、今後の動向はどう日本株に影響するのか?

動画で解説します。

↓ ↓ ↓ ↓

藤井百七郎

<編集部のオススメ>
ギャンブルトレード脱却のために
必要なことは実はとてもシンプルです。

「負ける原因」と「時間帯別の傾向」に
フォーカスした独自の手法を開発を
今すぐチェックしてください。

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170629/


クロックをUpして処理能力を上げよう

2017.06.21
prof_okumura

From:奥村尚
東京のオフィスより、、、

おはようございます。

奥村です。

本日は「頭の回転」「思考のスピード」について、
ちょっとしたコツをお伝えします。

トレードをするときも日常でも
スピード感ある思考のコツを掴んでおくと
周囲の流れより一歩リードすることができます。

例えばコンピュータの中には中央演算装置(CPU)があって、
このCPUが演算をして様々な情報処理が働きます。

このCPUはクロックと呼ばれる’時計’のタイミングで
一つ一つの作業処理を行っていますが、
このCPUのクロック速度を上げると処理も速まります。

クロックを上げるとものすごく発熱し電力も消費しますが、
ノートPCでは、平時はクロックを遅めにして
節電するようになっていて、

ここぞというときにだけクロックを
目いっぱい上げるようになっています。

ところで、人間はクロックを持っていませんが、
この原理を応用して意識をすると、
人間も処理を速めることができます。

情報処理だけではなく、行動の処理も
Upさせてテキパキ動くことができます。

その原理とは、こういったことです。

僕ら人間は、クロックと同じ’リズム’をもとに行動します。
そのリズムを変えるんです。

最も簡単な実施は、誰でもやっています。

例えば、ゆっくり歩くか、思いっきり走るか、です。

歩く時と走る時は、一歩にかける時間が違う。
だから移動速度が変わる。それと同じ原理です。

このリズムを意識することで、
人間の脳の処理速度を上げることができます。

普段は、けっこう遅いリズムで動いていますが、
頭の中でそのリズム速度をUpするのです。

試験を受けて、時間切れ前、最後の5分になると
異常に頭の回転が速くなることは誰でも経験しますが、
それを意識して起こすことができます。

ゆっくりの音楽は、だいたい1分間に120のリズムがあります。
120 BPM(beat per min)と呼びます。

速い音楽は、160bpmくらい。時には180bpmを超えます。

このビートを頭の中でイメージして、
切り替えリズムを切り替え(上げる)イメージを
もつと、意識しやすいでしょう。

最初は、2倍とか3倍ではなく、
5%,10%くらいをイメージするとうまくゆきます。

頭の中で、リズムを刻み、
そのリズムのテンポを上げてそのテンポで、
脳内の処理速度を上げてみます。

一度試してみてください。

上げた状態は、数分という少しの時間でも疲れるはずです。

将棋やチェスのプロは試合時、
一日中脳を酷使するのですが、
脳がエネルギーを大量に消費し発熱するので、
体重も3キロくらい落ちるそうです。

熱暴走しないように、
冷えた部屋で脳を使ってくださいね。

では、また来週

奥村尚


<編集部のオススメ>
様々な情報・ノウハウが氾濫する
この投資業界で、あなたは
正しい選択ができていますか?

一般の投資がつかめていない「情報の質」に
こだわったある投資法をここでお伝えします。

何を学んだらいいかわからなくなっている方は
この秘密のセミナーへご参加ください。
http://japan-i-school.jp/jim/top_secret170625/


【必見】変化したい人の登竜門とは

2017.06.20
koushi_mrk01

From:Mr.K
自宅のトレーディングルームより、、、

おはようございます。Mr.Kです。

あなたは、今の自分に満足していますか?

もしも、

「いいや、満足していないんだ。

一度の人生、もっと夢もあるし、
やってみたいこともあるんだ。

でも、

でも、、、時間がないんだ。
目の前のやることで手一杯なんだ、、、。」

という状態であれば、

今回の話は、あなたの人生を変えるきっかけになるでしょう。

この話は、私の人生も変えてくれました。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

とても大切なことを教えてくれます。

私なりの解釈も加えてお話します。

これは、ある木こりのお話です。

・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
森の中に、懸命に働く木こりがいました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたは、旅人です。

村から出て、新しい街へ向かっています。

ところが、途中、森を通り抜けるときに、道に迷ってしまいました。

困っていると、遠くから何やら音がします。

ザクッ、ザクッ、、、

近づいてみると、一人の木こりが、一生懸命に木を切っていました。

思いっきり斧を振り上げて、

力の限り、斧を振り下ろして木を切っています。

ザクッ、ザクッ、、、

あなたは、道を聞こうと思って木こりに話しかけました。

「すみません、ちょっと道を伺いたいのですが・・・」

すると、木こりは、

「今、忙しいんだ、あとにしてくれないか。」

と言って、全然話を聞いてくれません。

木こりはあまりに一生懸命に木を切っていましたし、

あなたも歩き疲れていたので、仕方なく少しの間見守ることにしました。

ザクッ、ザクッ、、、

(大変そうだな・・・)

そう思って見ていたあなたは、あることに気づきました。

全然木が切れていないのです。

よく見ると、木こりの斧はボロボロに刃が欠けていたのです。

(あんなんじゃ、いくら切っても切れっこないじゃないか・・・)

あなたは、木こりに教えてあげました。

「あの~、刃がボロボロになっていますよ。
まずは、斧を研いだらいかがですか?」

すると、木こりはこう答えました。

「悪いが、そんな暇はないんだ。
急いでこの木を切らないとならないからね。」

あなたはもう一度教えてあげました。

「村に行って、斧を研いでもらってからの方が早いと思いますよ。
先に斧を研げば、これからもっと早く木が切れますよ。」

しかし、木こりはこう言いました。

「村に行ったら、今日はこれ以上木が切れないじゃないか。
毎日一本、木を切らないといけないんだ。
今日はこの斧でもなんとか一本は切れるさ。」

そう言うと、木こりはまた、勢いよく斧を振り上げて木を切り続けました。

ザクッ、ザクッ、、、

ザクッ、、、

いかがでしたでしょうか?

何か新しいことを始めるとき、すべての人が

「時間がない」

という問題に直面します。

・そんなに暇じゃない
・仕事があるからね
・家事もあるし、家族もいるし
・近所付き合いにも意外と時間がかかるんですよ
・深夜まで残業があって

多くの人が「自分は忙しい」と言います。

いいえ、自分だけ忙しいとさえ思っています

しかし、みんな忙しいです。

だって、昨日までの人生、1秒も残さずに使い切ってきていますから。

今の自分があるのは、過去の自分が、現在に繋がる時間の使い方をしてきた「おかげ」です。

昨日までの時間の使い方が、あなたの今日をつくっています。

今日と同じ明日を迎えるためには、昨日と同じ今日を過ごさなければなりません。

今のあなたの時間の使い方は、今のあなたを維持するために必要不可欠です。

しかし、

あなたが変化を望むなら、

「忙しい」「時間がない」という言い訳だけは、絶対に言ってはならないのです。

今の日常を維持するために必要な「忙しさ」など、未来のあなたには必要ありません。

一時的に、木を伐るのを止め、斧を研ぐ時間をつくらなければ、ならないのです。

未来のあなたにとっては、目の前の木を伐ることよりも、斧を研ぐ時間こそが必要です。

人は、習慣の生き物です。

今と同じ未来のために必要なことは、今とは違う未来のためにも必要でしょうか?

目の前の木を切らなければ、今日のノルマは達成できないでしょう。

しかし、それは一時的なことです。

目的は、木を切り終わること、より早く木を伐ることであって、今日のノルマを達成することではありません。

あなたは、斧を研ぐ木こりですか?

「仕事が忙しくて、トレードになかなか時間が割けないんですよ。」
「なんとか、短時間で簡単に稼げないものでしょうか。」
「投資するお金がないのです。」

それは、みんな一緒だと思います。

私も同じでした。

それでも、斧を研いだからこそ、今があります。

何かの気づきになりますように。

GOOD TRADE!!

Mr.K

追伸、
あなたの現状を変えるために必要なことは
実はとてもシンプルです。

なかなか株式トレードで結果が出せていない人は
いますぐチェックしてください。

http://japan-i-school.jp/jim/mrk_simple_success/


超マイナスから挽回したOさんのサクセスストーリー

2017.06.19
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
東京日本橋のセミナー会場より、、、

私がほんとにすごいなと思ってる
投資家さんをご紹介します。

私と同じ名古屋にお住まいのOさんです。

知り合ってもう6年くらいです。

Oさんも投資だけで食べています。

いろんな投資家がいますが、
Oさんは不動産やほかの案件には乗らず
株式投資一本で生計を立てています。

これは彼のポリシーだそうです。

短期的ではなく、世界的な動向を

大局的に見通して、じっくりと構えて、

しっかりと利益を出してすごくリッチな生活ぶりで

ほんとにカッコいいです。

株式投資で出した利益で、奥様と海外旅行に行ったり

おいしそうなお店に通ったり、お金と時間がないと

できないハイリッチな生活を送られています。

その暮らしぶりはFacebookに

定期的にアップされていて、その生活の質の

高さが写真からもうかがえます。

ライフスタイルの質が高いとは彼のようなことを

いうのだろうなと思わされます。

そのOさんですが、昨年2016年の相場を

読み違えてしまいました…

2016年は上昇すると読んで

2015年末あたりから買いを増していたのです。

ところが…

ご存知の通り、2016年の相場は年始から下降一辺倒。

日経平均は20000円あたりからいっきに15000円くらいまで

下げていきました。

読みが外れたOさんの含み損は2016年6月あたりで

マイナス1億円となってしまいました。

Oさんの総投資資金はどれくらか知りませんが、

Oさん曰く、投資家生命が終わるかと思ったそうです。

マイナス1億円…(汗)

恐らく、証券口座を開くだけでも嫌でしたでしょうね。

落ち込みはひどかったでしょうし、

自信も失いかけたのではないでしょうか…

でもOさんがすごかったのはここからです。

日経平均が暴落したブレグジットや

16000円あたりで株を買い集め

年末にかけての上昇で、なんとマイナス1億円を

取り返して、プラスで終了したのです。

ほんとすごくないですか?

今現在、投資でうまくいってる投資家でも

一度や二度は大敗を経験するものですし、

やめてしまおうと考えたことは絶対にあるはずです。

それでも今現在、残っているはなぜでしょう…?

Oさんにどうしてマイナスを挽回できたんですかと

聞いたところ、次のように答えてくれました。

・このままで終わらないぞと思ったこと

・再度、大局的に世界を見通したこと

だそうです。

このままでは終わらないというホットさと

正しく判断できるクールさということになるでしょうか。

うまくいかないとき、想定外の出来事は

必ずやってきます。

そんなときは、くそーってただ頑張るのもダメ、

大局的に相場が見れるだけでもダメ、

ホットさとクールさの両方を持ち合わせていないと

いけないのでしょうね。

ホットとクール。

哲学では二項対立とかスキゾフレニア

とも言ったりします。

全く正反対の性格、目線、考え方なのですが

その両方を兼ね備えていないといけないのでしょうね。

うまくいかないとき、不測の事態はこれからも絶対おきます。

そんなときはこの話を思い出してみてください(^^♪

藤井百七郎

<編集部のオススメ>
結局、株であっても為替であっても、
相場は出来レースであることは事実です。

厳しいことを言うようです、
まずその事実を確かめてください。
http://japan-i-school.jp/jim/top_secret170625/


高速道路は歩いて渡る?

2017.06.18
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

先日、コソッとナイショで
海外に行った時の話です。

その国では、まだ信号機が発達していなく。
殆んどの道路は信号なし。

つまり、道路全てが高速道路みたい
なんですね。

車もバイクもびゅんびゅん飛ばしまくり。
歩行者優先なんて考え方もありません。

車線変更も適当ですから、結構な
確率で交通事故があるんです。

そんな状態との事前情報はあったものの。

いざ現地で道路を渡ろうとすると、
恐怖で尻込みしてしまい。
なかなか渡れません。

減速せずに車が走っているのです。
でも、怖がっていてはいつまでも
道路を渡ることはできません。

だから、意を決して道路に突入。

ホテルの人には「絶対に走らないように」
「ゆっくり歩いて向かってくる車をガン見」
と、コツを教えてもらっていたので。

その通りに実行です。

ドライバーをガン見して
「止まってね」
アピールをして渡ると。

あら不思議。
皆さん、避けるか減速してくれます(笑)

なんとかコツをつかみ。
滞在2日目からは普通に道路を渡れる
ようになりました。

郷に入れば郷に従え
とは言いますが。

日本では、道路にまったく車がいなくっても。
歩行者は赤信号で止まっていたりしますね。
それが日本のルールだからです。

株式投資にしても同じ。

ルールがあるから成り立つのです。

自分の分析のルールもありますが、
取引のルールを熟知していなければ
そもそも利益を取る以前の問題です。

まず最初に覚えるのは、株のルール
取引のルールなどですが、そこが
分かった上で、ようやく分析手法を
学んで、よりよく利益を出すように
分析に磨きをかけていくのですね。

1ヶ月に2回ほど。

スイングトレードの授業をしています。

上級者から、中級者、超初心者まで
クラス分けをしてお伝えしています。

株の超初心者の方向けのレッスンでは
株のルール、どうやって取引が行われるのか?
の仕組みからお伝えしているのですが。

実はそれがお伝えするのが
一番難しいのです。

ある程度、株を知っている人にテクニックを
お伝えするのは簡単です。

しかし、全く知らない人に、株価が動く
仕組みをお伝えする。

こちらの方が伝える力が必要だと
感じています。

また、ここでしっかりとルールを
覚えてもらうことにより。

今後、1年、2年と時間が経過するに
つれて、本当のトレーダーに進化
していけるのですね。

その部分をお伝えするので、毎回
試行錯誤しながらお伝えの連続です。

とは言え、分かった!!
と満足そうな顔でお帰りになるのを
見ると、こちらも嬉しくなります。

世界のルールや国の名前までもが
いつのまにか変わってしまう世の中です。

株のルールもある程度、変化していますね。

現在はこのルールでやってね。
と変わってきます。

株数が全て100株単位に統一
ですとか、細かくルール変更が今後も
ありますね。

あまり個人投資家寄りのルール改定では
無いことが殆んどですけれど。


そこをうまく理解し、活用しつつ、
利益を取っていきましょうね(^^♪

高橋陽子

<編集部のオススメ>
いまあなたが絶対に知るべきことがあります。
こちらのセミナーでその真相を限定公開します。

億万長者の秘密の投資術
※早くもお席が埋まっていっています。
 いますぐチェックしてください。