カテゴリー別アーカイブ: 藤井百七郎

[Video]ここからの戦略

2017.09.21
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。

ちょっと日経平均もズルいというか、、、
北朝鮮とアメリカが開戦ギリギリから何もなし。
さらに選挙という裏技で無理やり上げてきて、

もはや国の思惑を読みながら…というところで
今の戦い方について動画で解説していきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

藤井百七郎

<編集部のおすすめ>
クジラ講師の秘密のアプローチが
わずか4時間で公開されています。

トップ0.01%の世界で生み出された
至高のテクニックですが、
もう後戻りできないのでそのまま載せます。

大事なノウハウがポロリ:

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_170930/


もしあなたの恋人がなくなったら…

2017.09.18
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

最近もっぱら家ではネットフリックスにはまってます。

小学校からずっと”テレビっ子”の私としては

かなり異例なことです。

もう時代はテレビではなくてオンデマンドなんですね。

最近はまってるのは「ブラックミラー」です。

オムニバス形式で毎回違うストーリーをやるのですが

最新作がすごくおもしろかったのです。

ある日突然に恋人を事故でなくした女性が主人公です。

悲しみに浸る彼女に彼女のお姉さんがある話を持ち掛けます。

あるサービスに登録すると、亡くなった彼のこれまでの

ネットでの書き込み、メール、シェアや閲覧したサイトなどを

すべてデータで取り込んで、彼にメールすると

まるで彼が生きているかのように返信メールが

届くというサービスがあるからやってみないというのです。

恐る恐る彼女はサービスに登録してメールしてみます。

するとまるで生きていたころの彼のような返信が返ってきました。

彼女:「ねえあなたなの?」

”彼”:「そうだよ、僕だよ」

彼女:「本当なの?」

”彼”:「おいおい、リンカーンかと思った?(笑)」

みたいに、ほんとうに彼のようなジョークで

返信してくるのです。

最初はふざけるな!と思った彼女ですが

次第にさみしさから、そのメールサービスにはまっていきます。

この嘘のサービスから抜け出せなっていくのです。

そんなある日、サービスからもう一つ上のサービスは

いかがですかと持ち掛けられます。

今度はメールではなくて、電話で話せるのです。

電話で話すと、もうメールより格段に彼を身近に

感じられて、四六時中電話サービスを受けるようになります。

朝起きてから、寝るまでずっと電話サービスを

かけまくる有様です。

本当に本当に彼が生きていてどこかにいるかのように…

今は目の前にいないけどどこか

遠くから電話で話していて、いつかは

また戻ってきてくれるような錯覚に陥ります。

そして、また次のサービスが持ち掛けられます。

ある日彼女のもとに、大きな箱詰めが送られてきます。

中には等身大のマネキンが入っています。

バスルームにもっていき、お湯をかけろと言われます。

そして、しばらくすると…

なんと…

亡くなったはずの彼が、バスルームに立っているでは〜

ありませんかーーーー(驚)!!!

と、いうストーリーね。。。

この続きが知りたい方は、ネットフリックスから

「ブラックミラー」をご覧ください(^^;

さて、このブラックミラーだけど

少し前なら超ウソっぽいストーリーと言われただろうけど

今となってはかなり現実的なストーリーになってきました。

今のサイエンス技術ってほんとうにすごいんですね。

ご存知の通り、映画のジュラシックパークはすでに現実可能だし

ゾンビだって、細菌兵器としては可能なレベルまで来ています。

バックトゥザフューチャーの勝手に靴紐がしまるスニーカーも

つい先日、ナイキから8万円で発売されていました。

AIがチェスで人に勝ったりもしているし、

アメリカの議会では、今後はロボットの開発に制限を

掛けろと訴えが出ているそうです。

ターミネーターが火薬、原爆の次の脅威になり得るからだって…

もう私たちが映画の中の世界と思っていたことが

かなりの現実味をもって、実現化されようとしています。

オックスフォード大学があと10年で消える職業なんて

発表してたけど、あれは人間に代わって機械が

やってしまう職業ってことですよね。。。

なんだか、最近ではトレード、つまり株式投資を

はじめとした金融の売買にも”機械”が入ってきて

我々人間を負かしてしまうのではないかって声もあります。

私自信はそれだけはやめてほしいと願っていますが、

どう思われますでしょうか?

ご意見を聞かせてください。

私は、相場は人間が作るもので、

人間が作ったものは、人間にしかわからない。

だから、人間が勝つと思っています。

あなたはどう思われますか(^^?

藤井百七郎

<編集部より>
株式市場が大きく変動しつつある
今こそ知ってほしい、

相場を動かす「原理原則」と
投資業界の実情をこちらから確認してください。
http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170927/


[Video]いつ買い、いつ空売りするといいのか…?

2017.09.14
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。

今回はいろいろご質問を頂いた中から
回答させていただければと思います。

何の質問かというと
「買いと空売りを仕込むタイミング」について。
原理原則に戻ればいいのですが、
日経平均と歩調を合わせることなのですが、

全部が当てはまるわけではないので、
細かいところまで動画で解説します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

基本的に日足の陽線・陰線を見ながらで良いのですが、

シンプルすぎず週足等も見ながら
判断していきましょう。

藤井百七郎

<編集部より>
下落トレンドだと思って空売りしたら
週明けから踏み上げられる
相場は本当に残酷だと思いました。

私達もいつかカモられるのでしょうか?

怖くなってきました。

http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170926/


株を早く上達させるには…

2017.09.11
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋のセミナー会場より、、、

取り急ぎ良かったですねー

北朝鮮の建国記念日!

Xデーなんて言われてましたが
とりあえず何もなく。。。

というか、何もなくて当たり前で

いくら北朝鮮でもわざわざそんな

イベントデーにことを起こす訳がありません。

万引きGメンがバンバンに見張ってる中で

堂々と万引きするようなものですからね。

でもまだまだ緊張は続いています。

9月いっぱいは予断は許されません。。。

一説によると、もうどうしても戦争を起こさないと

いけないところまで話は進んでるなんて情報もあります。

まあとりあえず一杯みたいな感じで…

世の中っていうか、世界はやっぱり

戦争が一番儲かるし、不況から抜けるには

戦争が一番ってことらしいです。。。

今の日本が第二次世界大戦から復興したのも

朝鮮戦争景気がきっかけでしたしね。

そんなわけで、起きるかどうかは

また次の話しとして、我々個人トレーダーは

起きたらどうするかを想定しておかないといけないですね。

まず1つ目の備え、それは、、、

トレードをやらない!

こんな時はやらないっていう選択は

間違いじゃないですが、

そんなこと言ってたらずっとトレードやらないって

ことにもなってしまいます。

だって相場のほとんどは言ってみれば

有事みたいなものですからね。

そして2つ目の備え

空売りなんかを絡めておく!

これは復習になりますが、今の株式投資で

買いオンリーほど危ないものはありません。

あなたがどの程度の経験、実績、腕前が

あるとしても、空売りのスキルと実践は

絶対にしておくべきです。

北朝鮮との間に有事が起きれば、

かなり高い確率で円高、株安になります。

買いポジションは大きな含み損。

空売りポジションを少なからずも持っていれば

買いの損を補ってくれるはずです。

さてこれまで2つの備えを提案しましたが

一番起きやすい問題は…

あれこれ考えてるうちに有事がおきちゃった…??

じゃないでしょうか。

これ私も本当にたくさん経験しました。

台風が来るって知ってても、仕事があって

雨戸を閉めれなかったなんてこともありますよね。

そんなときはどうするか…

これはもう開き直るしかない!

はあ??何それ??って思われるしかない。

でも本当にこれしかないんですよね…

起きてしまったこと、やってしまった損は

今さらどうすることも出来ない。

人生もトレードも一方通行!

前に進むしかないのだ。

有事が起きれは確実に買いはドーンと

大きな損がでます。

それはどうしても仕方ないこと。

何が起きたかではなく、どう対処するかです。

空売りを持ってれば、保険が効いてるので

少し安静を保てるけど、ないとなったら

ここはもう腹をくくるしかない!

だから、、、

株価は必ず大きく下げたあとは反動で少しは戻る!

この原則を思い出してください。

福島原発事故の後の東京電力。

3回ストップ安から寄り付きで少し戻しました。

株価は大きく下げたら、どかで少しは戻る。

この小さなチャンスを捕まえるしかない。

出てしまった大きな損は、次にくるであろう

小さなチャンスで挽回するしかない。

または相場の転換点を捕まえるしかない。

アベノミクス相場はそろそろ終焉を迎えようとしています。

ここからがトレーダーとしての実力を問われる相場です。

私を含めて、起こるかもしれない有事に

一緒に備えておくべきだし、起きたことに嘆くより

次のチャンスを見つめていくべきでしょうね(^^♪

藤井百七郎

<本日のおすすめ>

個人トレーダーがとるべき唯一の戦略・・・
そこには、恐ろしいほどに
残酷な相場の現実がありました。

プロといわれる存在のみが知り得る
相場の裏側を公開します。
http://japan-i-school.jp/jim/nikkei225_1709/


[Video]100点満点の空売りチャートを5つ!

2017.09.07
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。

トレードの調子はいかがでしょうか?

北朝鮮とアメリカの緊張も高まり
いよいよ有事が現実味を帯びてきた中で
買いだけで張っている投資家は難しい状況かと思います。

日経平均も下がる要素が見えてきましたので、
動画で解説します。

↓ ↓ ↓ ↓

藤井百七郎


大暴落を知らない大人たち♪

2017.09.04
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

戦争が終わって僕らは生まれた

僕らの名前を覚えておいてほしい

戦争を知らない子供たちさ

1970年ジローズのヒット曲です。

1945年に戦争が終わり、その後に生まれた

子供たちは、戦争の悲惨さや恐さ、苦しさを知らない。

だから、そんな”僕たち”に、あれこれと

戦時中のように厳しくされてもよくわからないよ!

ってなメッセージが含まれています。

1945年に終戦だから、この曲が流行ったころは

”僕たち”は20〜25歳くらいってことですよね。。。

そりゃ、実際に戦争を経験してないわけだから

「臨場感」がわかないのは当たり前ですよね。

さて、話は株になります。

2008年にリーマンショックが起きました。

当時日経平均は18000円から7000円まで下げました。

11000円もの大暴落だ。

100年に一回の暴落と言われています。

多くの投資家、というよりほぼ全員が

大きな損を被りました。

日経新聞のアンケートに興味深いものがあった。

40代以上の投資家たちは、株が恐いと言っている。

リーマンショックを経験したからです。

ところが、20〜30代は恐いという印象がないらしい。

リーマンショックを経験してないからです。

あのころからの相場を振り返ると

2009年から鳴かず飛ばずの3年があり、

2012年からのアベノミクス相場で日経新聞は大きく上昇。

2009年以降8年間、一度も下降相場が起きてないのだ。

つまり、2009年以降に株を始めた人たちは、

一度も下降相場を経験していないのです。

きっと頭の中、イメージ、感覚、そして細胞レベルで

株は上がるものと思い込まされているのかもしれない。

上昇相場しか経験していないと、

株価が下がった時に買う”習性”がついてしまう。

日経平均はまだ大暴落こそしていないが

大暴落の要因はいくらだってある。

株価を押し上げている企業の好決算だって

実は保有してる株価の含み益や為替差益だったり、

NYダウだって、実は企業が自社株買いに走って

ROEを上げて、見せかけだけを良くして

株価を押し上げています。

アメリカの経済の背景には、支払い能力の低い人たちの

焦げ付きが出始めて、サブプライムローンの再来を予期させているし、

外交に目を向ければ、アメリカと北朝鮮の緊張は

日々高まっているし、かなりの高い確率で開戦しそうです。

そうなれば、間に挟まれた日本は確実に

円高、株安に見舞われるだろう。

また今月9月にはアメリカの債務上限問題があります。

これまではシャンシャンと可決されたが

今回の大統領はあのトランプさん、、、

側近のバノンさんがやめたことで

今回はややこしくなるような気もします。

こんな感じで、今、日経平均を押し上げる材料より

いつ暴落が起きてもおかしくないような材料ばかり。

問題はいつ”トリガー”が引かれるかです。

先日、北朝鮮がミサイルを発射して日本上空を通過しました。

日経平均は大きく下げたが、買いが入って戻してきました。

下がったら買いを入れる。。。

これは上昇相場での常套手段ですが

もしかすると、これからは、これまでとは

全く違った相場になっていくかもしれません。

すぐ隣の国がミサイルをバンバン撃ってるのに

普通に、昨日と同じように平和に暮らしてる。

今の日本ってどこか平和ボケしてるようにも感じてしまうのは

私だけでしょうか。。。

日経平均も日足で75日と25日がデッドクロスしており

下がる”兆候”はちらほらと出てきている。

戦争を知らない子供たち。

大暴落を知らないトレーダーたち。

これまでの経験、記憶を一度全部捨て去って、

新しい目で相場を見据えていく必要が

これからはあるのではないのでしょうが(^^♪

藤井百七郎