カテゴリー別アーカイブ: 藤井百七郎

[Video]これから使える空売りのチャートパターン

2017.11.16
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。

日経平均はひと頃の上昇ムードから
下落にトレンド転換してきているようですが、

下降といっても良い感じで押し目を
付けているように見えています。

ただ高値圏であるのは間違いないので、
下げ止まるまではどのような個別銘柄が
空売りに適しているのか、動画で解説します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

下げ止まりの予測は難易度が高いと思いますが、
ここで解説したシンプルな動画パターンを頭に入れて
トレードに励んでいただければと思います。

藤井百七郎

<編集部のオススメ>
相場の本質は、その裏側にある
「ある動き」によるものでした。

あなたのトレードをガラリと変える
新たな境地へたどり着きたいなら
このセミナーへご参加ください。

相場の裏側をこっそり覗く


トレードの天才になるためには…

2017.11.13
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

「私、失敗しないんで!」

人気ドラマ『ドクターX』で
米倉涼子演ずる女外科医、大門未知子の
決め台詞です。

このどんな難手術でも、事前にこんな
大きな自信で言えるのがすごいですね。
(もちろん、ドラマですから何でも言えますけど…(^^;)

このドラマで彼女は、
超天才外科医として描かれています。

さらに彼女のプロフィールが面白いんです。

趣味:手術

特技:手術

このプロフィールって、ちょっと異常なんですね。

手術が好きで趣味になって、
さらに特技になってしかも仕事に
なってるというところです。

一方反対に、天才と呼ばれていたけど
実は常人だったというケースもあります。
映画「マネートレーダー銀行崩壊」でのワンシーンです。

この映画は1995年に破綻した、
イギリスの投資銀行ベアリングスを題材にしたものです。

主人公の天才トレーダーは、
重役の質問にこう答えます。

重役:「もらったボーナスは何に使うんだい?」

主人公:「決して、先物商品には投資しません」

先物の売買で利益を出しているトレーダーが
自分のお金は先物には投資しない
というジョークで重役たちは爆笑します。

先物取引は仕事ではやってるけど、
自分のお金を投資するほど好きでもないし、
リスクもとりたくない。

まあ当たり前で、天才といわれてる割には
常人の考え方、答えなんですね。

さっきの大門未知子なら、きっとこういうでしょう。

「ボーナスで先物買います。」

だって、彼女は、仕事が好きで、
趣味でずっと飽きないわけですから。
まあ天才というか、ある意味、異常ともいえます。

いくら好きで趣味でやってると言っても、
なかなか特技レベルまでいくというのは少ないですよね。

ましてや、仕事になるなんてことは滅多にないものです。

いくら趣味でもうまくいなかいと
心が折れることもありますし、
ずっとやってるのも、飽きてしまいますし
趣味を仕事にした瞬間に
嫌いになることもあります。

ですから、好きなことが
ずっと飽きずに続けられて
特技になって、仕事になっても
まだ好きでいられるなんてのは
ある意味、異常でもあり、
天才のなせる業なんですね。

逆にいうと、天才になるためには、
仕事にしてもまだ好きで、特技として自信が持てて、
ずっと飽きずに続けられるという、
条件が必要ってことになります。

さらにはこうなります。

仕事にしてもまだ好きでいて、
自信が持ち続けられて
ずっと飽きずに続けていれば、
あなたもトレードの天才になれるってことですね。

でも、さっきも言いましたが、それは大変です。
なかなか、おいそれとできるものではありません。
「この大変さの向こうに、成功が待っている!!!」

なんて言われても、続けるってことは
本当に難しく天才になるってことは大変なんですよね。

でも、もっとお手軽に、天才になる方法があるんです!

それはどんな方法かというと、、、
すごく簡単です。
その天才と、時間を共にすればいいのです。

トレードが好きで、仕事としてやっているけど
今でも趣味のように好きで、
毎日飽きないという人と時間を共にすればいいのです。

そして実は、時間を共にする
という点がポイントで、

セミナーを受けたり、動画を観たりしても
時間を共にしたことにはなりません。

一方通行の情報をもらっただけです。

私藤井の一番のおすすめは、、、

セミナーの後にある、懇親会に参加することです。
懇親会に参加して、近くで
時間を共に過ごしてみましょう。

懇親会に参加するメリットは、
まずは近くで話してみると、
超天才で常人離れしているように
思えた人も、意外と自分と同じ
等身大の人間だとわかります。

別に特別な人ではなく、
私と同じ人間なんだとわかれば
まずは第一関門突破です。

それから、いろんな話を聞いてみましょう。
トレードのことや、趣味のこと、
今一番関心のあることなど、、、

セミナーなんかでは一方通行で、
用意した内容を話すだけですが、
懇親会のように面と向かって話すと
天才も、目の前にいるあなたのために、
知らないうちに”自然としちゃうものなんです”

あなたにあった話し方、
テーマを話してくれるんですね。

あなたのために話された話は、あなたに
最高の臨場感をもたらしてくれます。

その結果、あなたはその天才に感化されるというか
同じ目線、同じ興味、同じ作業ができるようになります。

あれほど続かなかった、トレードの作業、
銘柄探しや情報分析が、天才に感化されて
なんだか楽しくなってくるんです。

翌日から、これまで億劫に感じていた作業が
なんだか楽しく、心が弾んできちゃうんですね。

そうなれば、あとは簡単。
結果がでてくれば、転がり始めた石と同じ。
ずっと、転がり続けていきます。

そして、いつしか、あなたは天才になった
自分に気づくはずです。

しんどいことは、やっぱり続きません。
続けていくには、しんどいことを
楽しみながらやってる人に感化されるのが一番です。

懇親会では、よく自分の失敗談や
うまくいかなかった者同士で、お互いの傷をなめあって
いるのを見かけたりしますが、
ここはしっかりと目的をもって参加してみましょう。

目的はひとつ!

その天才に感化されるためです(^^♪

藤井百七郎

<編集部より>
次世代の投資家養成プロジェクトが始動!

今、上手くいっていない方こそ
「本物の投資情報」を大切にして
幸せなお金持ちへのスタートを切ってください♪
今なら無料で公開しています

http://japan-i-school.jp/jim/webinar_1711_op1/


【私のリラックス法、3つのステップ】

2017.11.09
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

意外に思われますが、
私は緊張するタイプです。

これは誰に話しても「え〜っ」と
いわれてしまいですが、本当なんです。

人数に関係なく人前で話す時は
けっこう緊張します、、、(汗)
心臓がドキドキするぐらいです。

人は緊張すると、
相手にもそれが伝わって
緊張を与えることになったり、

自分自身の声が震えたり、
ドキドキと動悸がして
集中出来なかったりします。

セミナー講師として、
冒頭から声が震えたりしたら
もう終わったも同然です。

震えるだけならまだしも、声が裏返って
美しいファルセットにでもなったら、
かっこ悪くて表も歩けなくなってしまう、、、

人は緊張してはいけないと
思えば思うほど、緊張するらしいです。

プロ野球のピッチャーが、
「あのバッターはインコースが得意だから、
インコースには絶対投げるなよ、
インコースには投げるなよ!

いいか、インコースには絶対に、
絶対に、絶対に投げるなよ!!!」と言われると、
インコースに投げてしまうのと同じです。

確かに、自分に
緊張するなよ、緊張するなよ、と
言えば言うほど、緊張の度合いが
高まっていくように思えます。

ところが、
この方法を教えてもらってからは
ほぼ緊張しなくなりました。

3年ほど前に大森健巳さんの
「ハイパーボイス・セミナー」に
参加した時に教えてもらった方法です。

どんな方法かというと、

まず第1ステップ、

自分が一番
リラックスしているときはいつか?

どこにいて、何をしてるときが
一番リラックスしているか?

この情景を思い起こします。

私の場合、自宅のリビングで
大好きな テレビを見ているときが
一番リラックスしていいます。

ビールから 焼酎に進んで、
撮りだめした録画を観ているのが
一番落ち着くんです。

第2ステップ、

そのリラックスした状態を
その場で再現します。

目を閉じて、あたかも今
リビングでテレビを観ていて、
リラックスしきっていて、

お気に入りのテレビ番組を観ながら、
ケラケラ笑っている状態を、
体に再現するのです。

そして、一番リラックスしている部分、
つまりお腹からプ〜〜っと
リラックス空気が出て、
体全体を覆っていくのを イメージします。

これは意外と簡単!

最後に第3ステップ、

自分に念じてみます。

どんな風に念じるのかは人によりますが、
いろいろと検証した結果、

私が下記の言葉が
一番適しているみたいです。

「私は人々に、
 安心を与えるためにやってきました。」

「私は人々に、
 安心を与えるためにやってきました。」

「私は人々に、
  安心を与えるためにやってきました。」

と、3回心の中で念じるのです。

以上!

出番前にこれで、
いつもリラックスしている自分を
ステージの上で再現できるんです。

人によって緊張の度合いや
シチュエーションは違うと思いますが、
ぜひ一度、お試しあれ!

藤井百七郎

<編集部のおすすめ>
過去、参加者から高い満足度を
獲得しているセミナーを再開催!

高利益率のトレード戦略を
現役のプロがお伝えします。

ノウハウ探しに疲れた方は、
今すぐこちらをチェックして下さい。
http://japan-i-school.jp/jim/kujira_171118/


利益を引っ張る勇気を持つためには

2017.11.06
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

うーん…やっぱり引っ張れません〜

といった嘆きの声をよく聞きます。
引っ張れないというのは利益です。

まあ損は逆指値で逃げてれば
そのうちに忘れちゃいますが、
取り逃がした利益ってけっこう尾を引くんですよね。。。

利益確定って、ほんと難しいと思います。
いろいろ先人の方の本も読んでみましたが
明確なルールを設定されていないようです。

利益確定は最終的には、
・その時の相場
・経験による勘
しか、ないかなと思っています。

ですから、こうなったらこうね、というふうに
文章化、ルール化するのが難しいんですよね。
含み益があると、かえってしんどいので
売りたくなってしまいます。

それが人情というものですが、
しんどいので売ってしまうと、そのあとドーンと上がって
悔しい思いをしてしまいます。

一度悔しい思いをすると、次回は持ち越してみます。
ところが今度は、ドスーンと下げて、
せっかくあった利益が木っ端みじんに
吹き飛んでしまいます。

ここがポイントなんですね。。。

人って、元々ないものはどうでもいいんだけど、
一度手に入ったものがなくなると、
2倍にも3倍にも痛く感じるんですよね。

いい実験がありまして、、、

子供ってよくおねだりしますね。
お菓子を買って〜みたいに。
それで、ダメって言うと、
びぇ〜〜んと泣きます。
欲しいものが手に入らなかったからです。

ところが、
実は、もっと泣かせる方法がありまして、、、

まずは、お菓子を買い与えるんですね。
それから、今度は取り上げるんです。

そしたら、どうなるか、、、

さっきの2〜3倍くらいに泣きます。
人はあったものがなくなると、元々なかったときより
何倍にも悲しくなるのがわかる実験でした(^^;

そうやって、どうなるかというと、
トレードに一番大切な、あなたの
トレードコンピューターが狂い始めるんですね。

狂っちゃって、次回同じような局面が来た時に
わけがわからなくなっちゃうんです。
わけがわからいと、悩みますよね。
悩むから疲れちゃうわけです。
そして、辞めちゃうんですね。

さてさて、では、利益を最大限に引っ張るには
どうしたらいいのか…

明確なルールはわかりませんが
私なりにアドバイスがあるとすれば、
今ある利益が吹き飛んでもいいかなくらいに思うことです。

今ある利益がなくなっちゃうのが恐いから
悩んじゃうわけです。
だったら、全部なくなってもいいやくらいに
腹を据えてみるってのも一手だと思います。

では、どうやったら、吹き飛んでもいいやくらいに
腹を据えることができるかというと、
それは、利益を積んでおくことです。
そのトレードの前までに十分な利益を積んでおくことです。

利益を積むと腹を据える…?

利益を引っ張れたから、利益が積まれるんじゃないの?

と、思われるでしょう…
まるで、ニワトリと卵みたいな話になりますが、
腹を据えて持ち越すには、利益を積んでおくしか
方法はないよう思います。

「今、じゅうぶんに利益もあるし、この1回の
 利益がふっとんじゃってもいいや。」って感じですね。

ですから、月間で損益を精算されているのであれば、
月初は少なからずとも、利益を積み上げることを優先すべきです。
利益を積み上げて、腹が据わるようにしておくことです。

話しが長くなったので、少しまとめておきますと、

・月初は利益を積み上げることを優先する
 つまり、無理して引っ張らない
・利益が積みあがって、腹が据わるようになったら
 勇気をもって持ち越してみる

この作戦がうまくいったらどうなるかわかりますか?
もちろん、大きな”プラスの利益”が得られますね。

それから、もっと大きな恩恵は何かというと…

実際に大きく利益を引っ張れた
という「経験」が得られます。

話しがぐるっと回って、
変なところに行ってる気もしますが、
実は、利益を引っ張るために一番必要なものは何かというと、
利益を引っ張ったという経験が一番なのです。

引っ張って、成功したという「体験」が一番なのです。
チキンハートではなく、利益を、勇気をもって引っ張れれば
トレーダーのレベルもひとつ上がったということにもなります。

ですから、ある意味、利益を勇気をもって引っ張るということは
ワンレベル上のトレーダーレベルに挑戦していることにも
なるのです。

「利益ではなく、挑戦だぁ!」と考えてみたらどうでしょう。

利益を優先に考えると、びびっちゃいますが、
挑戦と考えると、勇気も湧いてきませんか?

勇気も湧いて、利益を
引っ張れるような気がしてきませんか?

勇気をもって、ワンレベル上を目指してみましょう(^^♪

藤井百七郎

<編集部より>
これまで限られた人にだけ教えてきた
秘密のデイトレ手法を知りたくありませんか?

エントリーポイントが明快で、
ストレスや不安がなく、
着実にコツコツと稼ぎたいという方は
必ず参加してください。

http://japan-i-school.jp/jim/1711113_seminar/


[Video]押し目買いの週足での注意点

2017.11.02
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。

トレードの調子はいかがでしょうか?

記録に残るような上昇をした10月は
買いを引っ張れた方は非常に
良い利益が獲れたのではないでしょうか。

買いが優勢な中で王道と言えるのが、
押し目を狙う戦略。

その戦略を、
週足移動平均線と2つの銘柄を用いて
動画で解説します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

トレンド転換を狙うには、ただの下げではなく、
しっかりと反発するところを狙う等、

週足を上手く使いこなして頂ければと思います。

藤井百七郎

<編集部のオススメ>

なぜこの人の投資法は
あくせくトレードすることなく
最終的な利益を大きく伸ばすことが
できるのか?

1年内に3倍以上になる上昇株の正体

何を見れば上がる株が分かるのか?
その理由は…

http://japan-i-school.jp/jim/secret171112/


連敗で落ち込んでる方へ

2017.10.30
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

ちあきなおみさんの『喝采』って
曲をご存知ですか?

いつものように幕があき
恋の歌うたうわたしに
届いた知らせは 
黒いふちどりがありました。

昭和47年のレコード大賞受賞曲でもあります。

素晴らしい歌唱力と演技力を持ちながら
1992年にご主人の郷英治(ごうえいじ)さんが
亡くなって以来、芸能界の表舞台から一切姿を消しました。
ですから、彼女の映像はとても少ないのです。

ですが、便利な世の中で、
ちあきなおみさんの映像はYoutubeで
いくらでも観ることができます。
中でも私はレコード大賞受賞の時に
歌った『喝采』が一番好きです。

彼女はなんとこの時に
2番の歌詞を間違えてしまいます。
これまでに何回歌ったかわからない
自分の曲の歌詞を間違えてしまうんですね~。。。

このあたりがレコード大賞のすごいところで、
ちあきなおみさんがいかに
感極まっていたかが伝わってきます。

あふれでる涙を必死にこらえながら
ストレートに喝采を歌いあげる彼女の姿には
何度見てもぐっときます。。。

あの時は、レコード大賞に重みが
あったいい時代だったと思っています。
この時のちあきなおみさんは
ほんとうにお奇麗でした。

さて、この名曲『喝采』ですが、
なぜこんないい曲なんだろう…?
改めてこの歌詞を読み返してみると発見がありました。

それは…

コントラストです。

コントラストとは、明暗みたいなものです。
白と黒みたいなものです。
黒があるから白の白さが引き立つみたいなものです。

肉親を亡くして悲しいのに、
今日もステージで恋の歌を歌っている、
この沈んだ心境と華々しいステージのコントラストが
当時の日本人の心に響いたのでしょうね。

さて、よく株式投資ではこんな声を聞きます。

「ずっと負けていて心が折れそうです」

そうですね、負けが続くと心は折れそうになりますね。

私にも当然、同じ経験があります。
ずっとロスカットばかりで、
マイナスばかりが先行して
自信と利益がどんどんなくなっていきます。
資金も心も両方ともが折れそうになりますね。

お気持ちはほんとによくわかります!
ですが、、、そんな時は笑い飛ばしてください!!
わっはっはっと、笑い飛ばしてください!!

株をやってれば、勝つときもあれば
負けるときもあります。
そんなこと、最初からわかっていたことですよね。
連勝もあれば、連敗だってあります。
それくらい折り込んでいたはずですよね。

ですが、連敗の真っただ中にいると
もう勝てないんじゃないかと思えてきたりします。
それもそうですが、
もっと高い目線から考えてみましょう。

連敗中は勝てるイメージがゼロになりますが、
不思議なことに夢にまでみた連勝が
連勝してみると感動が少ないことに気が付いた
ことはありませんでしょうか?

勝つことが当たり前になってしまって、
勝つことがどんなに難しいことか、
忘れちゃったりするんですね。
勝ちのありがたみがすっかりぼけちゃうんですね。

人って、悲しみはすごく敏感に感じるのですが、
喜びって当たり前になったりしちゃうんですよね。

黒があるから白が引き立つ。

悲しみがあるから喜びが引き立つ。

連敗があるから勝利がありがたい。

株を長くやっていれば、
勝つもことも負けることもあるし
連勝もあれば、連敗もある。
こういったことを織り込んでいくというより、
高い視線で見ていくことが大切だと思います。

どっぷりと自分の小さな
トレード人生に浸ってしまって
近視眼的に一喜一憂していてはいけないと
私は思うのです。特にトレーダーを志す者には!

これは、悪いことがあるから幸せをより幸せに
感じるとか、悲しみは喜びのための布石なんていう
低レベルの自己啓発の話しではありません。
自分のトレード人生とか株といったものを
俯瞰(ふかん)した目線でいきましょうってことです。

連敗したからと言って、
悲劇のヒロインになってはいけません。
笑い飛ばしちゃえばいいのです!
わっはっはっと、自分を笑っちゃえばいいのです!

って、偉そうに言ってますが、
お前はどうなんだ?と言われると

それは、完璧ではありません。。。

連敗が続くと気分が良くないし、
パソコンの前で「ちっ!」とか言ったりします。
ですが、株を始めたころよりは
以前のようには”落ち込んだりはしません”

だって、株ってそんなもんですから。
株なんて、そんなもんですから。
誰が悪いわけでもなく、自分が悪いわけでもなく
株って、そんなもんですから。。。

株って、どんなにがんばったって
がんばりをわかってくれない生き物ですから。。。

最後に、『喝采』の歌詞より

いつものように幕が開く

降り注ぐライトのその中

それでもわたしは 

今日も恋の歌 うたってる

今日も明日も、いままでどおりに
いままでのように株やりましょう(^^♪

藤井百七郎

<編集部より>

お仕事をしている方でも
コツコツ副収入を得る方法

もしあなたが
・仕事に忙殺されてトレード時間が足りない。

・収入を増やす為に
 感覚に頼ったトレードをやめたい…

といった、悩みを抱えているのなら
これはあなたの役に立つと思います。

詳細はこちら