カテゴリー別アーカイブ: 藤井百七郎

[Video]上と下どっちに行くのか日経平均

2017.07.27
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。

7月もパッとしないまま
あっという間に最終週を迎え、
今の段階で利益が乗っていなくてイライラしても
仕方ないかなという感じですが、

日経平均も随分久しぶりに長く持ち合い
絶好の仕込み時ですが
買いか空売りかどちらを選択するか
そのポイントを動画で解説します。

↓ ↓ ↓ ↓

<編集部より>

もし、今のどちらにッ転ぶか分からない状況で
「本物のチャート分析を知りたい!
 そして、実践してみたい!」
と思われたなら、

その極意をプロから直接学べる
このセミナーがおすすめです。
http://japan-i-school.jp/jim/kujira_170730/


じゃあ勉強したら株は勝てるのかって話しだよね

2017.07.24
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋駅西口の教室にて、、、

最近、思うんですが…

株ってやっぱり勉強しただけでは勝てないんですよね…

かといってね…

じゃあ最終的にはカブックスに入れなんて
低レベルの話ではないので安心してくださいね(^^;

たまに時間を作っては近所のスーパー銭湯に行くんですね。

この時期にぬるめの露天風呂にあおむけで寝っ転がって
夜空を眺めているとふと、普段は考えないことを
考えたりします。

なんで株をやってるんだろう…?

この質問、私に限らず私と同じく株をやってる方に
聞いても、

うーーーん、・・・。

って方が多いですね。

金をもうけるため

家族のため

老後のため

借金のため

などなどありますが、それは始めたきっかけであって
続けている理由ではありませんね。

かという私自身もほんとはよくわかっていないんです。

ただただ思うのは、

株をやっている方を見ていると、勝っていても負けていても

なんだか楽しそう、ってことです。

勝っているのは当然楽しいでしょうが
不思議と負けていても楽しそうに見えるのです。

株を始めた理由、今も続けている理由。

はっきりと言えない、わからないにしろ

根底には「お金」というキーワードがあるように思えます。

では「お金」って何でしょう…?

これもはっきりとシンプルに答えられる人は少ないと思います。

生活を支えるもの

将来のために必要なもの

世の中はマネーゲーム

なんて言い方もありますが、

それはお金自体ではなくて、お金の概要みたいなものです。

はっきりとお金とは何だと言える人は少ないように思えます。

つまり、株の根底にあるお金自体も
実体のよくわからないものなんですね。

ただ、なんだか株をやっていると
その実体のよくわからないお金に一番近い存在だから
株をやっていると安心するような気がします。

働いて、働いて、やっともらう不満足な給料ではなく

やった分、頑張った分がダイレクトにもらえる株。

株をやってることで得体のしれないお金の実体が
ぼんやりと見えて、お金より上に立てるようになり
思い思いの人生が送れている。

だから株をやっているのかな…

なんて最近思うんです。

ついでに思うところは、株で勝てるようになるために

株を長く続けるようになれるためには

こういったテーマに少し向き合う時間も必要なのかなと

思って、メルマガに書かせてもらいました。

あなたのお考えを聞かせてもらえるとうれしいです。

コメントお待ちしています(^^♪

藤井百七郎


[Video]空売りの注意警報発令!!

2017.07.20
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

おはようございます。
藤井です。

日本列島もあちこちで梅雨明けのお知らせが届き、
今度は猛暑で夏バテ気味ですが、
調子はいかがでしょうか?

相場の方は持ち合いで、なかなか上がらず
2万円を割り込んできたので「買い」を手仕舞って
「売り」を考えられている方もいるかと思いますが、

ちょっと今の形は要注意です。
その理由を、動画で解説します。

↓ ↓ ↓ ↓

藤井百七郎

<※残席残りわずか>

学んた後悔より、
学ばなかった後悔の方がきっと大きいでしょう。

どんな相場・手法の根底に流れる
共通原理を知って下さい。

http://japan-i-school.jp/jim/170725_mrk/


はらたいらに3000点

2017.07.17
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
大阪淀屋橋のセミナー会場にて、、、

昔、クイズダービーって番組がありました。

もう30〜40年くらい前の大橋巨泉が司会のクイズ番組です。

出場者が回答者に競馬みたいにオッズをかけて、

賞金をとる広い層に人気のある番組でした。

土曜日の夜ゴールデンタイムに放送されていて

当時、小学校だった私は毎週楽しみしていました。

この番組から当時、流行った言葉が

「はらたいらに3000点」

「篠沢教授に全部」

というのがありました。

私と同世代の方ならご存じですね。

オッズは小さいが確実なはらたいらにかけてとるのか、

それともイチかバチかで篠沢教授にの高いオッズにかけるか

この番組の見どころでした。

小さいながら確実か、イチかバチかは

株式投資でも同じことが言えます。

確実に利益をとって積み上げるのか、

一発ドーンととるのは人によって趣味が分かれるようです。

自分は確実派とか一発狙いとか

決めている方も多いと思うのですが、

私は意固地に決め込まずにできれば両方できるほうがいいと思っています。

たとえば今の相場のように持ち合っているときは

大型銘柄で確実に狙ってもなかなか利が乗ってきませんが

そんなときはちょっとギアをかえて、

一発狙いのチャートを選んでみるのもいいと思います。

相場が持ち合ってるということは閑散としていますから

東証一部の大型銘柄より、

小型の銘柄に資金が集まったりするのでうまくとれたりします。

逆に相場にトレンドが出てきたら資金は大型銘柄に流れますから、

リスクを負って一発狙いに仕込まなくても

オーソドックスな手法で十分にとれます。

結論としては、

長くやっていくならいろんな手法を知っておいた方がいいということですね。

時には、はらたいらに3000点。

時には、篠沢教授に全部。

相場は変えることはできませんが、手法はかえることができます。

その時々の相場に合わせて、手法を上手に変えれたら

長く利益をとることができます。

俺はこのやり方しかやらない!というより、

興味と関心をもっていろんな手法を仕入れておきましょう(^^♪

藤井百七郎


[Video]失敗から学ぶ利益確定

2017.07.13
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

ほんとに難しい相場が続きますね。。。
これほどまでによくできた持合は珍しいくらいです。

25日MAが横向きはわかるのですが
短期の5日MAまでもが横向きです。

せわしない5日MAが25日MAと仲良く
横向きで寄り添ってるなんて
なかなか見れたものではありませんね。

さて、株で一番難しいと言われている利益確定。

持合の時こそ慎重にいかないといけませんね。

スウィングだからって長く持っていたら
せっかくあった利益がなくなってしまうからです。

けれど…

利食った後に持ってればよかったなぁ~なんて
後悔したくない気持ちも湧いてきちゃいます。

そのためには潔さも必要ですね。

株は大変奥深いもの。

うまくいった時よりも失敗の時のほうが
学ぶことも多いんです。

そんなわけで今回は悔しい失敗トレードから

利益確定を学ぶの巻(^^♪
 ↓↓↓

藤井百七郎


悪人になりましょう!

2017.07.10
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
成田空港第二ターミナルのロビーより、、、

先日、株でずっと勝てないと言われる方から

ご相談のメールをいただきました。

その方はずっとマイナスで19カ月連続で

トータルではマイナス25%です。

どうやったら勝てるようになりますか?

とのご質問でした。

その方への返信メールです。

他の方にもお役に立てるかもしれないと

思い今回転用させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇〇さん

藤井です。
いつもありがとうございます。

トレードはじめて20カ月。
現在マイナスが進行しているとのこと…
しんどいでしょうけど、がんばってください。
私も最初は負けがいつも先行して
ちっとも楽しくありませんでした。

でも続けていくうちにオセロゲームのように
パラパラっと勝てるようになりました。

以下、アドバイスになるかわかりませんが
私からのトレード上達法です。

1・まず続けてください。
これまでの20カ月は忘れて、ようやく正しいと
思えるやり方に気づいたのですから、今月から
スタートしたと考えましょう。
つまり、”まだ一か月も負けていません!”

それから成果は時間とは比例しません。
あるときにぐっと成果が伸び始めます。
これはトレードに限ったことではありませんが
なんでもそのようになってるようです。
ブレイクポイントが来るまで辛抱強く頑張ってください。

2・失敗の原因を追求してください。
ロスカットになった原因はどこかになかっただろうか…
うまくいったトレードももっと有利なポイントで
入れなかっただろうか…
毎回、検証してください。
ご自分で検証してわからないときは質問してください。
トレードを理想形に近づけていきましょう。
ロスカットの原因がわかったら次回から同じミスを
しないよう心掛けていきましょう。
これらの行動が積み重なってブレイクポイントに
つながっていきます。

3・悪い人になりましょう(^^;
トレードをするときはいい人では勝てません。
敢えて悪い人になってください。
トレードは対戦ゲームです。いい人だと負けます。
高値の銘柄を差し出されて、ああいいですよ、なんて
買ってしまういい人は負けてしまいます。
どうやったら自分は安く買えて、誰かに高く売れるんだろう。
少し悪い人になって戦略をたててください。
もちろん、常日頃はいい人でいてくくださいね。
この考え方は成功している起業家の考えと同じです。
うまくいってる起業家は善と悪の二項対立を
内面に持ち合わせて、両立しているそうです。
我々も学びましょう!

以上、お役に立てれば幸甚です。
がんばってください(^^♪

藤井百七郎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

補足:

悪い人とは別の意味で面白い人ともなります。

株で勝ってる人に多いのは、どこか突出したところがあり

それがその人の特徴になっている場合です。

トレーダーには職人気質の人が多いですし、

ジム・ロジャースは一度だけあったことがありますが、

どこか変人的なところもありました。

仕事と休暇、オンとオフを切り替えるように

日ごろとトレードで人格を変える必要があるようです。

<編集部のおすすめ>
もしあなたがチャートパターンで
投資をしているなら…

相場観に基づいたトレード戦略を
身に付けることで、
チャートでは見えない相場の
変化に気づけることになります。

隠された投資の本質を知りたい方は
いますぐこのセミナーへご参加ください。

http://japan-i-school.jp/jim/nikkei225_170714/
※締め切り間近!ご参加希望の方はお早目に。