自分の相場観が 一変するには

2018.12.13
Share:

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

日経平均は落ち着きがない
値動きが続いていますね。

11日の日経先物も頭を押さえられたまま
継続しています。

上がったと思ったら翌日は下落…
下がったと思ったら翌日は反発…

不安定な相場状況に
アナリストや投資顧問の先生方は、

連日のように
「米中貿易摩擦による懸念」と
断言していますが…

それだけでは説明のつかない値動き…

皆さんも不思議に思いませんか?

これは今に始まったことでは
ありませんが、
昔からよくある話です。

過去に大きく相場が動いた時にも、
アナリストたちは
「外資系ファンドが売ってきた」などと
おっしゃっていましたが…

表向きな面しか
見えていないのでは?
と思ってしまいますね。

アナリストのコメントは、
結果に対してネタ探しをし、
なにかしら逃げ道を作りながら
先の話をしますので…

そのやり方も悪くはありませんが、
その後の相場の展開については、
説得力に欠けていると感じます。

彼らの発言をよく観察していると、
「上だ。下だ。」という言い方に
違いがあるのも、

根拠が強いのか、弱いのかを
見て取れます。

もちろん、すべての値動きが
理論付けられるとは限りません。

しかし、相場の裏側を探ると…

より明確な理由によって
値動きしていることが
理論付けられる時もあります。

今、相場で何が起こっているのか…

アナリストのように
チャートだけ見ていても気づきにくい、

一線を画する相場の考え方を、
私は授業で生徒さんへ
お伝えして行こうと思います。

読者の皆さんも、
メディアのコメントを頼りにするより、

自分で世の中の動きに
アンテナを張ってみては
いかがでしょうか?

アンテナを張り続けていると、
今まで理不尽だと
思っていた値動きも、

あたかも自分が
相場をコントールしているような
錯覚を覚えるほど、

自分の相場観が
一変するかもしれません。

それでは、また木曜日にお会いしましょう!

億り人

PS.
今日お話したアンテナですが…

闇雲に張り巡らせても
意味がありません。

限られた人しか知らない
情報が知りたい方は、
私のセミナーへお越しください。

もう残席もわずかですので、
急いだほうがいいと思います。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1812/

The following two tabs change content below.
億り人
億り人
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・現役プロトレーダー ・専門分野:日経225先物・株式 大阪生まれ大阪育ち。 学生時代は応用物理学を専攻し、立体画像についての研究を行う。 大学卒業後はマスコミ業界でサラリーマンを務めた後、同業界で独立起業するものの、独学で始めた株式投資で多額の借金を抱える。 トレードで結果を出すため試行錯誤していく中で、資金筋や機関投資家などの相場のプロと出会い、相場の裏側を目の当たりにする。プロの相場師との出会いにより投資の本質を知ってからは、投資で抱えた借金を完済し、資金を当時の10倍以上に殖やすまでの劇的な変化を遂げる。 これまでの投資キャリアの中で培ったノウハウを元に、2年で資金を10倍にする『億り人』計画を発足させ相場研究サークルを立ち上げる。現在は東京、大阪にて『億り人』セミナーを開催するほか、株式投資スクールや投資顧問会社などから依頼された教材の制作・監修も行っている。 日経225先物のスウィング・デイトレード、株式デイトレードなど幅広いスタイルで日々トレードを行っている。

関連記事

Pic Up!