なぜ独自理論を教えるのか?

2018.12.17
Share:

From:堀北晃生
丸ノ内のオフィスより、、、

おはようございます、堀北晃生です。

先日、受講生の方かから
以下のようなご質問をいただきました。

質問:

「なぜこのような方法を人に教えるんですか?
 自分で稼いで秘密にしておいたほうがいいんじゃないですか?」

というご質問です。

確かにそうですよね。
投資で利益を出せる方法があるのなら、
自分だけやって儲けてればいい。

他の人は関係ない、というのも一理あると思います。

しかし、私はそれでも
この理論を人に伝えていきたいと考えております。

それには、3つの理由があります。

理由1:個人投資家もプロ投資家もフェアな条件で稼いで欲しい

ひと昔前はプロトレーダーだけが使えていた
チャートのツールなどがあり、

圧倒的にプロが優位な時代がありました。

しかし、個人投資家向けの分析ソフトは日々進化しており、

プロトレーダーとほぼ同じような
環境でトレードすることができるようになりました。

しかし、未だに銘柄に関する情報や投資手法に関しては、
プロと個人投資家には大きな差があります。

プロトレーダーが知っていて個人投資家が知らないこと。

ここには大きな情報格差があります。

それを埋めるために難しいファイナンス理論をわかりやすく
まとめて提供したいと考えています。

投資を通じて経済的に豊かになる人を増やしていきたい。

そして、人生を謳歌する人と共に
付き合っていきたいというのが1つ目の理由です。

理由2:投資詐欺で騙される人を救いたいから

ここからは私の非常に恥ずかしい
過去の話をしなければいけません。

私は過去に投資詐欺にあって
お金も信用も一気に失った経験があります。

ニュースでは投資詐欺にあったことが
今も昔も変わらず報道されています。

何も経験がない人から見ると、
「そんなうまい話に騙される人っているのかな?」

と思うかもしれません。

しかし、私は過去にそういった
詐欺にあった経験を持っているため、

胸が締めつけられるような思いでいっぱいになります。

また、ここ最近の詐欺は高度化しています。

地方に住む一人暮らしの高齢者を狙って、
軽度認知症の人を対象に詐欺を繰り返しているそうです。

たまに自分の名前も言えなくなるような高齢者に対して、
孫を名乗って近寄り、

ありったけのお金を盗み取る詐欺が
増え続けておりますが、
私はそういった事件が許せません。

一日でも早くそのような事件が
なくなることを祈っています。

そして、今の自分にできることは、
個人投資家に正しい情報提供をして、
稼ぐ力を身につけてほしいと思います。

また、何かあった場合、
相談できるような関係性を作ることで

人生の大きな落とし穴に
落ちることはなくなるのではないかと考えております。

理由3:経済活動こそが社会貢献である

私は経済活動こそが社会を大きく変える
社会貢献だと考えております。

現在、日本の銀行にある貯蓄額は
約900兆円あると言われております。

日本人は貯蓄に対して意識が高いのか、
投資をしようという考え方がありません。

しかし、この900兆円の資産のうち
わずか10%の90兆円だけでも株式市場に流れたら・・・。
イメージして下さい。

恐らく消費税増税などしなくても
十分に国家予算は潤うと思いませんか?

お金があるかどうかが問題ではなく、
正しく流れているかどうかが問題です。

常に新しいお金の流れを循環することで、
国のお金は潤沢に周りそして多くの人が
豊かな生活を送ることが出来ます。

このような形で、
「経済活動を通じて社会に貢献する」ということが、
私の信念であり永遠に変わらない理念です。

それに共感できるような方がいらっしゃいましたら、

これからも末永くお付き合いしたいと考えております。

以上3点が私が独自で開発した
投資理論を広める理由です。

どれだけ共感いただけるか分かりませんが、
強い思いと使命感を持って
これからも情報提供を
続けていきたいと思います。

堀北晃生

追伸:

規制空売りの書籍が
バージョンアップしました。

空売りの基礎から
具体的な銘柄選定・方法論まで
巷では決して出回らない情報を
こっそり手に入れてください。

http://japan-i-school.jp/jim/hkt_bookn/

The following two tabs change content below.
堀北晃生
堀北晃生
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・大衆心理の裏を突く「空売りの魔術師」 ・次世代金融システムのファシリテーター 全国トップ5%に入る富裕層向けの資産運用アドバイザーとして外資系のプライベートバンクで2004年より活動を開始。 資産運用や投資顧問会社へのコンサルティング、個人投資家向けのクローズドな情報発信に携わる。 そこで培った知識と経験が評価され、現在は個人投資家からプロトレーダーまで、投資のアドバイスや情報発信を行っている。 プロトレーダーと個人投資家の情報格差を埋めるために、シークレット勉強会を少人数で展開しながら、大学との共同研究で急騰株の天井から空売りを仕掛ける独自の手法を開発。 民間企業の資産運用コンテストで500万円を15億円まで増やして優勝したことも。 こうした活動を通して、日々変化する投資の世界においてナンバーワンであることにこだわり、株式市場の最先端をリードする活動に情熱を注いでいる。

関連記事

Pic Up!

なぜ独自理論を教えるのか?へのコメント

  1. いやはや、貴方のような方でも詐欺被害を受けてるんですね。
    私は詐欺などに絶対に合わないと思っている自信過剰のひとが
    一番危ないですね!
    私も気を引き締めて参ります。

  2. 堀北晃生が知ってる、投資詐欺を行ってる会社(人達)や投資教材等を暴露したほうが詐欺被害を受ける人が少なくなると思うのですが……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。