株価が下がる根本的な理由とは?

2019.1.7
Share:

From:堀北晃生
丸ノ内のオフィスより、、、

こんにちは、堀北晃生です。

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

昨年は、私にとって
大きな変化があった1年で、

はじめて公式に
国の規制を活用した
空売り戦略を公開させて頂きました。

電子書籍では
・規制空売りの教科書
・空売りの特効薬

そして実践編の投資方法として
・堀北式株価デトックス理論

をリリースさせて頂きました。

リリース直後は半ばドキドキしていた私ですが、
予想していた以上の反響があり、、、

今まで塩漬け株に苦しんでいた人が、
空売りを試したところ利益を出せるようになったと
たくさんの方から喜びの声を頂いております。

何より空売りに抵抗があった人が
初めて空売りに挑戦し、これまでにない
成果を出すようになり、本当に嬉しく思います。

そもそも、ずっと上がり続ける銘柄はありません。

株式市場が下がったことに対し、
後付けとして様々なニュースがついてきますが、
株価を決めるのは人の心理です。

大きく下落するときは、
人間の恐怖心が一気に連鎖します。

ニュースや材料というのは
もともと株価が上がらずフラストレーションが
溜まっていたところに

売られる「きっかけ」として出ただけだと考えています。

これは今も昔もまったく変わらないことであり、
今後、未来の相場に置いてもこの原理原則は変わらないでしょう。

私は、こういったマーケットに起こる
心理的なエネルギーを利用して
空売りで利益を出す方法を提案します。

2019年は・・・、

今まで公開してこなかった上昇する銘柄の
見つけ方の理論をどんどん公開いたします。

よく巷であるような、
・テクニカル分析で買いシグナルを見つける
・仕手株情報を見つける
・配当金や株主優待銘柄を見つける
・鞍替え銘柄を見つける

こういったことではありません。

まったく違う視点から上昇する銘柄を
高い確率で的中させてみせます。

すべては、
・最新のファイナンス理論
・群集心理学
・会社法、証券取引法

こういった観点から上昇すつ銘柄を見つけます。

「こんな方法があったんだ!」

というようなシンプルかつ具体的な
方法を公開させて頂きます。

「株価が上昇せざるを得ない状況とは?」

あなたはこれがどういった要因が集まって、
上昇するかイメージできますか?

私たちは、過去の銘柄を含めて具体的に
説明することが可能です。

2019年は、相場が大きく下がっても大きく上昇しても、
両方稼げるような理論を公開しますので、
ぜひ早い段階でマスターしてください。

今年が大飛躍になることを
心よりお祈り申し上げます。

本年も素晴らしい一年でありますように。

2019年もどうぞよろしくお願いします。

堀北晃生

追伸1:

昨年リリースした規制空売りの教科書ですが、
先月内容をリニューアルしています。

今の相場でこそ知っておくべき
トレード戦略になりますので、
この機会に手に入れてみてください。

http://japan-i-school.jp/jim/hkt_bookn/

追伸2:

株式投資で利益を出すためには経済の
全体図を把握する必要があります。

そのため「業界地図2019」は必ず
購入することをお勧めします。

関連記事

Pick Up!

株価が下がる根本的な理由とは?へのコメント

  1. うっちーより
    以前一度本書を購入して読みました。今回、内容が一部変わったとお聞きしたので申し込みました。楽しみです。

  2. jisメルマガを購入していて、堀北先生の書籍の案内があり、「規制空売りの教科書」の電子書籍を購入しました。とても興味深い内容で空売りをやってなかったのですが、チャレンジしてみたいと思います。

    ちなみに、jisから入手した電子書籍は、アマゾンで99円で発売されている更新版?のようで、メルマガ登録の情報が記載されてませんでした。宜しくご教授願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。