【3/05-相場まとめ】前日の米国株安により、3日ぶり反落

2019.3.5
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

火曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年3月5日(火)

2万1726円28銭(-95円76銭)

本日の日経平均は3日ぶり反落。

朝方は、前日の米国株安を受け、
売りが先行。

前日の大幅続伸の反動もあり、
利益確定売りが多く出ました。

円伸び悩みなどもあって
急速に下げ幅を縮小する場面もありましたが、

株価指数先物売りを交えて再度軟化し、
一時2万1659円04銭まで下押しています。

後場は、日銀のETF買い期待が
支えとなったものの、
買い進む動きには発展しませんでした。

日経平均株価は前営業日比95円76銭安の
2万1726円28銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は663、
値下がり銘柄数は1382、
変わらずは87でした。

前週末に発表された米サプライ管理協会の
製造業景況指数が事前予想を下回るなど、
独り勝ちとされていた米国経済にも陰りが出ており、

期待先行の株高には
「行き過ぎだ」との声も出ていた模様です。

日経平均は年初から2000円超上昇と、
昨年10月から12月にかけての下落幅の
ほぼ半分を取り戻しています。

「達成感も出やすかった」との意見もあり、
しばらくは利益確定売りが出やすい状況が
続くとみられています。

★3/5(火)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□3/5(火)値上がり率

1位<5952>アマテイ(株)(+29.31%)
2位<6580>(株)ライトアップ(+25.36%)
3位<3578>倉庫精練(株)(+20.98%)
4位<3441>(株)山王(+20.60%)
5位<6267>ゼネラルパッカー(株)(+20.51%)

□3/5(火)値下がり率

1位<9820>エムティジェネックス(株)(-21.28%)
2位<3556>リネットジャパングループ(株)(-11.29%)
3位<4838>(株)スペースシャワーネットワーク(-10.97%)
4位<2397>(株)DNAチップ研究所(-10.30%)
5位<9407>(株)RKB毎日ホールディングス(-9.23%)

□3/5(火)寄与度上位

1位<9983>ファストリ(+2.00%)
2位<4523>エーザイ(+0.67%)
3位<6098>リクルート(+0.66%)
4位<4911>資生堂(+0.81%)
5位<4568>第一三共(+1.31%)

□3/5(火)寄与度下位

1位<9984>SBG(-1.78%)
2位<8035>東エレク(-2.33%)
3位<6954>ファナック(-1.29%)
4位<6762>TDK(-1.91%)
5位<7269>スズキ(-3.05%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□3/6(水)重要経済指標

<日本>
なし

<海外>
(豪) 10-12月期 四半期国内総生産(GDP) [前期比](9:30)
(豪) 10-12月期 四半期国内総生産(GDP) [前年同期比](9:30)
(トルコ) トルコ中銀、政策金利(20:00)
(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比](21:00)
(米) 2月 ADP雇用統計 [前月比](22:15)
(加) 10-12月期 四半期労働生産性指数 [前期比](22:30)
(加) 12月 貿易収支(22:30)
(米) 12月 貿易収支(22:30)
(加) カナダ銀行 政策金利(0:00)
(加) 2月 Ivey購買部協会指数(0:00)
(米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)(4:00)

□3/6(水)の決算発表企業

<2438>アスカネット
<3031>ラクーンホールディングス
<3854>アイル

<編集部のオススメ>
手堅く資産形成をしていくなら、
日経225先物取引がオススメです。

なぜ、株式投資やFXではなく
日経225先物なのか?

その明確な理由と、
稼ぐためのプロセスを、
こちらで知ってください。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1903/
※残り4名

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です