イチローの名言から見るトレード勝率の方程式

2019.3.26
Share:

From:Mr.K
ベトナムに向かう飛行機の中より、、、

おはようございます。
Mr.Kです。

先週はドル円が急落し
続いてダウ平均株価も急落。

待ちに待った展開なので、
空売りの本領発揮、、、

なのですが、その前に↓

2019.3.21の深夜に
イチローの現役引退会見が
行われましたね。

生ける伝説と言っても
過言ではないイチロー選手。

会見翌日の米国紙では、
マイケルジャクソンやマドンナと
肩を並べるほどの人物だ、と
書かれていました。

一つのことを突き詰めた人が、
一言一言紡ぎ出すように語る言葉は、
聞き応えがありました。

ところで、

ーーーーーーーーーーーーーー
イチローの名言は
トレードの金言でもあることを
知っていましたか?
ーーーーーーーーーーーーーー

野球とトレードは
とても似た性質を持っているから
なのですが、

どのあたりが似ているかと
言いますと・・・

=====

勝率が100%にならないことが
大前提になっている点
です。

野球といっても、
これはバッターのみの話です。

イチロー選手は、
打率が高いことで知られていますね。

良いときは、
打率4割を超えていました。

3割打者でも優秀な世界で
4割を叩き出す選手はごく一部です。

でも、冷静に考えていただきたいのです。

ーーーーーーーーーー
打率4割=勝率40%
ーーーーーーーーーー

ということですよね?

もう少し言えば、

勝率40%ということは、
10回に6回はヒットが打てない

ということです。

もし、あなたならこの結果を
どう感じますか?

あなたがバッターだとして、
10回打席に入って、

良いときで4回、
悪いときで2回しか
ヒットが打てなかったら・・・?

メンタルは保てますか?

しかも、打率というのは、
10回やれば必ず4回打てる

というわけではありません。

ときには、
10回連続ノーヒット
というときもあったことでしょう。

そんな中で「生ける伝説」
と呼ばれるほど成績を残した
イチロー選手の言葉には、

常に最善の行動をするための秘訣が
たくさん詰まっています。

例えば、

先日の引退会見の一節で
彼はこのように話しています。

=================
人より頑張るなんてとてもできない。
あくまでも秤は自分にある。

その秤を使いながら、秤を見ながら、
ちょっと限界を超えていくことを繰り返していく。

そうするといつかこんな自分になっているんだ、
という状態になる。

だから少しずつの積み重ね、
それでしか自分を超えていけない。
=================

これはトレードでも
まったく同じことが言えます。

トレード風に言い換えるなら、

=================
天井と底を狙い撃ちすることなど
とてもできない。

あくまでも秤は、
自分のルール通りに売買できたか。

その秤を使いながら、秤を見ながら、
少しずつルールを改善していく。

そうすると何十回とトレードを終えたとき
不思議と利益が残るようになっている。

だから少しずつの積み重ね、
それでしか利益を積み上げることはできない
=================

というような感じです。

他にも、

・負け続けるときをどのように考えて突破するか?

・次の売買に臨む前に何を意識しているか?

・資産を複利で爆発させる秘訣とは?

こういったことは、すべて
イチロー選手の名言の中に答えがあります。

3月から始まる私の新しいセミナー
「レジェンドトレード・セミナー」では
イチローの名言も出てきます。

人とは違う結果を出した人の
人生哲学・勝負のメンタリティを
楽しみながら多くの人に届けていきます。

GOOD TRADE!!

Mr.K

P.S.
あなたがイチローより遥かにすごい
勝率100%のやり方を探すならお役に立てませんが、、、

世界の伝説的トレーダーは皆、
勝率でなく“ある方法”で
国を買えるだけの資産を築いています。

【4/26(金) 東京 開催】
http://japan-i-school.jp/jim/mkls_190426/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。