【教えその48】コレ、極めたら必ず成功します

2019.11.7
Share:

From:大富豪の弟子チーム
都内某所より、、、

こんにちは、
大富豪の弟子チームです。

このブログシリーズも早いもので48本目、
つまり1年近く執筆していることになります。

ここまで続けてきて、ハッとあることに気づきました。

「セルフイメージ」について言及してなかったと。

セルフイメージが何かというと、
あなたがあなた自身に持っているイメージ
(特徴と言った方がピンとくるかも)を明確にしたものだと
思っていただければいいです。

で、このセルフイメージ
めちゃくちゃ重要です。

仕事の成果や年収、恋愛や人間関係、
人生全般に大きな影響を与えるものだからです。

実際に成功している人たちは、
おしなべてセルフイメージがバカ高いです。

何でそんなに自信満々なの?
自分を愛してるの?

いつもそう思います。

あなたのまわりにも、
この人セルフイメージ高いなーという人が
きっといると思います。

実力が伴わないとただの勘違いな人に終わりがちですが、
そういった人でさえも実力が追いつけばすぐに結果が出ます。

成功を目指すにおいて、
セルフイメージが高いに越したことはないのです。

成功哲学の祖、ナポレオン・ヒルは
「思考は現実化する」という
名言を残しましたが、まさにそれです。

セルフイメージの重要性はわかったと思います。

では、どんなセルフイメージを持てばいいのか?
ここが最も重要です。

ちなみに、セルフイメージと一口に言っても
様々な分野でのそれが存在します。

ざっと例をあげると、、、

・仕事に関する分野
・人間関係に関する分野
・恋愛に関する分野
・収入(資産形成)に関する分野
・地位やポジションに関する分野
・健康に関する分野
・運動能力に関する分野
・学習に関する分野

などなど

これらはどれをとっても
あなたの人生においての重要分野だと思います。

では、あなたが持つべきセルフイメージとはなにか?
それは2つあります。

・自分は最強である
・自分は成功者である

この2つです。
これらは上記どの分野でも当てはまるので、
基本装備のセルフイメージとすることをお勧めします。

(あとはあなたの性格や目指す方向によってそれぞれに
 合ったものを持つと良いと思います。)

それぞれ、少し詳しく解説していきます。

・自分は最強である

というセルフイメージは、
「上には上がいる」という
この世の真理にもとづいたものです。

あなたが何かの分野で成果を出そうとしたとき、
ある時点で必ずこのような壁にぶつかります。

「そこそこできるようになったけど、
 もっとすごい人がゴマンといる…もう諦めたい」

誰しも思い当たることがあるでしょう。

正直、ここで諦めてしまってもいいのですが、
成功を目指すのであれば諦めるという選択肢はありません。

そのときに、自分は最強だという
セルフイメージが効いてきます。

(いまはまだ及ばないけど自分は最強だから)
いつか絶対にそこまで辿り着いてみせる。

そう思うことでモチベーションが保たれますし、
実際に大概のことは(努力の方向性さえ間違えなければ)
続ければ大きな成果が出るようになっています。

ドラゴンボールでもスラムダンクでもNARUTOでも
なんでもいいのですが、
(すみません、私は漫画はあまり詳しくないのです)

主人公は最初、ライバルとのあまりの実力差にたじろぐ
ものの、絶対に勝てるというセルフイメージで立ち向かう
シーンが必ずあると思います。

その場面で、「あ、これ勝てませんわ。試合終了ですわ。」
となっていては、その作品は1巻で終わりを告げるでしょう。

そうなったら編集部は大困りですし、
毎週の連載を楽しみにしている
読者達も大いに嘆き悲しむことでしょう。

自分の強さを信じ込むことはとても大切なのです。

そして、もうひとつ、

・自分は成功者である

というセルフイメージ
これも絶対に持ってほしいです。

さきほどの最強セルフイメージは、
自分よりすごい存在と出くわしたときに
効果を発揮するものですが、
これはどんな場面でも効果を発揮します。

なぜかと言うと、
あなたが新しい何かに挑戦しようとしたとき、
大概は、驚くほどに上手くいきません。

「あ、これ上手くいかんわ。やめとこ」

10個中9個はこんな感じだと思います。

でも、これは当たり前のことです。
そんなに上手くいくようであれば、
世の中の人すべてが成功者になっています。

であれば、この世に成功哲学は存在してないですし、
私がこのブログを書くこともないでしょう。

上手くいかないのが当たり前。

何事も上手くいってるように見える
成功者こそ、この真理を熟知しています。

だからこそ、上手くいかなくても
クヨクヨしませんし、簡単に諦めたりもしません。

セルフイメージが高いと失敗を恐れないのです。

むしろ失敗はおいしいと思っています。
成功しない方法が判明したという意味でもそうですし、
失敗の多い人生の方が味わい深いことを知っているからです。

少し話はそれますが、
同じ成功者だとしても、挫折知らずのゴリゴリのエリートよりも、
失敗や間違いを繰り返して結果を出した人の方が経験値は高そうです。

成功しか知らない人よりも
失敗を数多く経験している人から
話を聞いてみたいと思う人は多いでしょう。

・自分は成功者である

と思い込むだけで失敗にビビらなくなります。

自分はいつか絶対に成功すると
決めて思い込むだけでこの効果は得られます。

・・・

さて、こうしたセルフイメージを持つ上で
大切なことがあります。

それは、理屈や原理は無視して
とにかく「信じ込む」
ということです。

もうここに関しては、盲目的になってほしいです。

(本当は免疫系由来の原理があるのですが、
 専門的になりすぎるのでここでの説明は割愛します)

何でそうなるん?とか
そんなわけないでしょとか
そういうのは要らないです。

信じ込むだけなので、
お金はかかりません。

うまくいかなくても
一円も損しないならやった方がいいです。

繰り返します。
成功者たちは皆、
セルフイメージが高いです。

これに関しては、一人の例外もいません。

情報に溢れ、何を信じていいかわからない
こんな時代だからこそ、自分だけでも信じてみてください。

ー大富豪の弟子チーム

<編集部のオススメ>
【11/16(土)】大阪開催
あなたが負けてしまう理由は
本当に手法が悪いのでしょうか?

一生失敗しないための思考に一変できる
セミナーが大阪で1回限り開催されます。

次のチャンスはもうないので
今すぐお席を確保してください。

http://japan-i-school.jp/jim/seminarmk1911/

関連記事

Pick Up!

One thought on “【教えその48】コレ、極めたら必ず成功します

  1. これはありますね。
    早稲田大学理工学部入学試験で本当に物理と化学での理科満点で正規合格しましたら!昔から理科は大の得意でした。いつもクラス1。小学校の時からです。授業、自然と頭に入っていましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。