【4/02-相場まとめ】4日続落、緊急事態宣言を懸念

2020.4.2
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

木曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2020年4月2日(木)

1万7818円72銭(-246円69銭)

本日の日経平均株価は4日大幅続落。

寄り付きでは、円高傾向を嫌気した売りが先行。

前場中盤では一時1万7707円66銭
(前日比357円75銭安)まで下落。

下値ではまとまった買いが入り、
前引けにかけて下げ幅を縮小しました。

後場に入ってからは、買いが優勢となりましたが、
戻り待ちの売りに上値を抑えられる展開となりました。

大引けにかけては、利益確定による売りが先行。
1万8000円台を下回る値で推移しました。

日経平均株価は、前営業日比246円69銭安
の1万7818円72銭で終了。

値上がり銘柄数は266、
値下がり銘柄数は1872、
変わらずは29でした。

朝方は買い物が薄い中、機関投資家の
持ち高削減売りに加え短期投資家の注文とみられる
225先物売りが株価を押し下げました。

しかし、小幅安で寄り付いた中国・上海総合指数が
プラス圏に浮上すると買い戻す動きが見られました。

後場に入り、日銀によるETF買い期待を背景に
プラス転換する場面もみられたが、積極的に上値を
買う動きがみられず戻り待ちの売りに押される展開に。

今後もコロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を
警戒した、上値の重い展開が続きそうです。

★4/2(木)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□4/2(木)値上がり率

1位<7681>(株)レオクラン(+25.30%)
2位<6034>MRT(株)(+22.40%)
3位<4438>(株)Welby(+22.24%)
4位<3900>(株)クラウドワークス(+21.25%)
5位<7094>(株)NexTone(+21.18%)

□4/2(木)値下がり率

1位<6561>(株)HANATOUR JAPAN(-15.38%)
2位<7047>ポート(株)(-13.26%)
3位<4433>(株)ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングス(-12.83%)
4位<5932>三協立山(株)(-12.65%)
5位<9695>(株)鴨川グランドホテル(-12.46%)

□4/2(木)寄与度上位

1位<9984>SBG(+2.53%)
2位<4543>テルモ(+1.86%)
3位<6954>ファナック(+1.75%)
4位<8028>ファミマ(+2.59%)
5位<6758>ソニー(+1.51%)

□4/2(木)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-2.41%)
2位<6098>リクルート(-4.89%)
3位<6971>京セラ(-3.00%)
4位<4523>エーザイ(-3.43%)
5位<6762>TDK(-2.99%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□4/3(金)重要経済指標

<日本>
なし

<海外>
(豪) 2月 小売売上高 [前月比](9:30)
(中) 3月 Caixinサービス部門購買担当者景気指数(PMI)(10:45)
(仏) 2月 財政収支(15:45)
(トルコ) 3月 消費者物価指数(CPI) [前月比](16:00)
(トルコ) 3月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比](16:00)
(仏) 3月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)(16:50)
(独) 3月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)(16:55)
(欧) 3月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)(17:00)
(英) 3月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)(17:30)
(欧) 2月 小売売上高 [前月比](18:00)
(欧) 2月 小売売上高 [前年同月比](18:00)
(米) 3月 非農業部門雇用者数変化 [前月比](21:30)
(米) 3月 失業率(21:30)
(米) 3月 平均時給 [前月比](21:30)
(米) 3月 平均時給 [前年同月比](21:30)
(米) 3月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)(22:45)
(米) 3月 総合購買担当者景気指数(PMI、改定値)(22:45)
(米) 3月 ISM非製造業景況指数(総合)(23:00)

□4/3(金)の決算発表企業

<1377>サカタのタネ
<1712>ダイセキ環境ソリューション
<1997>暁飯島工業
<2178>トライステージ
<2471>エスプール
<2493>イーサポートリンク
<2685>アダストリア
<3186>ネクステージ
<3333>あさひ
<3377>バイク王&カンパニー
<3498>霞ヶ関キャピタル
<3607>クラウディアホールディングス
<4187>大阪有機化学工業
<4361>川口化学工業
<4394>エクスモーション
<他5件>

<編集部のオススメ>
下落相場で損失が…と
お悩みではないですか?

しかし、暴落するほど利益がでる
『空売り』で悩みを解消できます。

“ある数字“を読み解くことで暴落を容易に予想し
下げ幅を利益にかえる手法をお伝えします。

http://japan-i-school.jp/jim/karauri_program/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です