【教えその113】嘘みたいに不安が消える方法

2021.2.4
Share:

From:大富豪の弟子チーム
東京のプライベートオフィスより、、、

こんにちは、大富豪の弟子チームです。

自営業の方から『心の不安』に関する
相談を受けました。

====================
コロナで経営が危ないです。

いろいろ手を尽くしていますが
結果がなかなか出ません。

こんなご時世ですし、
新しい事をはじめるのも不安です。

何をすれば不安が解消できる
のでしょうか?
====================

あなたも彼のように不安を
感じていませんか?

大丈夫です。

解決策をお話しします。

正直、私は不安を感じる事が
ありません。

ですが同時に、

「安心」も感じません。

不安と安心は、表と裏みたいに
同じ概念だと思っています。

要は、どちらも頭で考える
『作業』の一種です。

新聞やテレビを見たり
仕事しているのと同じです。

不安を考える作業時間は
1日どれくらいですか?

1分、10分、もしかしたら数時間
考えている方もいると思います。

でも、不思議といくら考えても
ベストな答えは出ないんですよね。

なぜなら、自分に無い答えを

『探す』からです。

これが不安の元凶です。

そんな時は、

『行動=解決』

である。

これをマインドセットすると
不安は無くなります。

「頭で考えるより行動しろ」

と昔から言われていますが、
私は愚直にこれを繰り返しています。

頭の中でどれだけ考えても、
現実は1mmも変化していません。

「あの時行動していればよかった」

という後悔も同じです。

結果がどうであろうと、
行動した人の勝ちなんです。

世の中はそういった仕組みで
成り立っていると思います。

「なので、行動しましょう!」

と言われても…

分かっているけど…

「行動できない人」の
場合が多い気がします。

私だってそうです。

どんなに成功している人でも
そういった一面を持っています。

自己啓発本とかだと

「モチベーションを上げて
行動しましょう」

みたいに書かれていますが、
それは本質ではないと思います。

人間は、理解できる事でないと
行動に移せない生き物です。

なので、根本的な『原因』と
『解決策』を掘り下げてみます。

なぜ行動に移せないのか?

理由は2種類あると思います。

①「怖さ」や「苦痛」に勝てない
②答えに「確信」を持てない

のどちらかです。

順に解説します。

——————-
①「怖さ」や「苦痛」に勝てない
 時の克服法
——————-

答えを見つけている
場合に起こります。

脳は、新しいことを
経験することを怖がります。

これは人間としての
生存本能なので仕方ありません。

ですが、逆にこの性質を
『利用』するのです。

脳は、行動するまでは、
怖がりなのですが、

ひとたび行動を起こし出すと、
そのことを受け入れ、
快感さえも感じるようになります。

「コンフォートゾーンを抜け出す」

という意識で行動してみてください。

脳に経験させてあげることで、
あなたは天井知らずで意欲的に
行動できるようになるでしょう。

——————-
②答えに「確信」を持てない
 時の克服法
——————-

答えを見つけていない
場合に起こります。

でも、解決策は簡単です。

答えを知っている人に
『聞けばいい』んです。

間違えてはいけないのが、
本当に成功している人から
聞かないといけません。

明確なエビデンスの無い
人からアドバイスされても
再現性がないからです。

以前のブログで
成功者の特徴を書いているので
そちらも参考にされてみてください。

●成功者あるある21選
https://j-i-s.info/?p=26245

本物『だけ』を周りに固めて
彼らの言う事に「YES」と
答え続けてください。

不安になっている暇がなくなり
いつの間にかうまくいっています。

ー大富豪の弟子チーム

<編集部のオススメ>
相場を動かす大きな流れを
どうやって掴んでますか?

これを知らないと大損する
可能性が非常に高い状況です。

今すぐ予防策を手に入れて
損はありません。

http://japan-i-school.jp/jim/oks_ons02/

関連記事

Pick Up!

【教えその113】嘘みたいに不安が消える方法へのコメント

  1. 本当の不安とはどんな行動を起こしても思う通りの結果に結びつかない。故に一層の不安を感じる事である。このコロナ禍の時世にあっては怖さや痛みを超えた行動を起こしても解決策は見いだす事が困難である。真の成功者にアドバイスをとの事であるが身近に成功者がいる状況では無い。それ程にコロナの悪影響は多大である。本日のアドバイスででは決して解決はし得ない。この状況化での成功者がいるのであれば具体的な事例を知りたい。報道等でいろいろの工夫をして解決しようとしている例は知り得ているが一時凌ぎである。

    1. コメントを送ってくださりありがとうございます。今から申し上げる事は議論をするためのものではなく、あくまでひとつのアイデアとしてお読みください。

      秋山さまも今、苦しいご状況なのかと察しますが、成功している人でも100%結果を出せるわけではありません。あの孫正義さんでさえも、「10個のプロジェクトの内、1個が成功すればいい」と言っています。重要なのは、悩んでも『止まらない』ことです。そのために行動し続ける限りは自覚がなくとも前進しています。ただし、リスクを許容できる範囲で行動することが大切だと思います。

      そして、この状況化での成功者がいるのであれば具体的な事例を知りたいとのことですが、それをお伝えしても自分に当てはまらなければ、行動したいと思えないと思います。
      例えば秋山さまの同業他社で、うまくいっている人はいませんか?もし本人から直接聞けなくても、その『仕組み』を自分に落とし込めるように分析することはできると思います。もっと視野を広げれば、たとえ異業種でも『仕組み』だけを利用できたりします。今の世の中は普遍的なものを探すよりも、一時凌ぎできたことをより・長く続けられる方法はないか・アドバンテージを稼ぐことはできないか・今までの仕組みとシナジーを起こせないか、と常にアンテナをはり、『試す』ほうがうまくいくと思います。

      長くなりましたが、こうしてアウトプットしていただいたことで、秋山さまがよい結果へつながれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です