今「投資を諦めよう」と思ったら損する理由

2022.6.13
Share:

From:Mr.K
ドバイの自宅より

もし、、、

これから大暴落が起きて

焦って口座を見てみると
全面真っ赤に染まっていたら、、、

それも損切りタイミングを逃して
さらに含み損が大きくなったら、、、

あなたはどうしますか?

「もう株なんかやめる!」
と思った方に伝えたいことがあります。

やはりそのような状況では、
市場から撤退する人が
多数続出します。

全体の相場が急落して、
持っている株が
大きな含み損になり、

証券会社の口座を
開くたびに
赤字の額が増えていく

「うぅ、もうダメだ」

そう思って、

事実上、退場する人が
後を断ちません。

しかし、これ、

実は、ものすごいチャンスな状況なのです。

一番もったいないときに
辞めてしまわないために、、、

あなたのために
速達でこの便をしたためます。

さて、本題に入ります。

暴落したときに、

「もう株なんてやめる」

「ついに目が覚めた」

「資金的に続けられない、最悪だ…」

こう考えて、相場の世界から撤退していく人が大勢います。

9割以上の人が、いつかそうなる、とも言われています。

しかしこれ、ものすごくもったいないことなのです。

なぜかって、

暴落したあとこそ、最大のチャンスで、最も勝ちやすい簡単な相場が近いから(!)

2020年2月末の新型コロナショックを思い返してみてください。

日経平均株価は約40%の大大暴落をしましたが、そのあと1ヶ月以内に大底をつけて、なんとそこから株価はグングンと復活。

ただ持っているだけで年間で資金が2倍になる相場があったのです。

そして、これは「いつも」起きていることなのです。

それに気づいてください。

株というのは、上昇していくときに観客(ファン、相場参加者)を集めていき、暴落で1割が勝ち逃げして9割がその割りを食う、、

そうやって、富の再分配が繰り返される歴史そのものです。

ですから、

ここで「株、やーめた!」となったら、一番もったいないのです。

もちろん、お気持ちはわかりますよ。

真っ赤っかの口座を見たら、嫌になります。

しかし、それでもなお、その経験があるからこそ利益体質になれる、と私は言います。

どんな凄腕相場師も、吐きたくなるほどの大損を何度かは体験しています。

違いは、「そのあとの行動」です。

いったんポジションを整理し、休み、考え、繰り返さないためのルールを確立できたら1割の勝ち組に昇格できます。

それができなければ9割の負け組に自動的に入ります。

とてもシンプルです。

繰り返さない秘訣は、一言で言えば、ポジション管理:ブレーキ能力です。

安きに流れることは簡単です。

あなたは9割の壁を越えられるか?

あなたは越えられる人です!

伴走します。

本当のチャンスを一緒に掴みましょう。

=====

「5月は3ヶ月連続でプラスでした!」

こんな利益報告がライブで投稿されています。

毎日お昼にYouTubeライブで
相場展望を無料解説していますので、
ぜひ聞いてください

チャンネル登録もお願いします^^
まもなく5000人です!

時間が過ぎても録画版が見られます。
↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/c/CLEARTRADEMrK/videos
=====

GOOD TRADE!!

Mr.K

追伸:

本日で受付〆切となります。

“マーケットの魔術師”と言われた
天才個人トレーダーたちの思考を
そのまま身につけられる

『レジェンド・トレード大全』

一般募集は普段やらないので
この機会に覗いてみてください。

レジェンド・トレード大全:
https://trade-labo.jp/tl/mletropr/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。