トレンドフォローの基本を解説します

2024.6.3
Share:

From:Mr.K

おはようございます。Mr.Kです。

今日のテーマは、

『レンジ相場は
トレンドフォローの敵』

です。

まず、あなたは
順張り派ですか?

それとも、
逆張り派ですか?

順張りというのは、

株価が上がってきたら
買いで入り、

株がが下がってきたら
売りで入る戦略で、

逆張りというのは
その逆で、

株価が上がっているときに
「そろそろ下落するだろう」
と予想して売り、

「そろそろ上昇するだろう」
と予想して買う
戦略のことを言います。

そして、順張り戦略を
「トレンドフォロー」と呼びます。

トレンドとは、大きな流れのことですので、
大きな流れに従う=フォローする
という戦略を指します。

私は基本的に、
徹底的なトレンドフォロー戦略を
推奨しています。

CLEAR TRADE理論は、
多次元的なチャート分析と

徹底的トレンドフォロー戦略により、
伸びるフェーズを炙り出す理論です。

つまり、上昇が強ければ買うし、
下落が強ければ売る、ということです。

このブログを読んでいる人も、
トレンドフォロー戦略の方が多いと思います。

このトレンドフォロー戦略は、
チャートが大きく動くときに

大きな利益が出るのですが、
弱点があります。

それは、
「レンジ相場では負けまくる」
ということです。

レンジ相場というのは、
上がったり下がったりを繰り返す
相場のことを指しますから、

上がったのを見て買ったら下がり始めるし、
下がったのを見て売ったら上がり始めます。

こうなると、いわゆる「往復ビンタ」
といって、上昇でやられ、下落でやられ、、、
ということになりかねません。

こうならないためには、まず、
トレンドフォロー戦略は
トレンドがないと勝てない

と理解しておくことが大切です。

そして、レンジ相場になってきたと思ったら

・取引を休む
・トレンドが発生している銘柄を探す

のどちらかの行動を取ればOKです。

ちなみにレンジ相場では、
銘柄の動きが2極化します。

下がる銘柄はとことん資金が抜けていくし、
逆に、その抜けた資金は急騰銘柄に集まります。

勝ち続けるための鉄則は、
負ける試合をしないことです。

もっと言うと、難しい勝負をせずに
簡単な勝負だけを選んでやることです。

こういうときこそ、
普通とは一味違った戦略で
賢く利益を出して行きましょう!

==============================
毎日お昼からYouTubeライブ配信中!

cleartrade理論に沿った最新の
相場展望を無料解説しています。

間違いなく有料級の内容なので
ぜひチャンネル登録もお願いします^^
※見逃し配信もあります
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【祝】お陰様でチャンネル登録者数3万人突破:
https://www.youtube.com/c/CLEARTRADEMrK/videos
==============================

GOOD TRADE!!

Mr.K

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です