【必読】プロになるために~プロとアマの違い~

2017.04.25
koushi_mrk01

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、

おはようございます。Mr.Kです。

あなたは、トレードを仕事のつもりでやっていますか?
それとも、遊びとしてやっていますか?

あなたの夢の実現に、トレードは必要ですか?
それとも、特に必要ありませんか?

私はいつも、前者の方、つまり、
プロになりたい方に向けて
ブログを書いています。

前回と前々回のブログは大反響でした。

エントリーと同時にチャートが逆行する理由
ボラティリティの大きなときの戦略

まだ読んでいない方はぜひチェックしてください。
トレードの実践に直結する内容になっています。

さて、

世間では、今週もニュースが注目され
“大荒れ”と騒がれていますが

先週のブログを踏まえて言うならば、
荒れてから荒れると言っても遅いし、
暴落してから暴落すると言っても遅いです。

一足先に、そうなることを予見して、
戦略を練って万全の状態で、
そのときを迎えなければいけません。

そう、トレードでプロになりたいなら、
「予兆」を捉えられるようになることが必要です。

しかし、それはプロになる
必要条件の“半分”です。

エントリーとエグジットが完璧でも、
安定して勝つことはできない、と
あなたは、気づいていますか?

むしろ、プロとアマの違いは
“もう半分”の方にあるのかもしれません。

その“もう半分”とは・・・

・・・

『ロットコントトール』です。

言い方を変えると、
資金管理術です。

資金管理と言うとわかりずらいので、
ロットコントロール、もしくは、
投資資金量の調整」と言います。

あなたは、毎回のエントリーで
投資する資金量を計算していますか?

おそらく、90%以上の方が
「NO」だと思います。

なぜ、こんなにも投資資金量の話がされないのか?

せいぜい、ドルコスト平均法が
たまに話題に上がる程度という状況です。

ちなみに、テクニカル分析をしている人には、
ドルコスト平均法は当てはまりません。

そんなことも知られていない。

しかし、信じられないかもしれませんが、

エントリーとエグジットの位置が
まったく同じままでも、
投資する資金量を適切に調整するだけで、

・トータルのマイナスが大幅に縮小したり
・トータルのプラスが大幅に拡大したり
・トータルマイナスがトータルプラスになったり

そんなことが起きてしまいます。

前々回のブログで、

『ボラティリティが高くなるので、
投資資金量を4分の1にして、
ロスカット幅を4倍離しましょう』

とアドバイスを書きましたが、

これが、まさに“資金量の調整”です。

本来は、このような調整を、
そのときの状況や投資時に合わせて
柔軟に、もっと緻密にできなければなりません。

エントリーやエグジットの条件は、
手法や先生によって本当に様々です。

デイトレなのかスイングなのか、
または、株なのかFXなのかBOなのか、
それによって条件が変わります。

しかし、

資金量調整の考え方は、
手法によりません。

つまり、一度しっかり理解すれば、
この先どんな手法や相場にチャレンジしようと
永続的に使用できる一生モノのスキルなのです。

ですから、

プロになりたい人は、
今採用している手法の如何に関わらず、
資金量調整の考え方を学んでください。

資金量の調整だけでは
もちろん勝つには不十分ですが、
資金量の調整ができれば
どんな手法を使っている人も
相当有利になることは間違いありません。

 

「今、自分の資金の何割を懸けて勝負すべきか?」

「その割合の理由はなんですか?」

「ハイリスク・ハイリターンの勝負をするときは、
資金量を増やすべき?減らすべき?」

「ロスカット幅を広げるときは、
資金量を増やすべき?減らすべき?
具体的に何割にすべき?その理由は?」

 

これらの質問に自信を持って答えられるようになれば、
今、採用している手法の真価が発揮されます。

“大荒れ”と表現される相場の今だからこそ、
ギャンブルのような勝負に出るのではなく、
着実な技術習得をしてください。

そうすれば、

次回の“大荒れ”相場は、
あなたにとっては“ドル箱”相場になります。

大きく相場が動くときというのは、
負ける人の負けるスピードが速くなり
勝つ人の勝つスピードが速くなるだけです。

『資金量調整の考え方』が、
まだはっきりと確立されていない人は、
この機会に学んでみてください。
https://j-i-s.info/j-i-s/assetallocation/

一人でも多くの方がこの相場を乗り切り、
トレードを始めた目的を達成されますように。

これまで見えていなかった活路が
きっと見えてくるはずです。

GOOD TRADE!!

Mr.K


コメント

【必読】プロになるために~プロとアマの違い~」への8件のフィードバック

  1. きうち

    「資金量調整の考え方」大変勉強になりました、数学的なところはよく分からないところもありますが、おおまかなところは理解できたと思います。
    CLEAR TRADE 継承セミナー、かなり興味あります、というか参加したいのですが、遠方のため参加できません、なんとか特典だけでも、購入することはできないでしょうか?

    返信
    1. Mr.KMr.K

      きうちさん

      『資産配分理論レポート』をお読みいただきありがとうございました。
      気合いを入れて執筆しましたので大変嬉しいです!

      ロジカルにトレードをする場合に必要なエッセンスをすべて盛り込んでおりますので、
      今後もぜひ、二度、三度と定期的にお読みいただけると毎回気づきがあると思います。

      さて、セミナーですが、どうしても来られないという方のための方法はあります。

      JIS事務局宛に、個別にご連絡をいただいた場合のみ特別に案内しています。

      ◆お問い合わせはこちら
      https://j-i-s.info/?page_id=11

      レポートの10倍以上、世界観が開けますので、是非楽しみにしていてください!

      なお、私のセミナーには、毎回、超遠方から飛行機に乗って来られる方がいらっしゃいます。

      過去の実績としては、
      ・仙台、大阪、岐阜、兵庫、宮崎、鹿児島、沖縄、ドバイ、、、本当にありがたいことです。
      飛行機代を載せてもペイする話になっていますので、自信を持ってお届けします。

      返信
      1. きうち

        返信ありがとうございます。さっそく問い合わせしてみます。

        返信
        1. ジャパンインベストスクール事務局JIS 投稿作成者

          コメントいただき、ありがとうございます。
          Mr.K講師のセミナーは、現地にお越しいただかなくても
          収録版のみでのご予約もできますので、宜しければそちらもご検討くださいませ。

          お電話、もしくはメールでのお問い合わせ、お待ちしております。
          Mail:info@j-i-s.info
          TEL:03-5295-7106(平日10:00-17:00)

          返信
  2. C

    いつもありがとうございます。
    私は、会社員で、株2年目ですが、
    今は、証券口座に入れてある金額の
    1/4以下で張っています。
    含み損が増えたりすると落ち込むのは
    事実ですが、底待ち、ナンピン他
    戦略を練っている間に戻ることもあり、
    絶対に億り人になる為、ゆっくりでも
    確実に資金を増やすこと、自分に合った
    方法とル-ル作り模索段階として地道に
    歩んでいきます。

    返信
    1. Mr.KMr.K

      Cさん、いつもコメントありがとうございます。

      人間が不安になるときというのは、実は1つしかありません。

      それは、リスクが「わからない」ときです。

      そう、リスクがわかっていれば、大きいか小さいかに関わらず、不安にはならず、覚悟ができます。

      でも、「わからない」と誰しも不安やストレスになります。

      資産配分レポートでは、リスクの定量評価方法を明確に記載していますので、

      変に胃が痛いストレスや不安からはかなり開放されるのではと思います。

      ぜひ、感想を教えてください。

      返信
  3. 高橋

    いつも貴重なアドバイス頂き有難うございます。先生の資産配分理論が手元に届くのが、楽しみです。因みに私のやり方は、売買ロット数はその時の閃きで決めていたので、確信が持てずにストレスが溜まります。5月以降、先生の講義開催のご予約がありましたら、お教え願います。

    返信
    1. Mr.KMr.K

      高橋さん、ぜひじっくりとお読みください。
      非常に重要な、一生使える考え方を論理的に書かせていただいております。

      本を出してもいいくらいの内容になっておりますので、
      必ず、一度ではなく、二度、三度と読んで、感想や気づきをお送りください。

      これだけで、もはや不安やストレスの半分は消失すると思います^^

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください