マイナスに過剰反応する人の心理とは

2018.9.23
Share:

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

みなさん、「モンペア」って聞いたことありますか?

「モンスター・ペアレンツ」の略なんですが、
僕は他にも「クレーマー」なども
同義語として理解しています。

ここ最近の風潮として、学校のルール決めの時や
役所への苦情などの中にこのような人たちの意見が
組み入れられるようになってきました。

多くの人たちとっては小さな問題であったり、
寛容でいられる範囲なのに、そうしていられない人。

これは、ごくごく少数の意見のはずなのですが、

多数派の意見よりも少数派の意見を持って
「誹謗中傷」を「正義」と勘違いした人が
マイナスパワーを使って、
強固に意見を主張するとそれが通ってしまう。

という誤ったルール決めがされることがあります。

人間はマイナスを嫌います。

それが1000人の中の1人の意見でも
その発言が強いと、その要因を排除したいため、
そちらの意見に合わせたりします。

残りの999人は反対だったとしても、
寛容であるためによほどのことが無い限り、
強く抗議したりはしません。

そうして、現在の日本は住みにくく
自ら首を締てしまう神経質な世界になっているようです。

これは、トレーダーの世界で言えば
大負けのトレーダーの世界です。

1000回トレードをして
999回勝っているのに
たった1回の大きなマイナスで
ルールを一気に変えてしまう。

さて、この人はその後どうなるでしょう?

ビビりすぎ、神経質、分析もないままの過剰評価。

これは、トレーダーとしては失格です。

慎重に、チェックを怠らず

自分に厳しく
自問自答する

これがトレーダーの考え方です。

皆さんは、成功者として
トレーダーの考え方を身につけてください。

自分を評価しなければならないというのは
なかなか冷静にはできないものですが、
自分の中のモンペアを理論で抑制し
本当に重要な選択を地道に選び取ってください。

感情に流されることがなくなったとき、
初めて、皆さんのトレードは安定した
収入源となるはずです。

明日からもこの心構えを忘れずに、
確信を持ったトレードをしていきましょう!

谷口洋章

PS.
ブログを呼んで頂いてる方の中には
まだ投資について何もわからない…という方も
いらっしゃると思います。

投資にどう取り組んでいくか、
自分の資産を活かせる方法を
トレード以外にも検討したい方は、
ぜひこのセミナーにご参加ください。

世界を広げるチャンスとなるはずです。

http://japan-i-school.jp/jim/kihara_181011/

The following two tabs change content below.
谷口洋章
谷口洋章
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・専門分野:IPO投資・日経オプション取引 得意とする取引は、IPO投資や日経オプション取引。 7年前から、誰でも出来る投資法の普及を前提に、IPO投資のシステム化を確立させ、自身での実践もさることながら、これまで約1,000名以上の個人投資家の指導に携わる。騰がるIPO株だけ見極める手法を実践することで・・・ 勝率98%、平均騰落率180%、年間当選本数平均12本の実績。さらに、上場後のセカンダリー投資で年間80%の利回りを出す手法を確立させ、セミナー参加者から、多くの成功者を生み出す。
谷口洋章
最新記事 by 谷口洋章 (全て見る)

関連記事

Pic Up!

One thought on “マイナスに過剰反応する人の心理とは

  1. いつも参考になるお話ありがとうございます^_^
    似たところで、私は、今流行り❓の発達障害の事を思いました。
    いわゆる天才肌とも逆を言えば称されたりしていますよね^_^
    誰にでも多かれ少なかれバランスに欠けた分野があるそうです。
    自身の弱点は知って克服し、長所は意識して伸ばしたいと思いました^o^
    有難うございました❗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。