“楽をする”ほど勝てるようになる

2019.2.10
Share:

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます!
谷口です!

今日は勝率と利益率のお話です。

トレードをする時は、
儲ける事ばかり考えるので、

これを結構おろそかに
してしまいがちなのですが、

実は何を買うか?よりも
大事なことだと言われています。

そこで、質問です。

1. 勝率100%の投資法
2. 勝率50%の投資法

どちらがいいですか?

では、もう1つ質問です。

1. 年間100%の利益率
2. 年間50%の利益率

どちらがいいですか?

正直なあなたは1番の勝率100%の投資法と、
1番の年間100%の利益率を選んだはずですね?

ではそんな正直なあなたにまたまた質問です。

勝率100%か、年間利益率100%の
どちらかを取らなければいけません。

どちらを選びますか?

正直なあなたは
年間利益率100%の方を選んだはずです。

それではまた質問です。

トレードがまだうまくないあなた。

勝率100%を目指すのが楽ですか?
もしくは勝率50%を目指すのが楽ですか?

正直なあなたは
勝率50%のほうが楽だろうと思ったはずです。

という事は、勝率があまり良くなくても、
利益率が高ければそれで良いと結論づけたはずです。

これが資金管理の考え方です。

勝率が半分でも利益率の高いトレード
とはどういったものでしょうか?

まず10回トレードをするとします。

上に行くか下に行くか二者択一なので、
勝率は50%になるということです。

買った銘柄が上昇したら20,000円で利益確定
買った銘柄が下がってしまったら10,000円で損切り

勝ち回数5回× 20,000円= 100,000円
負け回数5回× − 10,000円= − 50,000円

差し引き+ 50,000円の利益となります。

勝率が50%もあれば十分利益が残るのです。

ではここから利益を伸ばすにはどうしたらいいでしょうか?

1. 1回のトレードの20,000円を40,000円にしていく
2. 1回のトレードの損切りを− 10,000円から− 3,000円に減らしていく
3. 勝率を50%から80%に上げていく

3つのうちどれが簡単そうですか?

簡単そうな順に番号を並べ変えてみて下さい

正直で賢いあなたは1番と3番は
努力が必要だと分かったはずです。

2番に関しては損失を減らすだけなので
割と簡単そうです。

簡単な順番は2、1、3となります。

あとは、順番に解決していけば、
トレードのパフォーマンスは
かなり上がると思いませんか?

そう思ったのであれば、
あなたの今のトレードの仕方を
すぐ見直してみてください。

世の中にはいろんな投資法が出回っています。

どんな投資方でもうまくいく人と行かない人がいます。

トレードで勝つ方法は、何を買うではなく
どのように資金管理をするかということに尽きます。

これをぜひ覚えてください。

それでは今週はこの辺で。

谷口洋章

PS.
資金管理の考え方ができるだけでは、
大きな利益を得るには至りません。

他の人が知らない好条件の案件に
投資をできれば、さらに利益を最大化
させることは容易にできます。

セミナーでは極上な投資案件を
少人数限定でこっそりお伝えしております。

ズルい投資をしたい方はぜひ参加してください

http://japan-i-school.jp/jim/kihara190212/
※残り4名

The following two tabs change content below.
谷口洋章
谷口洋章
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・専門分野:IPO投資・日経オプション取引 得意とする取引は、IPO投資や日経オプション取引。 7年前から、誰でも出来る投資法の普及を前提に、IPO投資のシステム化を確立させ、自身での実践もさることながら、これまで約1,000名以上の個人投資家の指導に携わる。騰がるIPO株だけ見極める手法を実践することで・・・ 勝率98%、平均騰落率180%、年間当選本数平均12本の実績。さらに、上場後のセカンダリー投資で年間80%の利回りを出す手法を確立させ、セミナー参加者から、多くの成功者を生み出す。
谷口洋章
最新記事 by 谷口洋章 (全て見る)

関連記事

Pic Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。