【無事出産】出産とトレード理論の共通点

2018.11.20
Share:

From:Mr.K
ハワイのコンドミニアムより、、、

おはようございます。
Mr.Kです。

皆さんにご報告があります。

ハワイ時間の11/13(火)PM12:44、
娘が生まれました!
母子ともに健康です。

応援してくださった皆さんに大変感謝しています。

予定日より1週間早く、
体重2,800gの元気な女の子です。

これでハワイ出産プロジェクトも
無事に達成いたしました。

ただ、今回の出産は一般的な方法と異なっており、
妻は病院や産院で産んだわけではなかったのです。

それは、自宅での水中出産に挑戦しました。

トレードにも繋がる
論理的な理由によってです。

その理由とは・・・

==========

と、その前に、
出産3日前の早朝、

お腹の大きな妻とダイヤモンドヘッドに
登ってきましたので、
そのときの写真を載せます。

IMG_8277 (1)

GoProというカメラで
撮影しています。

安産を予兆するような、
見事な朝日でした。

さて、今日は、

・水中出産の理由
・トレードへの転用

の順でお話しします。

男性の皆さんは、
もしかするとイメージがわかない
かもしれませんが、

一般的に、日本で出産するときは
病院で出産しますよね。

アメリカでもそれは同じなのですが、
なんと98%が無痛分娩です。

無痛分娩とは、
陣痛が来てさあ生まれるぞ、
となったときに、

腰の脊髄神経に麻酔を打ち
痛みがほぼなく出産できる、
という方法です。

現在のアメリカではこれが普通。

ですから、今回私の妻も
無痛分娩をする予定だったのです。

しかし、現地に到着後、
ごく少数だが「自然分娩」という
方法もあることを友達から聞きました。

自然分娩と普通分娩は違います。

普通分娩というのは、
日本での一般的な分娩方法です。

病院や産院で、医療器材に囲まれ、
状況に応じて陣痛促進剤や
会陰切開などを行います。

それに対して、今回、
私たちが挑戦した自然分娩とは、

一切の栄養剤や薬剤の投与なく、
医療器材も一切使用せず、

出産用プールにお湯をためて
その中で出産するという方法です。

自然分娩のメリットは、

・母子ともに健康に害が及びにくい
・夫婦での出産体験が得られる
・母親の回復が早い
・自宅なので時間を気にする必要なし
・お財布に優しい(出産費用を抑えやすい)

など、頭では自然分娩の方が
圧倒的にメリットが高いとわかりました。

一方で、98%の人が病院で出産という事実が
どうにも後ろ髪を引っ張って、
最初は決断できなかったんです。

ですが、実際に現地で
自然分娩を体験した夫婦や、
お産婆さんに直接会って話を聞くうちに、

「自然分娩にしよう!」

と妻が決断したのです。

たしかに、よく考えると
病院で出産するというのは日本の場合、
戦後から一般的になったので、

ここ最近50年くらいの話のはずです。

世界的に見ても、医療が発達する前、
人類は何万年も自然分娩をして
子孫を増やしてきたはず・・・

というか、この瞬間も
一部の国では自然分娩が
一般的に行われています。

考えれば考えるほど、

機器につながれながら
分娩台で仰向けになって出産とは、
不可思議なものに思えてきました・・・

===============
◾️常識を疑うとそこに真実がある
===============

色々な話を聞いた結論として、
現代の病院での出産というのは、
生命保険と関係していることがわかりました。

万が一のことがあったときでも
大丈夫なように、

99%不要な薬や処方を施す
という流れだそうです。

あまり書くと、
物議を醸し出しそうなので
詳しくは書きませんが、

とにかく、自然分娩に
立ち会って感じたのは、

出産に特別な施設は必要ない
(ことが多い)ということです。

お産婆さんと
サポーターの3人が自宅に来て、

旦那である私も参加して
約4時間かけて出産しました。

まさに娘が出てくる瞬間も
この目でずっと見ていましたから、
出産後の感動もひとしおでした!

私がやったことはと言えば、

陣痛に耐える妻にひたすら寄り添い、
ゆっくりゆっくり、身体の声に耳を傾ける。

ということだけです。

本来は、自然の摂理として
時間を焦らせなければ
一番スムーズに生まれるそうです。

そして、出産後に妻は胎盤を食べました。

「え!胎盤って食べるの?!」

と思う人も多いと思いますが、
胎盤は、英語でPlacenta(プラセンタ)です。

プラセンタって、
高価なサプリメントで
売っていますよね。

特に自分の胎盤の場合、
万能薬であるそうです。

出産直後から数日、
自分の胎盤を少しずつ食べた私の妻は、

出産後の回復が
ものすごく早いです。

出産2日目でキッチンに
立てるレベルになっています。
(立たせませんが)

詳しく書いていくと
明日になってしまうので、
このあたりにしておきます。

学んだことは、

「やはり、一般常識は
当てにならないことが多い」

ということ。

「なぜ、これをするのか?」

と常に疑問を持って行動する
ということが非常に重要ですね。

今回の自然分娩は、
思い出もたくさん。

母子ともに健康で、
費用も150万円ほど浮いた!

という、投資として
大成功のプロジェクトとなりました。

==============
◾️自分の心の声に耳を傾ける
==============

トレードでも、同じようなことは
よくあります。

例えば、ある銘柄を
買いで狙っていたとして、

エントリーする直前に、
ふと「待てよ、逆に空売りなのでは・・・」

と直感で頭によぎることが
たまにあります。

そんなときは大抵、
直感が正しいんです。

私はその直感に従うようにしています。

そうすると、
ものすごい利幅が取れることも多いのです。

ですが、普通はそれまでに
考えた持論を覆して行動するのが、
なんとなく億劫なものです。

「もし、直感が間違っていたら馬鹿みたいだ」

という心理が働くからですね。

トレードは、自分の想定通りに動くのか、
真反対の値動きになるか、
という究極の2択の決断を迫られます。

人間は、間違えたくない生き物だから、
本当に悩むと思います。

私の場合、今回のハワイ出産もそうでした。

もしかしたら、命が危ないかもしれない
という緊張感のある選択でした。

もし、「いやあ、出産でリスク取ることないよ、
無難に病院にしよう」

なんて判断をしていたら、
ずっと後悔することになったと
想像できます。

「あのとき、自然分娩にしたら
どうなったんだろうな・・・」

という思いを引きずることになる。

とはいえ、決断というのは
やっぱり恐怖を伴います。

そんなときの考え方は、

・自分の心の声に従う
・自分であり続けよう

ということです。

たった一度の人生ですから、
瞬間瞬間の決断では、
自分の心に正直であろう。

これまでの人生で、
私はそう考えてすべての決断をし、
今のところうまくいっています。

トレードは、
ある程度、網羅的に知識を得れば、
あとは自分との戦いになります。

今回の記事が何かのお役に
立てれば幸いです。

最後に、毎回多くの方から
お問い合わせをいただいている
Mr.Kラジオの第3回を収録しました!

こちらのリンクから
ラジオの内容をご確認ください。

http://japan-i-school.jp/jim/mksbkt_3/

引き続き、質問を受け付けております。

投資で今悩んでいることや、
私に聞いてみたいことなど
なんでも構いませんので、

あなたの声を
お聞かせください。

GOOD TRADE!!

Mr.K

<編集部のオススメ>
銘柄探しに疲れたあなたへ
日経225先物で安定的な資産を築きませんか?

相場を40年以上見てきたプロが、
誰でもできるくらいシンプルな手法を
余すことなくお見せします↓
http://japan-i-school.jp/jim/seminar181106_26/

The following two tabs change content below.
Mr.K
Mr.K
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・専業トレーダー 2016年10月までは某大手企業に勤め、平日は朝8時から夜の22時まで働く現役バリバリのサラリーマンでありながら、1日わずか10分の作業時間で月利20%以上を安定的に稼ぎ出していた。 サラリーマンとして、大企業ならではの組織の力を使って世の中を変えることを目指しつつ、自らの資産形成のために2013年から株式トレードを始める。スタート当初は、様々な投資本や教材に手を出し、1000時間以上勉強するものの、全く結果が出ず、トレードを諦めそうになるまでに。最後に一大決心で本気を出し、9日間の夏休みを丸々使い朝9時から夜12時まで過去の株価チャートを見続けた結果、人間心理そのものが勝つトレードと逆行していることに気づき、それを逆手にとれば、株価は確率的に予測することができるということを発見する。 それ以降は、ローソク足と単純移動平均線だけを使った投資理論を確立する。株式トレードの勝敗を決めるのは、手法ではないという考えをもとに、勝つために必要な考え方を独自のトレード理論として言語化に成功。現在は、かつての自分と同じように株式トレードでなかなか結果を出すことができない人の役に立つべく、スクールでの指導や個別コンサルなども行っている。これまでに300名を超える指導実績と自身のコミュニティに100名近い参加者を抱える。サラリーマンから独立した現在は、世界規模でのビジネスに携わる他、研究機関と人工知能を用いたトレードシステムの開発を行うなど、その活動は多岐に渡る。

関連記事

Pic Up!

【無事出産】出産とトレード理論の共通点へのコメント

    1. 株好きさん、一番乗りでの祝辞をありがとうございます!!!
      「好き」は、論理的にも、エネルギー的にも最強ですね!

  1. Mr.K様

    おめでとうございます!

    可愛い娘様のご誕生ですね(*^_^*)

    朝からとても嬉しい気持ちになりました☆彡

    奥様もお元気そうで何よりです!

    そして、、水中出産を決断された。。心の声

    心の声は正しいですね!

    悔いの無い生き方をしている人は、ほとんど、

    直観に従っている人のような気がします!

    不安定相場の中、直観も大切にしながら判断してゆきます☆彡

    本当に嬉しいご報告ありがとうございました!

    1. なおさん、いつも心温まるコメントが嬉しいです!
      直感というと勘(かん)みたいな感じがしますが、
      どちらかというと、リスク管理本能、という感じのイメージです。

      ビビッと来るので、心の声に敏感であろうという意識さえあれば気づけますね。

  2. ご息女のご誕生、おめでとうございます。

    本日の内容は、今まで先生がおっしゃってきた内容と矛盾していると感じました。

    理論と直感はある意味、真逆の意味合いではありませんか?
    この直感でのトレードを認めてしまったら、全てが、正となってしまいます。

    もちろん、学んだ知識、経験の延長上ある直感ということは理解しています。
    それでも、理論、ルールから外れた直感を優先すべきとの論理は、府に落とせません。

    1. 蒼さん、いい質問ですね。
      こういう議論が大切です。

      >>それでも、理論、ルールから外れた直感を優先すべきとの論理は、府に落とせません。

      ここがうまく伝わっていませんでした。伝え方が悪かったですね。
      ここで言う直感というのは、理論・ルールに則ったものです。

      人間の思考というのは、常に自分視点の偏見(バイアス)がかかっています。
      ですから、それまで上昇と分析していたときには、色々な情報やチャートの特徴が「上昇という分析を補強するもの」と見えていたとしても、あるきっかけで「おや、これはもしや下落では?」と思ったとき、それまで上昇の根拠として分析していた情報を見直すと、違った見方ができて、「これは、論理的に考えて、下落の方が確率が高そうだ・・・」となることがあるんです。

      こういうとき、人間というのは、自分のそれまでの思考を否定したくないという心理が働くものなので、「あのとき、下落の方が確率高いと思っていたけど、結局、上昇という予想のまま買ってしまった・・・」ということになりやすいです。

      そういうケースのことを書いています。
      ですから、ここで言う直感というのは、勘のことではありません。
      論理的であり、冷静であるというのは、大前提として常に大切なことです。

  3. おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆
    母子ともに健康で何よりですね。

    可愛い娘さんとたくさん遊んであげてくださいね、あっと言う間に大人になってしまいますから「ディズニーランドに連れてって」なんて言ってくれるうちがハナです(笑)

    先生のブログにはトレード以外にも役に立つ情報がたくさんありますね(笑)胎盤が食べられるなんて初耳!!私も食べればば良かった(後悔)

    ついつい一般常識や他人の意見や世間体に惑わされることが多い私ですが「自分の心の声に従う」「自分であり続けよう」と意識すればブレを減らせそうですね(^-^ゞ

    1. ゆりかさん、ありがとうございます!
      胎盤は、粉末にしてカプセルサプリメントにして冷蔵庫に保管しています。
      熱が出たときや体調が悪いときに一つ飲むだけで、みるみる体調が回復するそうです。
      母子を繋いでいた一部ですから、何か、科学を超えたエネルギーがあるのかも・・・しれません。

      自分であり続ける、というのは、子供には容易いので、子供から大人が学ぶべきことですね。(というか、本当は、子供に教えることなんて何もないのではないか、と思っています)

  4. おめでとうございます!

    かわいい女の子の赤ちゃん!これからが楽しみですね。
    出産も直感も相場の人間心理もすべて自然の摂理だと思います。人間も自然の一部だと改めて感じました。自然の一部だと思いながら行動したほうが何事もうまくいくのではないでしょうか?

    楽しいハッピーなお話をありがとうございました。

    1. とももさん、いつもありがとうございます!
      出産のお祝いのお言葉も嬉しいです。
      「人間も自然の摂理」本当にそのとおりです。
      ついでに、理論というのは人工物ですから、最終的には、慣れに勝るものはないのかも・・・しれません。理論での対抗ではなく、理論の併用という考え方ですね。

  5. お考え、私と全く同じです。
    ついでに申せば出産医療も介護医療も医療業界が独占しようとし現在、そうなってしまっているのです。医療業界のワガママがつぶれないと似たようなことはずっとありますね!

    1. 吉野さん、コメントありがとうございます。
      医療業界はえげつないですね・・・それでも、アメリカはオーガニック食品が揃っていたり、自然分娩やヒッピーのような文化を持つ人たちもいて、まだ自分次第で多様性があるように思いましたが、日本のコンビニ市場、パン・スナック菓子市場はもはや、まともなものがひとつもないという異常状態だと再認識しました。AIとインターネットによる国際化の進展で、この状況が改善されることを願うばかりです。

    1. 高橋悠さん、ありがとうございます!
      出産というのは、新しい可能性の誕生。
      私はなぜか、
      「ああ、こうやって人は何もないところからこの世界にやってきて、そして、いつの日か、また何もないところに還っていくんだなあ」
      なんて感慨深いことを感じました。
      たった一度の地球人生を、もっともっと大切に謳歌したいです。
      挑戦、挑戦!ですね!

  6. ご出産おめでとうございます‼️お幸せそうな顔が思い浮かびます。
    奥様は出産前に山に登れるほど、安定した状態だったのですね。本当に良かったですね。
    私はいつも出産が大変だったので、実はとても心配でした。なので、私はたぶん薬漬けが安心なタイプです。
    しかし胎盤を食べるなんて本当にビックリしました。
    これからのお子様の成長がとても楽しみですね。

    1. 悠々さん、ありがとうございます!
      最高に幸せです。ようやく人として使命を持ち始めた実感しています。
      出産は本当に命がかかっていますものね。本当に良かったです。
      妻も、自然分娩でよかったと言っています!
      子どもに負けないように私も成長するよう精進していきます!

  7. ご出産おめでとうございます。
    Gopro綺麗に撮れてますね。
    最新式でしょうか?
    ラジオで無料にて有益情報が聞ける
    なんて、ハワイ様々です。
    この所、随所で雲行きが怪しくなってきましたね。
    クリアトレードに集中します!

    1. 大ちゃんさん、ありがとうございます!

      GoProはHERO’s5なので、2世代前のものですが、ロケーションが最高だったので素晴らしい写真になったと思います。雲行きが怪しいときは無理にトレードしないことも重要ですよ。

  8. お子さんのお誕生おめでとうございます。
    質問の場所を間違っているかもわかりませんが
    ちかじか大阪でセミナーをされる予定はありませんか。
    クリアトレードコミュニティにはどうしたら参加できますか。
    費用はどれくらいかかりますか。
    唐突で申し訳ありません。

    1. クロちゃんさん、ありがとうございます!
      まだ公開していませんが、1/10に日本に帰国後、2月の上旬までの間にセミナーを開催予定です。大阪にも一度は行く予定ですので、年明けをお待ちいただければと思います。
      クリアトレードコミュニティに参加するには、ブートキャンプという合宿に参加する必要があります。その合宿の参加方法を年末〜年明けにご連絡予定です。

  9. とにかくおめでとうございます。女の赤ちゃんですか。かわいいでしょうね。
    自然分娩がまたいいですね。男性といえども子育てに出来るだけ協力してあげて下さい。

    1. シン&シークさん、ありがとうございます!
      子育てに大いに参加できることが、トレードを含めた収入構築をできているメリットの一つです。子供が小さいのは今だけですから、家族の時間を堪能します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。