原油が下がると、ガソリンが安くなる・・・だけじゃない??

2015.8.24
Share:

こんにちは。
本日もクリックお願い致します。

人気ブログランキングへ

 

From:不動修太郎
都内の自宅より、、、

お盆も過ぎて、夏休みも
終盤になってきましたね。

夏を満喫しようと、
私は、あちこちに
出かけています。

東京の大田区の平和島の
プールや人工浜へ行ってきました。

プールも浜辺も似たようなところですね(笑)

プールはプール、
浜辺は浜辺の良さがありますよね!

平和島の浜辺は
都会にありながら、
きれいなのです。

というのも、
ここは、人口の砂浜ですが、
ハワイのワイキキと同じで、
白い砂浜を作ってあるのです。

歩いたり、走ったり、のんびり
過ごしたのですが、とても
きれいな景色を楽しめましたよ。

JISブログ-01

少し前は、お盆もありましたが、
あなたは今年の夏は、どこかへ
出かけられましたか??

今年は、
国内の観光地に出かけた方が
増えたそうです。

その理由の一つに、原油価格の
値下がりがあるんですよ。

原油価格が下がると他に
どんな影響があるのでしょう?

原油は今の世界では、1番重要な
エネルギー原なので、特に世界に
与える影響が大きい指標となります!

なんとなく、
色々な影響がありそうですよね。

きちんと株価や為替への
影響を分析していきましょう。

経済産業省、資源エネルギー庁が
今月の19日発表した17日時点の
レギュラーガソリン1リットル当たりの
全国平均小売価格を知っていますか?

10日の前回調査より
1円80銭安い138円20銭
となりました。

なんと!!
6週連続の値下がりです。

なぜ、そんなことになっているのか?

それを紐解いていきましょう。

原油は世界のあちこちで取引されていますが、
とりわけ市場規模が大きいのは、ニューヨークと
イギリスの「北海ブレント」という市場、それとドバイです。

日本の新聞、テレビ等のマスコミが
「原油価格」というのは、殆どが
ニューヨーク原油先物相場の
米国産標準油種(WTI)の先物価格です。

要はアメリカでは、石油の生産、備蓄、
消費の全てが大きいので世界から
注目されています。

ですから、その価格が
他の市場に強く影響するのですね。

売買の単位は、昔の樽(たる)の
容積だったバーレルです。

ここで、豆知識です!

バーレル、聞いたことはあると
思いますが、何リットルかご存じですか?

1バーレルは159リットルなんですが、
1樽にそんなに入ったんですね!

なんと!!

その値段が6年5か月ぶりに
節目の40ドルに近づきました。

ガソリンが高いと言われて久しいですが、
6年ぶりの安値になっているんです。

その為、読売新聞でも
大きく報じられていました。

アメリカのシェールオイルの生産が本格化して
から原油価格が下がり始めました。

さらに、
最近の中国経済の減速に加えて、
天津の謎の大爆発がありましたね。

こういう事件は実際の経済的な
ダメージに加えて精神的な
影響が大きいです。

これから原油価格は
もう少し下がると見ています。

さて、原油価格が
下がるとどうなるでしょうか?

皆様よくご存知のように日本ではガソリンの
値段が下がると直接的な影響としては、
国内の行楽、観光への追い風です。

その一方で原油価格が下がると
産油国の経済にとっては、
痛手になってしまいます。

先ほど触れた中国の
経済減速もありました。

それに加えて原油安の影響が
あるので、アジア、オセアニアの
産油国の落ち込みが大きいです。

結論を言いますと、

インドネシア、マレーシア、オーストラリアの
経済減速が大きく、株価は下がり、
通貨が安くなっています。

このように、
正しい分析を覚えることで、
世界の、株価、為替の動向を
予測することができてしまうんです。

株の大きなトレンド予想にも繋がりますので、
ぜひ、予測してみて下さいね。

不動修太郎

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

この記事が、役に立ったり、おもしろかったら
ブログランキングのクリックをお願いします!!
とても私の励みになります!
↓↓

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です