シンプルすぎるロット数の考え方

2018.12.11
Share:

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
パリティです。

12月も中旬に入り、いよいよ
年末に近づいてきましたね。

町中ではクリスマスの装飾が増え、
すっかりと冬の景色になってきました。

一方、私のトレーディングルーム内の
景色は、いつもと変わり映えしませんが。

さて、今回はロット数のことについて、
書いていこうと思います。

トレードを始めたばかりの方にとって、
ロット数を決めるのは
結構難しいですよね。

自信がある時はロット数を増やし、
そうでない時は減らすなど
調整できれば一番良いですが、

多くの場合、
そのようなロット調整は
裏目に出ることが多いと思います。

あなたもこんな経験がありませんか?

「順調に勝ててきたし、
次はロット数を増やして
トレードしてみたら、なぜか惨敗。」

「かといって、小さいロット数で
トレードし続けていても利益は小さいまま…
どうすればいいんだ?」と、

多くの方はこの問題を解決できず、
退場していく現実があります。

私もFXを始めた当初は、
この問題に苦しめられた経験が
ありますので、

FXのトレードをする誰もが
必ず通る道ではないでしょうか。

しかし、この問題を解決できれば、
あなたの手法が間違っていない限り、

トータルでプラスになる
トレードが実現するでしょう。

「でも、その方法って難しそう…」と、
思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
心配ありません。

一部の人にしかこの問題を
解決できなかったのであれば、
大変難しい方法を想像しがちですが、

実は、ロット数は
とてもシンプルに
考えることができるんです。

それは、基本的にロット数は
月単位で固定し、

1ヶ月間の結果を見て
翌月のロット数を調整する。

というやり方が良いと思います。

トレードで勝っているかどうか
ということだけではなく、

相場の値動きによっても
収支は大きくブレます。

そのあたりの調整も含めて、
月単位で見直すという方法
が良いと個人的には思っています。

今、ロット数の調整について
困っている方は、
ぜひ試してみてください。

パリティ

PS.
今日お話しした
ロット数の考え方もそうですが、

「知っているか、知っていないか」
だけの差で、成功までの期間に
大きな差が出てしまいます。

12/22(土)に行うセミナーでは、
初心者が最短で成功するための
必須事項を凝縮してお話しますので、

今すぐ知りたい方だけ
お越しください。
http://japan-i-school.jp/jim/kujira_181222/

私の書籍でも、トレードで
培った知識を凝縮して書いていますので、
ご興味があれば読んでみてください。
【書籍】プロが教える為替トレーディング入門

The following two tabs change content below.
パリティ
パリティ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・現役プロトレーダー ・専門分野:FX 高校卒業後、携帯電話販売会社に勤務し、1ヶ月で400件以上の契約を獲得しトップセールスとなる。サラリーマンの傍ら始めたFXでは何度も破産を経験するものの、必死の思いで相場を研究し、2009年独自の手法を開発する。その後は安定した利益を出し続け、勝ち組トレーダーの仲間入りを果たす。高校時代の同級生と共にFXトレーディング用の法人を設立し、以来6年間専業トレーダーとして生活を送っている。講師としても5年以上の経験があり、日本全国で多数の教え子を輩出している。生徒が相場の原理を理解し、自力で利益を出せるようになるまで教え続けるといった徹底した指導スタイルに定評がある。教え子とは、講師と生徒の関係を超えて、飲み仲間や釣り仲間になることも多い。現在も現役トレーダーとして、徹底的に生活リズムを為替相場に合わせる生活を送っており、「相場にボラティリティがある間は徹夜でもトレードし続ける」ことで貪欲に利益を追求している。

関連記事

Pic Up!

One thought on “シンプルすぎるロット数の考え方

  1. こんにちは。
    今年7月よりFXの勉強を始めました。
    まだリアルマネーでは始めていません。
    先生の書籍を購入させて頂き少しずつ読み進めております。
    私も仕事柄、大阪、奈良、京都を中心に活動しております。
    大阪のセミナーがある時、時間が出来ればお話を聞きに伺いたいと考えております。
    その際は宜しくお願いいたします。