株で大損して気分がダウンしてしまったら…

2019.2.4
Share:

From:堀北晃生
丸ノ内のオフィスより、、、

こんにちは、堀北晃生です。

規制空売りを活用した空売り戦略も、
1月は多数の銘柄が出ました。

恐らく過去最高レベルの利益を出された会員様も
多いのではないかと思います。

直近の銘柄をご紹介します。

(画像:nikkeinetより)

9969 ショクブン
注目株価 345円(2019/1/25)
現在株価 236円(2019/1/31)

+109円 31.5%

ほぼ最高値での通知となりました。

人工知能を搭載したシステムを活用することで、
全銘柄を過去数日まで全てデータとして取り込み、
そこから分析を行います。

人力で行った場合は
朝までかかりそうな仕事も、
AIのシステムを使うと一瞬でできます。

しかもほぼ完璧に。

このように、AIシステムは私たちの生活を
より便利に快適にしてくれるため、
働く時間もどんどん少なくなってきます。

数年後は、週休5日っていう日も、
あるのかもしれませんね。

週に2日だけ働く。

あとはAIが仕事をしてくれる。

そうなったら、いろんな時間的な
余裕が出てきそうですね。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

■ もし株で大損して気分がダウンしてしまったら…

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

「株式投資で大きな損失を出してしまいました…」

こんな経験、あなたもありませんか?

今まで順調に利益を出していたのに、
何かのきっかけで大きな損をしてしまったこと。

理由は、

・個別銘柄の想定外の動き

・全面安相場に巻き込まれてしまった

・売りと買いの注文を間違ってしまった

このようなきっかけかもしれません。

どんな理由であれ、
損切りとはこれからも
付き合っていかなければなりません。

順調に利益を出し続けていたのに、
大きな損をした時は精神的なダメージも
大きいですよね。

しかし、そんな時に
自分自身を責めすぎないでください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

失敗の原因を追求すると、多くの方は
自分の意思決定が間違っていたことを反省しますが、
これはしなくて大丈夫です。

「え?失敗したことを反省しなくていいんですか?」

ということを聞かれますが、
これはしなくていいです。

過去の失敗したことを何度も繰り返しても、
自分の脳にはネガティブな情報がループし、
自然と恐怖の感情が出てきます。

将来に対する不安や、自分を必要以上に
責め立てることで、精神的なダメージは
更に深くなるのです。

そのため、万が一投資で大きく損をした時に、
どのような対処方法をすればいいのかについて、
お伝えしておきます。

もし、今あなたが大損して精神的に
ダメージを負っているのなら、
今すぐ始めてください。

今はダメージはない方でも、
今後予想外の損をしてしまった時は、
次のことを行ってみてください。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

■ 将来の不安から開放される方法

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

株式投資を通じて損をしてしまった時は、
やはりネガティブな感情になります。

話す言葉もマイナス的な言葉になり、
背中は丸くなってきます。

まるで、背中に思い荷物を
背負っているかのようなもの。

ため息が出て、将来に対しての希望が持てない
負のオーラに漂っている時、
どのような対処をするかということを
知っていると切り替えができます。

1つ目の方法は、

「礼儀や作法の動作を丁寧に行うこと」

です。

人間の心と、体の動きは一体であるということです。

礼儀や作法は、
人からよく見られるためであると思われがちですが、
実は自分の心が自然に整うものです。

普段日常で使う作法といえば、

・姿勢を正す

・大きな声で挨拶する

・頂きますと合掌する

・お礼のお辞儀をする

などいろいろありますよね。

ネガティブな感情になっている時は、
こういった作法が適当になっているのです。

よくプロアスリートが勝負をする寸前に、
一つの作法を繰り返して集中力を
極限まで高めている人がいますよね。

例えば、

・イチロー(野球)

・五郎丸 歩(ラグビー)

・ウサイン・ボルト(陸上)

ここぞという時に
自分にあった作法を取り入れることで、
不安な気持ちを払拭するというものです。

これを繰り返していくことで、
必要以上にネガティブにならなくなります。

もし、あなたが自分の好きな作法があるのなら、
なにか一つ決めて、繰り返してみてください。

もし、特別決まった作法がない場合は、
普段行っている動作を
ゆっくり丁寧にしてみてください。

このことにより、不安やイライラした
感情から開放されます。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
絶えず正しき作法を修ることにより、
人の身体のすべての部分及び
機能に完全なる秩序を生じ、

身体と環境とが全く調和して
肉体に対する精神の支配を
表現するに至る…

(武士道より)
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

礼儀や作法というのは自分のためであり、
心と身体を整えてくれるということです。

ぜひ取り入れたいですね。

もう一つは、

「大損したら相場から少し離れてみる」

ということです。

精神的に焦っている時には、
冷静な判断が出来ません。

そのため、今までやったことのないような、
ハイリスクな投資に手を出してしまいがちです。

そうならないためにも、
大きく損をした時はいったん相場から
離れてみるのもベストです。

スマートフォンを持っても株価を見ない。

テレビやニュースで相場の報道があっても、
なるべく見ないようにするということです。

失恋と同じで、時間をかければ
精神は正常に戻ります。

大きな損をした時は、
「ちょっと休みなさい」
というメッセージかもしれません。

いい音楽に触れ、いい本に触れ、
いい人との出会いに触れることが
大切な時期かもしれません。

投資の世界では、
損切りは一生付き合うものであり、
なくなることはありません。

損をした事自体が悪いことではなく、
落ち込んでしまうこともあります。

その時にどのような対処方法を持っているかを
知るだけで、大きく異なります。

この作法はあなたの弱った心を
整える力がありますので、
ぜひお試しになってみてください。

追伸1:

インフルエンザが猛威を奮っているみたいですね。

お出かけの際はマスクをお忘れなく。

まだまだ寒い時期が続くと思いますが、
お体には十分お気をつけください。

追伸2:

今回は不安を払拭する方法について
お話ししましたが、
では、これだけで利益を取っていけるかといえば
それは難しいと言わざるを得ません。

メンタルケアの方法だけではなく、
確実に利益を上げる方法…

例えば、個人投資家のほとんどが知らないような
裏技などを知っておく必要があります。

株で稼ぐために知っておくべきことを
こちらの書籍で詳しく解説していますので、
お読みいただければと思います。

http://japan-i-school.jp/jim/hkt_bookn/

関連記事

Pick Up!

One thought on “株で大損して気分がダウンしてしまったら…

  1. 規制空売りですが、ショクブンのような銘柄もターゲットになるのですね。規制空売りに関しては、時価総額や信用倍率は重視しなくてよいのでしょうか?堀北先生の著書を読んで空売りの勉強、実践をしている者です。ご教授頂ければ幸甚に存じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。