日経平均の急落を予想した方法

2019.2.12
Share:

From:Mr.K
名古屋行きのグリーン車中より、、、

おはようございます。
Mr.Kです。

来ました!
日経平均株価急落!

ーーーーーーーーーー
(注)
こんなことを書くと、
買いで持っている方は
不快かもしれません。

ですが、トレードは
快・不快にこだわっていてはダメです。
含み損か含み益かは関係ありません。

下がるなら売る
上がるなら買う

それに徹することです。
ーーーーーーーーーー

先週予告をした通り
日経平均株価が
先週金曜日に急落を始めました。

先週は、為替(FX)取引で
円高方向に大きくポジションを張り
利益を出しましたが、

いよいよ、
日経平均株価も急落を始め
空売り保有銘柄の
含み益が一段と増えそうな
一週間を待っています。

トレードとは、
人の先回りをした行動が
利益につながるという、
ゲームの側面があります。

大相場になる前に
早い段階で買いを仕込み、
急落が本格化する前に
着々と空売りの準備をするのです。

「そんなことわかっているけど
やろうとしてもできないんだよ」

というあなたのために、
今日のブログを書きます。

ーーーーーーーーーーーーーー
日経平均の急落を予想した方法
ーーーーーーーーーーーーーー

そもそも、いつから
今回の急落を待っていたかと
言いますと・・・

======

2018年の10月20日頃からです。

1107

こちらの画像について
以下、説明していきます。

CLEAR TRADE理論は
チャートをもとに未来を予測する
特殊な理論です。

この理論に基づいて
日経平均株価を分析すると、

2018年の10月25日に
大きな下落があったことで、
日経平均株価は下落トレンドに
入った可能性が出てきました。

そこから、
上昇トレンドと下落トレンド
両方の可能性を考えながら
値動きを観察していましたが、

2018年12月4日の
大陰線によって、
下落トレンドであることが
ほぼ確定しておりました。

というわけで、
皆さんの記憶にも新しい
2018年12月下旬の大暴落は
売りで利益をとった皆さんが
多く出ることになったわけです。

CLEAR TRADEコミュニティでは、
日経平均先物をトレードする人は、
それほどたくさんはいませんが、

ある生徒さんから、
2019年年明けにメッセージが入り、

2018年の後半から約半年で
日経平均先物トレードをし、
50万円が450万円まで増えた
とのこと。

半年で資金を9倍にするとは、
なかなかすごいと私も思ったところです。

CLEAR TRADEでは、
トレンド転換が起きた場合、
そう簡単には再転換は起きません。

よって、2019年の年始も
ずっと下落トレンド目線であり、
2019年の年始一ヶ月の上昇を
再度下落が始まる日が来ると考えて
虎視眈眈と待っておりました。

ちなみに、年始1月から2月は
値動きの急展開が毎年決まって起きており、
その観点からも再度の下落があるとの
予想に至っていました。

もちろん、予想が当たる確率は
100%ではありませんが、
そこそこ高い確率でシナリオは
予想通りになります。

というわけで、
しばらくは下落目線で見ています。

日経平均株価が急落する前にも、
先週まで個別銘柄では
空売りで大きく利益が出たものが
いくつかありました。

なお、

日経平均株価と個別銘柄は
関連がありそうに見えますが、
日経が下がるから個別銘柄が下がる
というわけではなく、

個別銘柄が下がるから
日経平均株価が下がるのだ

というのが私の持論です。

今日はいつもと少し雰囲気を変えて
具体的なチャートについて
言及してみました。

感想などいただけると嬉しいです。
今後の投稿の参考にさせていただきます。

GOOD TRADE!!

Mr.K

<編集部のオススメ>
成功できない個人投資家は、
相場に隠されたあるサインに
気付けていませんでした…

あなたも気付かずトレードを続ける前に、
高パフォーマンスを実現する
この裏情報を知っておきましょう。

http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1902/
※参加枠はあと3名のみ

関連記事

Pick Up!

日経平均の急落を予想した方法へのコメント

  1. 今回のMr.Kの日経225先物のセミナーを受けたかったのですが、どうしても日程が合わず参加できないので次回もし行う予定があれば是非ともお知らせ下さい。よろしくお願い致します‼️m(_ _)m

    1. 小栗さん、コメントありがとうございます。

      なお、私は日経225先物専門のセミナーは開催していませんので、別の先生かと思います。
      私の理論「CLEAR TRADE理論」は、株・先物・為替FXのいずれにも同じように適用できる理論です。

      3月に私のセミナーを開催予定ですので、ご案内をお待ちください。

  2. 今回の相場解説、とても参考になりました。今後も続けて頂けると嬉しいです。クリアトレード理論をさらに深めていけそうです。よろしくお願いします。

    1. 山本さん、相場観察が参考になったようで良かったです。
      日経平均株価はそのあと、いったん急騰し、金曜にかけて急落しましたね。
      来週の展開は、下落する確率が、上昇する確率より少し高いと分析しています。ただ、わかりやすい展開になるまではポジション量は小さめにトレードすべきですね。

  3. チャート上にサインを見つけ、解読して、未来のトレンドを大胆に予測する「技術」にただただ敬服するばかりです。今後もご教授をお願いします。

    1. 宮嶋さん、コメントありがとうございます!未来のトレンドを予想するというのは、人によっては無謀な印象を持つかもしれません。しかし、よく考えてみると、トレードで利益を出すためには未来を予測できなければいけないのです。

      つまり、大胆に未来予測をし、その予測が一定以上の勝率で当たるようにならないと勝てません。ですから、未来分析の技術は根幹になります。

  4. 先生素晴らしいですね!でも、今日は予測に反して指数は上がりました。明日は、どうなるのですか?

    1. タカさん、そうですね。火曜日にまさかの急騰になりました。
      この展開で急騰が来ることは、なかなか珍しいですが、ドル円がドル安を維持していたことが要因ではないかと思います。

      とはいえ、木曜日に反転して金曜日には下落してきました。いったん、想定に戻ってきたと分析しています。ただ、急騰する可能性も踏まえた資金管理をする必要はあります。

      いずれにせよ、来週が見物です。

      またコメントお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。