【教えその30】偏らせれば成功できます< 後編>

2019.7.4
Share:

From:大富豪の弟子チーム
東京のプライベートオフィスより、、、

こんにちは、
大富豪の弟子チームです。

前回のブログの続きです。

我々凡人が、圧倒的な成果を出すためには、
「一点突破」ー

時間、お金、労力などのリソースを、
一つのものに集中投下させることが必要だと
前回のブログで述べました。

でも、あまりにも多くのものを抱える
我々にとって、一点集中は簡単ではありません。

では、どのようにして、
この問題を解決すればいいのか?

考察していきたいと思います。

まず、一番最初に考えることとして、
皆、欲望が多すぎます。

あれもほしい
これもほしい
これも我慢したくない

欲望だらけです。

これでは、リソースが限られている中で
成果を出すのは不可能です。

もちろん、欲望が多いのは悪いことではありません。
成功者たちは全員、欲望まみれです。

では、何が悪いのかというと、

「一気に全てを手に入れようとしていること」

が大きな問題です。

一つずつクリアしていけば、
最終的に全てのことは順番に叶っていきます。

でも、同時進行すると一つも叶いません。

大切なのは、まず一つ攻略したい領域を選ぶこと

そして、その領域に24時間をフルに使い、
お金も全部費やし、精神面(頭の中)も
そのことだけ考えるようにするのです。

で、大抵の場合、ここで興味深いことが起こります。

何かの分野を極めようとしたら、
まず、生活のバランスが崩れます。

ですが、一定期間それほどの努力をすれば、
必ずその分野で成果が出ます。

で、成果が出ると、
周囲から一目置かれはじめるので、
結果、磐石なバランスが手に入るのです。

これがミソです。

何かの分野で突き抜けたら、
勝手に人生が前に進みます。

収入がアップしたり、
知名度が一気に上がったり、
いろんな人脈が引き寄せられたり、

人生のステージが一つ上がるのです。

バランスを欠いて努力した結果、
最初は10しかなかったリソースが、
世の中から認められて20くらいに増えるのです。

だから、結果的に安定も手に入ってしまうという、
おいしいオチが待っています。

・・・

かなり抽象的なことを言っているので、
何を言ってるかわからん!という人も多いと思いますが、
センスが良い人はなんとなくわかると思います。

(いい歳をした大人なら、何か成し遂げたことの
一つや二つあるはずなので、分かるとおもいますが)

・・・

話は変わりますが、副業が最近流行っています。
副業に興味がある人もたくさんいると思います。

あれも、成功する副業の考え方というのが明確に存在します。

それは、

『副業を始めるときに、本業を辞める』

です。

衝撃かもしれませんが本当です。

ほとんどの人は「本業以外の収入が欲しいなー」と思ったら、
本業をやりつつ副業を始めると思います。

「月~金までは本業の仕事をやって、週末にちょこっと副業をやってみよう」

と考えます。

で、

「副業の収入が本業のそれを上回ったら本業を辞めて独立しよう」

などと考えます。

でもそれだと、上回る時期は一生訪れません。

なぜかというと、上回らなくても、
生活できしまうからです。

死なないからです。

人は極限状態にならないと頑張ることができません。

本業のお金が入ってくる限り、
副業が成功することはまず才能がある人以外不可能です。

そもそも、週末だけ副業しようとしても、
平日の疲れで作業ができなかったり、

飲み会や家庭のイベントや会社のゴルフなどで、
どんどん作業時間がなくなったりしてしまいます。

その上、本業の収入が入るもんだから、
「まだ本気出さなくていいや」となってしまいがちです。

私は、なんとなくこのことが感覚的にわかっていたので、
何も始めていない時期に会社を辞め、弟子入りしました。

退路を断つという暴挙に出たのです。
(さすがにこれはマネしなくていいですが)

『○○しないと死ぬ』

という状況を作り出せたら勝手に人は成功します。

副業で稼がないと死ぬ
という状況は裏を返せば、

本業を辞め、貯金もない段階で
副業しか収入のあてがない状況を作る

ということになります。

バランスなど皆無です。
まさに一点突破です。

退路は断つために存在しています。

突き抜けた成果は、安定や安全や、
楽しさやコスパからは一番遠いとこに存在します。

少なくても、突き抜けるまでの道中は。

ということで、ぜひバランスを捨てて
何かに没頭してみてください。

偏らせれば、必ず成功します。

ー大富豪の弟子チーム

<編集部のオススメ>
月収100万円超えのトレーダーが続出している
本質的な相場の見かたとは?

これまで一般トレーダーは知る術さえなかった
あるショッキングな事実を公開します。

http://japan-i-school.jp/jim/seminarok_1907/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です