株価が下がる銘柄の簡単な見つけ方

2019.7.15
Share:

From:堀北晃生
丸ノ内のオフィスより、、、

こんにちは、堀北晃生です。

私の「堀北式株価デトックス理論」が、

なぜ勝率8割、平均10%以上のパフォーマンスを
安定して出せるのか?

その理由を本日、具体的にご説明します。

最後まで読んでいただくと、

“株で利益を出すのは簡単”

だと、感じられるはずです。

例えば、以下のような
ゲームがあったとします。

イメージしてみてください。

【ゲーム1】
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

100円玉を投げて、

・数字の表が出たら:10,000円獲得

・数字の裏が出たら:5,000円支払い

勝負はたった一回限り。

このゲーム、あなたはチャレンジしますか?

1,する

2,しない

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

冷静に考えてみると、やったほうが絶対得する
ゲームですよね。

表か裏かの確率は50%で、
得られる金額は、
損をする金額の2倍もあります。

しかし、多くの人は、

“チャレンジしない”

という選択をした人も多いのではないでしょうか?

データを取ったところ、
このゲームに参加した人は
ほとんどいなかったそうです。

これは人間の本能である

“損失を回避したい”

という心理が働きます。

これを

「プロスペクト理論」

といいます。

行動経済学でノーベル経済学賞を受賞した
統計データに基づく理論です。

もう一つ、別な条件で考えてみてください。

【ゲーム2】
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1、無条件で9万円を没収される

2、コインを投げて表が出たら20万円没取されるが、
裏が出たら1円も払わなくてよい

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

あなたはどっちを選択しますか?

もしかして、2番を選んだのではないでしょうか?

50%の確率で20万円の損失ですので、
期待値でいうと、1番のほうがいいはず。

しかし、人は

「確実に損をする」

ことを避ける傾向にあります。

この理論で証明しているように、
利益を出したいという欲求よりも、

損をしたくないという欲求のほうが
2倍以上あるというもの
です。

株式投資に置き換えてみると、

100万円を120万円にしたいという欲望よりも
80万円まで減ってしまったお金を、

100万円まで元に戻したいほうが2倍強い欲求です。

このことから、損を避けたいために、
株価が急落する法則がわかります。

上昇している株を買う時は、
少しずつ買う。

何かしらの変化で株価が急落した時は、
これ以上損をしたくないと
パニック状態になり全部の株を売ってしまう。

あなたもこんな経験ありませんか?

この仕組みがわかればあとは簡単。

過剰に上昇しすぎている株を見つけて、
空売りを仕掛ければ、下がるのは早い。

急上昇する銘柄を見つけるのは至難の業だが、
上がりすぎている銘柄が下がる瞬間を見つけるのは、
自転車に乗るより簡単です。

当たり前ですね。

“人は損をしたくないという法則”です。

この法則を活用すれば、
株式投資で利益を出せるチャンスは倍増します。

勝率8割、平均10%以上のパフォーマンスを出せるのは、
あなたにもできます。

株価の動きというのは、人間の感情。

つまり行動心理学にヒントがあったんですね。

貴重な時間を使ってメールを読んでくださり、
ありがとうございました。

追伸:
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
ウェブセミナーのテーマ:
「株式投資でやってはいけない7つの過ち」
「上昇株を見つける4つの方法」
参加費用:540円
お申込み:http://japan-i-school.jp/jim/26/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

私のウェブセミナーに
参加していただくと、
今なら電子書籍を無料でプレゼントします。

アマゾンキンドルで、
1位 ─ 投資分析・売買戦略部門
1位 ─ 株式投資部門
1位 ─ 投資・金融・会社経営 (Kindleストア)部門

ベストセラーとなりました。
(2019年3月11日のデータ)

株式投資で割安の株を見つけて、
上昇する株を効率的に探したい方は、
このウェブセミナーで学んでください。

書籍にはまだ出ていない秘密の方法や、
高額セミナーでしか教えていないノウハウも
たった540円で学ぶことができます。

今すぐ以下のURLをクリックして受講してみてください。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
ウェブセミナーのテーマ:
「株式投資でやってはいけない7つの過ち」
「上昇株を見つける4つの方法」
参加費用:540円
お申込み:http://japan-i-school.jp/jim/26/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【堀北晃生(ほりきたあきお)プロフィール】

投資コンサルタント

専門は心理学、物理学、錯覚を活用した
トレード理論の研究開発者。

MBA経営学修士。フィンテック研究、
ソーシャルイノベーターへの育成事業。

2005年より個人投資家向けの教育プログラムや
オンライン通信講座を提供。

約16,000人以上の投資家と向き合ってきた実績を持つ。

複雑なものをシンプルにして効率的にする能力を活かし、
個人投資家の株式投資育成の分野において、

経済的な豊かさと自尊心を高めるこだわりをもとに、
投資で資産を作り経済を豊かにしたいと願う人に対し、

最先端の投資理論で人生を楽しくすることが
ミッション・ステートメント。

著書に、
「規制空売りの教科書」
「空売りの特効薬」
「株式投資でやってはいけない7つの過ち」

など。

ジャパンインベストメントスクール会員限定の
ウェブセミナーの参加

参加費:540円
http://japan-i-school.jp/jim/26/

ジャパンインベストメントスクール会員限定
「規制空売りの教科書」
http://japan-i-school.jp/jim/hkt_bookn/

関連記事

Pick Up!

One thought on “株価が下がる銘柄の簡単な見つけ方

  1. 現在は、アルゴリズムに従ったHFT取引、AIを利用した自動売買システムが主流で今後も発展していくと思われます。
    人間の感情はあんまり影響ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。