23人に1人が1億円。カンタンに稼げる理由とは

2019.7.22
Share:

From:堀北晃生
丸ノ内のオフィスより、、、

こんにちは、堀北晃生です。

1億円の資産を持っている人は、
日本にどれくらいいるのか?

この調査を行なったのは、
クレディ・スイス証券です。

池上彰のTV番組でも取り上げられ
有名になりました。

その答えは・・・

なんとこの日本には、
1億円以上の資産を持っている人は、
282万人以上いると言われております。

282万人というと・・・

23人に1人です。
〜〜〜〜〜〜〜〜

23人に一人が1億円以上の資産を持っているとなると、
意外と多いなという感じはしませんか?

ちなみに国別でランキングを見てみると、

1位 米国 479.5万人(33.7万人増)
2位 日本 289.1万人(17.1万人増)
3位 ドイツ 128万人(8.1万人増)
4位 フランス 57.9万人(5.6万人増)
5位 英国 56万人(1.5万人増)
6位 スイス 36.4万人(6000人増)
7位 カナダ 35.7万人(3.6万人増)
8位 オーストラリア 25.5万人(2.1万人増)
9位 イタリア 25.2万人(2.1万人増)
10位 オランダ 23.2万人(2.8万人増)

さらに見てみると・・・、

11位 インド 21.9万人(1.9万人増)
12位 韓国 20.8万人(1.5万人増)
13位 スペイン 20.2万人(1万人増)
14位 ロシア 18.2万人(3万人増)
15位 アラブ首長国連邦 17.6万人(9000人増)
16位 ブラジル 16.4万人(1.5万人増)
17位 クウェート 15.9万人(5000人増)
18位 ノルウェー 15.5万人(1.7万人増)
19位 香港 14.8万人(6000人増)
20位 台湾 14.2万人(1.5万人増)

(キャップジェミニの「国際ウェルスレポート」2016年より)

この調査データを見ると、
圧倒的にアメリカの富裕層が多いということが
わかりますね。

ここで質問です。

あなたは、23人に1人というデータを見て
何を感じましたか?

日本というインフラが整った社会の中で、
資産を1億円以上稼ぐことは、
カンタンだと思いませんか?

これが日本以外の国に産まれたと
仮定してください。

インターネットのインフラが不安定だったり、
銀行に預けたお金が戻ってくるかわからなかったり。

今わたしたちが「当たり前」と思ってることが
できない環境で、資産を1億円を稼ぐのは
とてもむずかしいことです。

しかし、日本は金融インフラが安定しているため、
不要な心配をする必要がありません。

つまり、株式投資で運用でパフォーマンスを
出すことにだけ集中すれば、
稼ぐことができるのです。

証券会社も銀行も安定して利用できるというのは、
本当にありがたいことですよね。

20代でも短期間で億以上の資産を稼ぐ人は
たくさんいますし、仕事をしながら株をやって、
資産を億以上に増やした人もたくさんいます。

平等な社会において、現金以外の金融資産に
価値をシフトし、賢く稼ぐのは
これから求められるスキルです。

=======================

1億円の資産を持てる人と持てない人の違いは?

=======================

株式投資で1億円以上の資産を作るのはカンタンです。

それができていない人は、

ほとんどは
「自分には無理かも」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と思い込んでいるだけです。

人は想像できないことが急に手に入ると、
恐れをなします。

例えば今まで持ったことのないような利益を出し、
証券口座にお金が入っている場合は、
冷静な判断ができなくなります。

そういう人は、よりハイリスクな株に手を出して、
大きく損をして、元通りの戻ってしまうのです。

あなたもこういった経験はありませんか?

想像していないようなお金が入ると、
過緊張になってしまします。

それならば、
今、持っていなくても持っているという
イメージをするだけなら誰でもできますね。

精神論的に聞こえるかもしれませんが、
イメージと行動は密接な関係にあります。

そのため、自分がほしい金額を明確に
イメージすることから始めてください。

イメージトレーニングする時のポイントは、

「夢に無責任になること」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

たったこれだけです。

人は思い込みを繰り返すと、
それが本当になります。

嘘でもいいので、イメージを繰り返せば、
そのとおりになるというものです。

例えば、

結婚して初めて子供を出産した両親は、
親になった実感がありません。

しかし、子供を育てていくうちに、
自分が親であることが実感します。

そして、親としての責任だったり、
言動も変わってきます。

イメージと言動は同じであります。

そうであるならば、今と未来の資産を
イメージすることから始めてみませんか?

妄想は無料です。

誰でもできます。

これを繰り返すことで、想像以上の利益が
上がったときでも冷静な判断ができ、
お金が増え続けていくことに対して、
怖さがなくなります。

ぜひ試してみてください。

参考書類:
・キャップジェミニの「国際ウェルスレポート」2016年調査
・クレディ・スイスの「グローバルウェルスレポート2016」

貴重な時間を使ってメールを読んでくださり、
ありがとうございました。

堀北晃生

追伸1:

中学生の頃はマイケル・シェンカーという
ギタリストに憧れて、V型のギターが
欲しくてたまりませんでした。

しかし、なかなか売っていないということと、
中学生には高すぎて買えず諦めていました。

高校生になってから死に物狂いでアルバイトし、
中古のフライングV(V型のギター)を手にした時は、
感動で涙が出てきました。

イメージしていなければ、絶対に手に入らないですね。

追伸2:
株式投資で高いパフォーマンスを狙うなら、
下のWEBセミナーを受けてみてください。

上位5%の投資家しか知らない、
とある裏技をお伝えします。

今WEBセミナーに参加された方には、
電子書籍も無料でプレゼントさせていただきます。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
ウェブセミナーのテーマ:
「株式投資でやってはいけない7つの過ち」
「上昇株を見つける4つの方法」
参加費用:540円
お申込み:http://japan-i-school.jp/jim/26/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です