自分を縛る「壁」の突破法

2019.8.9
Share:

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

最近、年齢を無意識に意識している
ことが多くなったと気づきました。

たとえば、カフェに入る時に
若い子ばかりだと入りづらいなぁ、ですとか。

洋服も
これは若すぎて年不相応だから止めようですとか(汗)

あれ?
更年期ってどんな症状が出るんだろう?
と夜中に調べてしまったり。

やたら健康問題を考えてしまっています、、、(大汗)

そんなこんなでめちゃめちゃ
歳の事に縛られている自分に
気が付いた
んですね。

負のスパイラル全開です。

自分で自分の壁を作って、更にうず高く
積み上げている感じ、とでも言いましょうか。
自分で縛りを作っていたのですね。

生まれてからの年数を
考えても何も生まれないし、
プラスにもならないですよね、、、

なのでこの狭い考え方を手放そうと決心しました。

人生100年時代に、今からそんなに年齢を
意識しても仕方がないな
と意識改革をした次第です。

ところで、この「思考の壁」とでも
言いましょうか、

なんらか自分を縛り付ける「壁」って
皆さん存在していませんか?

簡単に言いますと、

自分には、○○は
似合わない
そぐわない
無理だ

といった壁です。

なるべく、
自分で壁を作らず
快適に生きていきたいですね♪

トレードも同じです。

今は相場が微妙な時期ですので
なかなか利益が取りづらい。

そうなると、

・やっぱり私には株式投資自体、無理なんじゃないか
・トレードに向いていない

と、自分で「壁」を作り、
その壁をどんどん上に積み上げる
作業をしてしまいがちです。

自己嫌悪も同時にやってきます。

しかし、そんなマイナス思考に陥る
ことはありません。

やるべき事は
トレードの戦略を練る
トレードの勉強を始める

と考え、行動を方向転換しましょう。

つまり
「休むも相場」という格言も在ります様に

無理にトレードするのではなく

チャート分析をして戦略を練る
動画などのコンテンツや書籍を見て
更に勉強に力を入れる

そんな時期なんですね。

そうこうしている間に
またトレードのチャンスはやってきます。

むやみにトレードしては
逆に損失が拡大することもあります。

少し、一呼吸おいて

勉強や検証をして
来るべきチャンスに体力、気力を
蓄えておきましょうね(^^♪

高橋陽子

<編集部のオススメ>
相場の本質を本当に分かっていますか?

相場の裏側を知らないと
知らず知らずのうちに
多額の損失を出してしまうかもしれません。

今すぐ知りたい人は残席があと6名なので
お席を確保してください。

【大阪開催】
http://japan-i-school.jp/jim/seminarok_1908/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。