【動画あり】私の売買と2020年予想

2019.12.24
Share:

From:Mr.K
沖縄のハレクラニホテルより、、、

ーーーーーーーーーーー
【X’masプレゼント】売買手法を公開中
https://japan-i-school.jp/pl/mr-k/202001k/performance/
ーーーーーーーーーーー

妻の実家が沖縄なので、
今朝から沖縄に来ている
Mr.Kです。

沖縄あったかいです。
12月の下旬だというのに

コート不要!
ヒートテック不要!
屋外ディナー可!

つくづく、
私たちの常識は
環境に依存しているんだなあ
なんて感じています。

職場やトレード環境も
例外ではないはずです。

一見、どうしようもない状況も
環境を変える視野を持つと
意外となんとかなるかも、、、

さて、

そんなことよりも、
1週間前から私が始めた
思い切った企画が
大大々反響中です!!!

それがこちら
↓ ↓ ↓
■2019年の売買振り返り
https://japan-i-school.jp/pl/mr-k/202001k/performance/

「無料でこんなことをして
大丈夫なんですか?」

という心配の声も。

いったいなぜこんな企画を
始めたのか?!

裏の理由があるんです、、、

裏の理由を話す前に、
2019年の振り返りをさせてください。

ーーーーーーーーーーー
2019年、どうすべきだったか
ーーーーーーーーーーー

2019年って、
日本の株式相場は
じれったい相場だったな
と思うんです。

日経平均株価を見ると、

年始から4ヶ月
だらだらと上昇。

結果的に、後から見れば
ずっと上がっていますが、
これを実際に利益に変えるのは
至難の技であったはずです。

「あー、買っときゃよかった」

と後悔した人も多かった
のではないでしょうか?

5月になると
たった1ヶ月で
その上昇を吹き飛ばす暴落。

そして、またジリジリ上昇した後
8月初旬に暴落。

8月までは、
買い中心の人は苦戦を
強いられたと思います。

そして、、、

9月から相場は一変しましたね。
ひたすら連騰!

正直に言って、
10月中旬から11月中旬までの
急騰は予想できましたし
思いっきり乗れました。

が、それ以外は
はっきりしない相場だった
という印象でした。

個別株では、
大きく取った銘柄も
もちろんありましたが、

歯がゆい展開が
多かった気もします。

さて、大切なことは
どうすべきだったか?
ということですね。

私の考えはこうです。

ーーーーーーーーーー
2019年のポイントは、
緩急のつけ方にあった
ーーーーーーーーーー

私のブログで
何回か登場している
友人の数十億トレーダー
がいるのですが、

彼の売買が理想だったなと
思います。

彼は、10月中旬まで
ほとんど売買をしていませんでした。

もう少し正確に言うと、
10月中旬までは
小さなロットで保有期間の短い
トレードを繰り返していました。

そして、

10月の中旬に
「いよいよ来た」とばかりに
大きなロットで張り付き
見事に急騰で爆勝ちしたのです。

そして、言うまでもなく
11月からはまた
ほとんどトレードしていません。

彼の行動と思考に
投資で勝つエッセンスが
詰まっているんですよね。

休むも相場

という格言がありますが、
その格言を正しく実践するのは
なかなか難しいです。

その真意というのは、
休むときは休め、
ということではなく、
どちらかというと、

簡単に本気を出すな。
ここぞというときに全力でやれ。

ということだと
私は解釈しています。

相場における
大切な大局観の一つとして、

「ほとんどの時期がレンジである」

という認識を持つべきだと
私は思っています。

うまい具合に
ポンポンポンと上がるのは
あまり起きないんですね。

ですから、

たまには休め

ではなく、

たまに出動しろ

という方が実際に合っている
と思うんです。

これがいわゆる
相場観というやつで、

投資において
最重要なセンスであると同時に
最難関な部分でもあります。

で、

ーーーーーーーーーー
2020年がどうなるか?
ーーーーーーーーーー

ということが気になると
思うのですが、

2020年はリーマンショックの
10倍の大暴落が来るという
予想も耳にしますし、

逆に日経平均30,000円に向けて
うなぎ登りだという予想も聞きます。

が、

正直な話、
下手な予想をしないほうがいい
と思っています。

相場で先入観は大敵です。

2020年の相場は
まだ決まっていないし、
そんなことよりも
2020年の世界の行く末すら
決まっていないことでしょう。

実際のところ、
アメリカと中国の新覇権争いは
現在進行形で動いているわけで、

今の時代、
長期予測をしすぎることは
あまり意味がないと思います。

少なくとも
トレードをする上では。

私の考え方はむしろ逆で、

短期的にたまに訪れる
「おいしいポイント」を
狙い撃ちする姿勢が大切だと
思っています。

保有期間は短めがいい。

2019年はそういうトレードで
功を奏しました。

話はいったん変わって、
2019年はMr.Kラジオに
力を入れた年でもありました。

1年間で数百という数の
質問をいただき、
その中から選りすぐって
音声回答してきたわけですが、

一番多かった悩みは
なんだったと思いますか?

1位:塩漬けを解消する方法が知りたい

でした。圧倒的に。
多くの方が塩漬けで悩んでいる
ということがわかりました。

そして、次に多かったのが、

2位:損切りのタイミングが知りたい
3位:利益を伸ばす方法を知りたい

でした。

1位から3位までに共通しているのは、

■どこで買ってどこで売るかを教えてほしい

ということだったわけです。

正直、それは、
「私の講義に来てください」
と言いたいわけなのですが、

今の私があるのは
間違いなく支持してくださっている
皆さんのおかげだと考えたわけです。

なんとか要望に応えられないかと
悩みに悩んで決意したのが、
今回のこちらの企画だったというわけです。
↓ ↓ ↓
【無料】売買ポイント解説
https://japan-i-school.jp/pl/mr-k/202001k/performance/

でも、

正直な本音を言っていいですか?

・・・

この企画、大変すぎるんです。
1日1本の動画を作り続けるのは
本当に大変です。

だから、皆さんの期待に応えたい
というだけが理由で始めたわけではないんです。

というわけで、ようやく

ーーーーーーーーーー
無料で売買解説を始めた裏の理由
ーーーーーーーーーー

なのですが、、、

2020年で、
今の形式でのトレード指南を
するのをやめようと
思っているからなんです。

3年前から講師を始めて
大変多くの方とお会いして
私の理論は劇的な進化を遂げました。

私の投資力もかなり向上しました。
本当に感謝の念は尽きません。

と、同時に、
次なる形へ進化する必要性を
感じています。

いつまでも同じことを
続けていてはいけないと
思っています。

私が講師を始めた目的は、
「最強の投資家集団をつくること」
です。

かなり近づいてきた
その達成のために、
形式も進化させなければいけない。

人間というのは、
卒業するから進歩すると思っているんです。

小学生から中学生になることは重要。

卒業せずにずっと同じところにいると
人間は怠惰になっていきやすい。

そう考えると、
この形式はそろそろ卒業しないと
いけないわけです。

で、色々と構想はあるわけですが、
その計画を実行に移す前に
やっておくべきこととして、

「思い残しをしない」

ということが大切だと思ったのです。

・いつかやろうと思っていたこと
・やった方がいいと思ってきたこと

これをすべて実行し、
全力を出し尽くして、
「もう後悔はない」という状況にして
そうして卒業しようと。

というわけで、
2020年は、すべてをやります。

売買動画は、以前からやったほうが
いいと思ってきました。

ですが、あまりに労力がかかりすぎる
と予想されたので先延ばしにしてきました。

でも、2020年はやりきります。

私は覚悟を決めました。

期限は人を強くします。

そして、覚悟のあるところに
結果というのはついてくる。

2020年、とても楽しみです。

ちなみに、2020年の1月から
さらなる本音を動画でお届けしますので、
ぜひ、こちらにも登録しておいてください。
↓ ↓ ↓
https://j-i-s.info/j-i-s/newpj_kblg/

今回は以上です。

いいと思ったら、ぜひ、コメントをお願いします^^
疑問や質問や悩みもコメントどうぞ。

私は、どの記事が喜ばれているのかわからないので、コメントはとっても嬉しいのです。

もちろん、ラジオの質問リンクからご相談でも構いません^^

ご質問やお悩み相談は、
Mr.Kラジオの質問コーナーまで!

ーーーーーーーーーーーー
(直近回)Mr.Kラジオ24
利食う基準、損切る目安
http://japan-i-school.jp/jim/mksbkt_24/
ーーーーーーーーーーーー

GOOD TRADE!!

Mr.K

P.S.
私の売買解説動画は
もう見ましたか?

ここまで公開させていただく機会は
滅多にありません。

・もっと売買判断の精度を高めたい
・損失をできる限り減らしたい
・明確な銘柄選びの方法を知りたい

という方は今すぐご覧ください。

https://japan-i-school.jp/pl/mr-k/202001k/performance/

関連記事

Pick Up!

【動画あり】私の売買と2020年予想へのコメント

  1. やはりプロの手法、どの様な根拠を持って売買しているのか解説頂けるのは大変ありがたいです。

    1. コメントありがとうございます!
      ぜひ参考にしていただいて、利益に変えていただければ嬉しいです!

  2. はじめまして Mr.Kさん。
    いつも動画を楽しみにしています。
    HN:カのP(かのぴぃ)と申します。
    沖縄あったかいですよねー。自分は仕事の都合で今、宮古島に住んでます。
    X’masツリーの隣にまだ扇風機が置いてあります。笑
    自分は今年の5月頃から株式投資を始めて、約半年になります。
    しかしながら、腕前は初心者レベルで、昨日もオルトプラスが押し目だと勘違いして、中途半端な所でエントリーしてしまいました。
    正直、株を始めた事で、都内のマンションを手放した資金を元手に、一気に億の大台に乗ってやろうなんて考えていたのですが、こんなザマでは資金が底をつくのは目に見えてます。
    まだまだ本気度が足りないと自分に言い聞かせて、少しでも凄腕と言われるようなMr.Kさんの様な方たちに近づくことが出来るよう励んでいきたいと思います。
    1月からの本音動画も楽しみにしています。
    今後もよろしくお願いします。

    1. 沖縄の暖かさには驚いております。一昨日は30℃でしたものね笑

      投資はかなり奥が深いです。まずは少ない資金で回数をこなして経験値を貯め、全体像を把握してから少しずつ大きな資金をかけていくことを強くおすすめします。しっかり学ぶことも大切なことです。

      またコメントお待ちしています!

  3. 専業トレーダーになり8年になりますが、動画の解説は大変参考になり、最後にポイント3点をまとめてあるので、要点だけを覚えるのにも大変ありがたいです。
    短時間の動画なので好きな時間に自分のペースで見れるため、セミナーに参加するよりも時間や教材的にも助かります。
    また、最新の銘柄のため、リアル感もあります。
    作るのは大変だと思いますので、この動画を有料配信されてはいかがですか?
    あまり高い金額では、難しいと思いますが、今流行のサブスク的なものであれば、希望者も多いのではないでしょうか!?

    1. はい、たった15分の動画ですが、長いものでは製作時間1日というものもあります。

      とにかく簡潔に正しい情報をまとめることを意識しておりますので、有料配信の提案までいただけることは冥利に尽きます。ただ、この企画は私の理念に基づくものでもありますので、無料でどれほどお役に立てるのかとことんまでやってみるつもりです。

      引き続き、ブログコメントやメールなどで励ましていただけるととても喜ぶと思います。よろしくお願いいたします^^

  4. 動画全て見ました。最後に要点をキチンとまとめて下さって、流石私の見込んだ方です。
    1月からの動画も楽しみにしています。
    いつも歯切れの良いコメント、惜しみなく与えて下さる手法に心から感謝します。ついて行きます。
    頭脳明晰なMr.Kに乾杯!

    1. 見込んでいただきありがとうございます。せっかく作るなら最高のものをということで妥協せずに作っています。どんどん内容を充実させていく予定ですので、今後も楽しみにチェックいただければと思います。

      またコメントお待ちしています!

  5. 今日から、初めて、動画を、見させていただいてます、大変参考になります、私も、沖縄で生活しております、楽しで下さい。

    1. 沖縄からブログをご覧いただいている方、結構いらっしゃるのでしょうか?なんと嬉しいことです!

      大晦日まで沖縄、その年始から静岡(私の実家)、その後、ハワイになります。その間も動画を作り続けますので、ぜひ今後も楽しみにチェックしてみてください^^ コメントもまたお待ちしています!

  6. Mr.K様
    はじめまして。ブログやラジオ、動画、とても勉強になっています。いつもありがとうございます。
    私も沖縄在住なので、Mr.K様が沖縄にいらっしゃると知り、とても嬉しかったです。沖縄でも是非ブートキャンプ開催をご検討頂けないでしょうか。
    宜しくお願い致します。

    1. まつきさんも沖縄にいらっしゃるのですね!明日、沖縄を発ちますが沖縄は暖かくて本当に最高でした。海も相変わらずものすごく綺麗ですしね。

      ブートキャンプの沖縄開催、検討しましたが、ちょっと大人の事情で実現できなそうなので、大阪か東京まで、旅行がてら起こしいただけると嬉しいです。過去にも、沖縄から通ってくださった方がいらっしゃいました(ありがたい限りです)。オンラインでもいいですが、お会いできるのを楽しみにしています!

      1. ご返信と沖縄での開催を検討して下さり、ありがとうございます。
        東京or大阪、もしくはオンラインで今年必ず参加致します。有料、無料に関わらず有益な情報を期待しております。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です