「食べ物」から得た気づき

2020.2.14
Share:

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

おはようございます。

先日、生徒さんから素敵な
プレゼントを頂きました。

大好物のお肉です♪

うれしくて、冷凍庫に入れて保存。

今は、歯の修理中なので
お肉はまだ無理なのです…(泣)

とは言え、賞味期限もあることですし、
早く歯を治して美味しく頂きたいものです♪

ところで、この賞味期限という単語。

いじわるな方からは…

「そろそろ女性としての賞味期限が
近いんじゃあないの~」

なんてキツイことを言われることも

ございますが…

いえいえ。

人間としての「期限切れ」では
ありませんので、お構いなく(笑)

と、返したりはしております(^^♪

ただ、トレードについては
ちょっと別問題ですね。

分析手法にはしっかり
「賞味期限」ってあるなぁ。

と感じるんですね。

「ずーっと使える手法は無い」

ということです。

「これを覚えればすべてOK!」

「ずっと使えます」

なんて手法はなく、
そこは、今の相場に合わせて
カスタマイズする必要があります。

「賞味期限切れ」の手法は、
使ってはいけないのです。

手法はどんどん変化し、また形を変え、
進化しています。

進化こそが、相場で勝つ
カギなのです。

ただ、やみくもにカスタマイズしても、
かえって悪循環へ陥ってしまうことは
決して珍しくありません。

ですので、

①どのポイントを重要視するか?
②そこに合うと考えられる改善方法は?

というところをじっくりと考え、
丁寧に見直す必要があります。

まず①ですが、私の場合は、
「エントリー」を重要視しています。

株式投資において、
銘柄選びはとても大切な
ポイントですが、

選んだ銘柄が多少微妙なもの
だったとしても、エントリーが良ければ
十分に利益は取れるからです。

次に②は、①がエントリーですので、
「分析方法」を見直しています。

繰り返しますが、
相場は日々変化を繰り返しています。

つまり、今は強い分析方法でも、
いつか相場に合わなくなる時が
やってくるのです。

ですので、

・今実践している分析方法は最善か?
・もっと良い方法があるのではないか?

これらのことを常に考えながら、
分析方法を入れ替え、
改善しています。

私は現在、一目均衡表を
主に見ています。

最適な時間足はどこか?という点に
着目して、試行錯誤を重ね、
磨いているところです。

もちろん、これもいつまで
通用するかはわかりません。

いずれ、組み直す必要が
出てくるんですね。

皆さんも、今の手法が
「賞味期限切れ」にならないように、

手法を今の相場に合わせて、
しっかり分析、進化をさせていって
くださいね!

生き残るには、
それなりに「進化」が必要です。

進化、成長して、共に相場で
生き残っていきましょう(^^♪

髙橋陽子

<編集部のオススメ>
どれだけ勉強を積んだとしても、
ただひとつの“あること”を知らないだけで、
その努力は水の泡となります。

頑張りをしっかり利益へ繋ぐための
秘密を、こちらで知ってください。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_tokyo02/

関連記事

Pick Up!

One thought on “「食べ物」から得た気づき

  1. エントリーの意味が今一つわからないが。なるたけ、日本ごでいってほしい、ぜんぱんに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です