【教えその65】足りないのはマスクではなく知性と思いやり

2020.3.5
Share:

From:大富豪の弟子チーム
東京のプライベートオフィスより、、、

こんにちは、
大富豪の弟子チームです。

コロナに関するニュースがすごいです。

マスクが足りなくなったと思ったそばから、
今度はトイレットペーパーが足りなくなり、
でも結局、国内生産されていて入荷されたり。

もう何が何だか訳がわかりません(苦笑)

たしかに、紙がないと用を足した後、
しょんぼりした気持ちになるので、
買いに走る気持ちはわかりますが。

昨日、一緒に食事をした、
30代前半にして資産数億円の成功投資家は

「コロナ相場で一儲けしてやりましたよ!」

とホクホクしており、生き残る投資家は
実にしたたかだなとしみじみ思いました。

高齢者の方や小さいお子さんを持つ方にしてみれば、
この先の感染拡大がどうなるかわからない
いまの状態に気が気でないと思いますが、

こんな時こそ、一度立ち止まって冷静に状況を俯瞰すべき、
今はそんな局面にあると思います。

ここから申し上げることは、あくまで私の個人的見解ですし、
私は医療の専門家ではないので、なるべく医学的な観点からの
言及は避けたく思いますが、意見の食い違いに関しては、

まあ、こう考えている人もいるんだなと
思って聞いてもらえると助かります。

今回の一連のパニックに際して、
何よりまず私が感じたことは、

つくづく私たち日本人は、
「自分の頭で考える力」を奪われる教育を
されてきたのだなということです。

情報戦にことごとく弱いリテラシーの低さと
社会システムにただ乗っかるだけの日常を過ごしていることによる
思考停止状態が露呈したのが今の日本の状態です。

トイレットペーパーが足りなくなるという
小学生が考えてもわかるよなデマに引っ掛かり、
スーパーの棚からトイレットペーパーがなくなっている光景を見て、

「オイルショックの再来かよ…(教科書で習ったやつやんけ)」

と何とも苦々しい気持ちになりました。
というか、そもそも家庭にあるペーパーのストックを数えたら
あとどれくらいもつかくらいはわかるはずです。

あと1ロールしかない!絶対絶命!
という人のために譲るくらいの思いやりがあってもいいのにな…
と悲しい気持ちになりました。

(実際、我が家のストックは向こう6週間はもちそうだったので、
 トイレットペーパーを買いに走ってはいません)

いまの日本人に足りてないのは、
マスクやトイレットペーパーではなく、
『知性と思いやり』だとつくづく思います。

 
特に今は、ニュースやインターネットが何をどうしたくて
情報を伝えているのか、考えながら情報に触れるべきです。

陰謀論の類をここで申し上げるつもりはありませんが、
諸外国からの圧力や情報操作も念頭に置いて
情報に触れたほうがいいです。

 
まず『事実』から現状を把握してみます。

インフルエンザの
2019年1月の死者数は1日50人です。
 
1日に約50人も亡くなっています。
月に換算すると1500人の死者数です。
 
しかも『日本だけ』の数です。
 
2019年ですので
当然、新型コロナではありません。
  
ちなみにこれはインフルエンザ単体で
亡くなった方の人数です。
 
つまり、
 
「インフルから持病が悪化した」
 
というのはカウントされていません。
 

なので、今の所、感染者数や
死者数だけを見ると
インフルエンザの方がよっぽど怖い
 
ということになります。
 

なのに、なぜコロナは
こんなに怖がられているのでしょうか?
 
私の師匠が言うには、
『新しい』からです。

 
ビールでしか聞いたことがなかった
 
『コロナ』
 
という新単語が飛び込み
しかも「新型」なんて言われています。
 
 
ちなみにコロナビールの
株価を見てみましたが
2019年10月暴落していました。
 
「ウィルスと関係あるのかな?」
 
と思ったら、
マリファナ事業で失敗したみたいです。

 
さて、ウィルスの方のコロナ。
 
「コロナはワクチンがないんですよ?
完成するのはまだ先なんですよ!」
 
と言うかもしれませんが、
インフルエンザなんてワクチンが
既に有るのに1日50人の死者数です。
 
そっちの方がよっぽど怖いです。
 
ちなみに交通事故では、
1日平均12人くらいが亡くなっています。
 
1ヶ月平均360人の死者数です。
 
新型コロナはどうでしょうか?
 
情報統制や操作もありますし
自己申告なので判断が難しいですが、
感染者数、死者数ともにこれらには及びません。
 
コロナに用心する以上に、
インフルエンザに対して
もっと慎重になるべきですし
交通事故に気をつけた方が良いです。

※とはいえ、今後世界的な感染流行が起こり、
バイオハザードの世界が現実になる可能性はゼロではないので、
引き続き状況をウォッチする必要はあります。

要するに、ビビりすぎて思考停止の
意味不明な行動は避けましょうということです。

 
==================
ウィルスではなく「新しい」ものに対して
免疫力をつけるべきです。
==================

そうでないと、情報を操作している人たちの
格好の『カモ』になって、
あなたの大事なものを全て巻き上げられて
しまう羽目になります。

長くなるので、日本経済の先行きに
ついての言及は割愛しますが、

株価などにすでにその影響は現れている通り、
ある程度の規模での経済的ダメージは免れないでしょう。

すでに倒産している企業もありますし、
飲食店はどこも悲鳴を上げています。

ただ、その一方で
小回りの利く会社やビジネスの存在が注目されたり、

従来のスタイルで会社に勤めている人も
リモートワークや在宅ワークの必要性を実感し、
本当の意味での「働き方改革」が進んでいます。

 
「コロナなんて怖くないぜ!」
  
と言いたいワケではありません。
  
実際に、亡くなっている方も
いますし、病気は病気です。
  
感染しないに越したことはないです。
ただビビりすぎです。

 
こういう時こそ冷静になり、
それこそ文字通りの『生存戦略』を
高い視点で考えチャンスをモノにして欲しいです。

  
そして仲間と協力しあうことが大事だと思います。

  
昨日もそうでしたが、
いま飲食店の予約キャンセルが相次いでいるので、
この時期に食事に行くだけで感謝されます。

有名店の大将とも仲良くなれるチャンスです。

良い時にすり寄ってくるのは当たり前ですが
悪い時に良くしてくれた人のことは人は忘れられないものですし、
そういったところから本物の絆が生まれると思います。

私も知性と思いやりを大切にしたいと思います。

ー大富豪の弟子チーム

PS.
免疫力を上げるための行動は惜しみなくしてください。
私は酵素を飲んだりしています。

その道のプロによると
キノコ類もおすすめだそうです。

<編集部のオススメ>
オンラインで参加できるデイトレセミナーを開催します。

お金、時間、スキルがなくてもゼロから
1日10万円を稼ぐためのトレード方法を徹底解説。

ご自宅や外出先からぜひ学び取ってください。

http://japan-i-school.jp/jim/seminarty_03/

関連記事

Pick Up!

【教えその65】足りないのはマスクではなく知性と思いやりへのコメント

  1. コロナウイルスは肺炎にになるのが怖いそうです。肺炎は高熱になるからです。戦時中南方の兵隊さんはマラリヤで亡くなった方が多いのは薬がなくて高熱て亡くなったそうですがフトンをかぶって汗をびっしょりかいた人は助かったと私の叔父は戦後小学生である私に話してくれました。薬のないときはこの方法をやるとコロナウイルスは怖くないと思います。総ての病原菌は43~4℃で死滅するそうです。

  2. いつもいいことをおっしゃると感謝していますが、今日はこんなときだからこそ必要なことを書いておられる。
    私も「知性と思いやり」を持って生きたいと思います。
    マスク、トイレットペーパー、紙オムツ買い占め、言語道断!

  3. 私は日本人であることに誇りを感じて生きていましたが、今回のコロナ問題で、政府のやり方にも、一般庶民の行動にもガッカリしました。

    バカでお金のことしか考えていない政治家は当然のこと、考えることが出来ない一般庶民が嫌いになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です