【教えその156】「しつこい」人が成功する

2021.12.23
Share:

From:大富豪の弟子
都内のプライベートオフィスより、、、

こんにちは、大富豪の弟子です。

しつこい人は嫌われます。でも、

もし、あなたが誰もが羨む
成功を望むのであれば、

もっと、しつこくなってください。

言い方を変えれば、
すぐに『諦めない』で欲しいのです。

私たちは幼い時から学校や親から

「他人に迷惑を掛けるな」

と教育を受けてきました。

これ自体は悪いと思っていません。

相手との関係を円滑にするために
大切だと思います。

ですが、そうやって誰もが無意識に、
心にブレーキを掛けているのです。

ですので、今日は覚悟が要ります。

あなたはこの安全装置を取り外して、
アクセル全開で進みたくなる

そんな話をしようと思います。

例えば、

実際にあった話をします。

現在もコンサル業を営む私は、
新規顧客を獲得するために
広告を出したことがありました。

インターネット上で私が出した
広告サイトに興味を持ったお客様が
コンサルに申し込む流れです。

お試しコンサルを受けてみて、
よければ本契約してもらいます。

で、当然ですが中には
本契約をしない人もいます。

周りの同業は電話やメールで
契約の後押しをするのですが、
私はやりたくありませんでした。

何がブレーキとなっていたのか?
そう、『クレーム』が怖かったのです。

後ろめたいことはしていないのに、

「しつこい業者だからやめたほうが良い」

とか書かれたらどうしよう、
とブルブル震えていました。

これまでの私は

“契約しないのは、コンサルの
内容が気に入らなかったからだ”

と決めつけていたのです。

だから、いくら改善策を練っても
成約率はそれほど変わりませんでした。

そんなある時、契約しなかった人の
反応を見たくてアンケートを取ってみました。

すると、「コンサル内容が気に入らない」

という回答はゼロでした。

これにはビックリしたのを覚えてます。

中には、「繁忙期で今忙しいだけ」
という理由の人もいました。

そこで、その人の状況にあった
提案を再度行ってみると、

みるみる契約が決まり、
以前の2倍近い顧客を獲得できました。

心配していたクレームもゼロ。

「なんだ、もっと早くやればよかった」

と粘り強くオファーする
学びになりました。

あなたも、こんな経験はないでしょうか?

だから、何も気にする
必要は無いという事です。

そこに情熱があるなら、
しつこいほうが得なのです。

悪い事じゃなければ、
周りの目なんかどうでもいいです。

あなたを優先してください。

例え批判されても、自分の
認知度が上がったと喜べばいいです。

ネットに書かれても半分以上は
誰かが利益を得るための嘘の情報です。

純粋に批判を書き連ねるほど
みんな暇じゃありません。

相手を批判して自分の売りたい
商品をこっそり売りつけるような
輩ばかりです。

ですので、鈍感になりましょう。

あなたの大切な事に
誠意を込めてやりましょう。

そして、それを続けていると
いつの間にか成功しています。

-大富豪の弟子

関連記事

Pick Up!

One thought on “【教えその156】「しつこい」人が成功する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。