空売りで38.5%の利益を出した実績報告

2020.3.9
Share:

From:堀北晃生
丸ノ内のオフィスより、、、

こんにちは、堀北晃生です。

堀北式株価デトックス理論では、
増担保規制になりそうな銘柄を見つけ、

空売りを仕掛けて利益を出すという
手法を行なっています。

2020年2月18日に、スガイ化学工業
増担保規制になりそうだということで、
通知がありました。

では実際に、この銘柄が
下がったのかどうかを
分析していきたいと思います。

▼【実績報告】4120スガイ化学工業 2020年2月26日
https://youtu.be/tyPYdqFYm0I

2020年2月18日のスガイ化学工業の株価は、
2,390円で終わりました。

1月まで1,100円前後でもみ合っていた株価ですが、
そこから急上昇し、株価倍増を達成しました。

この銘柄が急激に上昇しているため、
株価規制になり、下落しそうだという
通知が入ってきました。

それが、MSTP通信です。

MSTP通信とは、人工知能を活用して
増担保規制になりそうな銘柄だけを
通知してくれるシステムです。

内容は、

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
■4120 スガイ化学工業(株)
注目株価 2,390円 (2020/02/18)

終値:1,954円以上
出来高:100,000株以上
信用新規買付比率:40%以上
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

この条件を満たしたとき、
次の日に増担保規制になるというものです。

つまり、次の日の1,954円以上の株価で終わると、
その翌日である2月20日からは
増担保規制になるというものです。

では、実際にいくらになったかを
見ていきたいと思います。

2月19日の始値は、
2,889円でスタートしました。

その後、何度がストップ高を繰り返しましたが、
終値付近で株価は急落して、
最終的には2,645円まで下落。

一日の値幅は、

始値 2,889円
終値 2,645円

+244円 +8.44%

たった一日で、
これだけのパフォーマンスを
上げることができました。

そして2月19日の夕方に、
増担保規制が予定通りに
実施されました。

2月20日からは
増担保規制になるということは、

新規で買いを入れる場合は、
証拠金率を30%から50%に
引き上げるということです。

このことにより、お金がある人だけ
買いを入れることができるため、
圧倒的に買いの数が減ります。

また、この規制に対して、信用買いで
持っていた人の恐れが募り、
持っている株を一気に売るという圧力が働きます。

それでは、2月20日の株価を
見てみたいと思います。

2月19日の終値 2,645円
2月20日の始値 2,393円

+252円 +9.52%

売り注文が殺到したことで
株価がなかなか寄り付かず、
2,393円まで下落しました。

ここで空売りを仕掛けても、
9.52% もの利益を出すことができました。

さらにそこから数日感の株価を見てみると、
増担保規制候補の通知があった
2月19日の2,889円が最高値となり、
そこから株価はダラダラと下落。

2月26日には、
1,776円まで下落しました。

たった数日で
+1,113円 +38.5%もの利益。

空売り戦略を立てられた方は、
おめでとうございます。

この理論は、
堀北式株価デトックス理論で
詳しく説明しております。

どのようにして
空売りの銘柄を見つけるのか。

いつ空売りを仕掛けて、
いつ利益確定売りするのか。

こういったことを、
一つの理論としてまとめております。

次回もこのような実績が出ましたら、
シェアさせていただきます。

追伸:
増担保規制の空売りは、
コツさえ覚えれば誰でもできます。

含み損で苦しんでいる方は、
ぜひこの機会にお試しください。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
ウェブセミナーのテーマ:
「株式投資でやってはいけない7つの過ち」
「上昇株を見つける4つの方法」
参加費用:550円
お申込み:http://japan-i-school.jp/jim/26/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

関連記事

Pick Up!

One thought on “空売りで38.5%の利益を出した実績報告

小野正昭 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です