地合いが悪いときの戦い方

2020.8.24
Share:

From:Mr.K
沖縄の星のやより、、、

先週のブログで
日経平均株価の動きは
「不穏な予感」がすると
書きましたが、

本当に下がり続ける
結果になりました。

ただ、その一方で
コミュニティで選出している
銘柄はなかなか上がりました。

例えば、

3031 ラクーンHD +17.2%
3558 ロコンド +15.3%
3788 GMOクラウド +11.1%
4477 BASE +30.0%
6099 エラン +11.2%
6855 日本電子材料 +8.2%

もちろん、上がらなかったものも
あるのですが、、

・・・

よく、地合いが悪いから
利益が出ないという人がいますが、

おそらく、それは
今から書くことを知らないから
じゃないかな、、と思います。

アナリストとか
TVのコメンテーターが
絶対に話さないことです。

知らないと損するし
知っているだけで得する内容です。

・・・

株価はなぜ上がるのか、、?

これをしっかり理解することがとても大切です。

諸説あるかと思いますが、私は、下記のように考えています。

ーーー
株価と業績は大して相関していない
ーーー

これは受け入れられない人が多いと思います。

なぜかというと、優秀なアナリストのお仕事を全否定することになるからです。

アナリストというのは、(間違っているかもしれませんが私の認識では)企業の業績の変遷から目標株価を算出するというお仕事がメインであると思っています。

しかし、私はそのアプローチそのものが無理があると思っているのです。

・・・

「Mr.Kさん、あなたの言っていることは意味不明です」

と思う方は、ここで読むのをやめてください。

<注意>
私は別に自分の意見を押し付けたいわけではありませんし、あなたと論争をしたいわけではありません。

あくまで私の意見ですが、、

そもそも論として、世界中には私なんかよりもずっとずっとIQが高くて優秀な人が大量にいると思っています。

あなたはそう思いませんか?自分よりも優秀な人って世界中にたくさんいるのではないでしょうか?

株式投資というのは、ダイレクトにお金を稼ぐ技術ですから、そりゃあもう、優秀な人材がどんどんと集まってくる(集めてくる)と想像できます。

しかし、、

優秀な人材がしのぎを削っているはずなのに、世界中のファンドの大半はS&P500よりもパフォーマンスが悪いという情報があります。

優秀な人たちが一生懸命分析をして必死に売買をするよりも、S&P500を買って放置しているほうが成績がいいということです。

この事実を聞いたとき、私はこう思いました。

「きっと、アプローチ自体が間違っているはずだ」と。

十二分に優秀な人が頑張っても成績が出ないアプローチというのは、凡人の私たちが挑戦しても成果が出る可能性が低そうですし、論理力が高い人の予想が当たらないとすれば、それはそもそも前提としている理論が間違っていることを疑ったほうがいいのではないでしょうか?

そして実際、1989年にアメリカで出版された「Market Wizards」という本の中で、天才投資家のウィリアムオニールが「PER、インジケーター、オシレーター、信用残、配当などは株価と相関関係にない」と記載しています。

30年前のアメリカですでに「古い」とされていた指標が、現在の日本でまだ信じられている、、

この状況を考えたときに、私は「普通のプロや専門家の意見は参考にならない」と確信し、逆に、個人でしっかり資産を増やしている人の手法はそれとは異なる原理に基づいているはずだと予想しました。

それ以来、私は世の中の書籍で説かれている内容や、一般常識的な知識をいったんすべて疑い、一から自分で考えて自分独自の株価予想理論を開発しました。

・・・

少し話が逸れました。

今回私が言いたいことは、株価というのは、業績だけが原因で上がったり下がったりするものではないということです。

また、それと同じ理屈で、

ーーー
日経平均株価と個別銘柄の株価は、それほど相関性がない
ーーー

ということをお伝えしたいのです。

(ただしこれは、急騰銘柄や急落銘柄についてに限った話です。でも、あなたの資産を大きく増やしてくれるのは急騰や急落をする銘柄ですから問題ないですよね。)

詳細な理由は今回は割愛させていただきたいのですが、事実として、コロナショックのような特殊な状況下でなければ、ほぼ常に、上がる株がある一方で下がる株があります。

値上がり率ランキングと、値下がり率ランキングをご自身で調べてみてください。

さらに知っておいて損がない、主な傾向として、

ーーー
日経225関連の大型銘柄と、新興銘柄は、同時には上がらない
ーーー

というものがあります。

つまり、日経225が弱いな、、と思うときは、「じゃあ、新興銘柄が強いかも」と思って探すといいですし、その逆も然りです。

なぜそんなことが起きるかといえば、大きな資金の流れが存在するからです。

稀に、全面高というような日もありますが、一週間単位で見れば、全面高(ほぼすべての株が上昇する)というようなことはほぼありません。

その逆も然りで、週間単位で見たときに全面安ということはほとんどないのです。(コロナショックのようなときは例外です。なぜなら、株式市場から他の金融市場へと資金が流れたからです。)

今すぐ信じなくていいので、ぜひこういう視点を持って今日から相場を見てみてください。

きっと、新しい事実を発見できると思います。

追伸:

コメントをいただけるととても嬉しいです。忙しいからこそ、少しの時間を割いてコメントをくださる方から愛を感じます。

投資家であれば、人目を気にせず行動することは大切です。そのきっかけとして、コメントを活用いただけると私もとても喜びます。

それではまた次回!

GOOD TRADE!!

Mr.K

関連記事

Pick Up!

地合いが悪いときの戦い方へのコメント

  1. おはようございます。
    毎週楽しみにしております。

    私は、株高と業績は連動すると思っておりましたが、全く関係ない事を痛感させられました。最近(一年)は全く業績は見てません。

    1. kanさん、コメント嬉しいです。
      業績は、新聞やテレビなどと似ていますね。見ないといけない気がしているが、思い切って見るのをやめると、見なくても何も困らない(というかむしろすっきりする)ということに気付きますよね。

  2. 視点が鋭い。成功する人の思考パターンだと思います。縁があれば近くでいろいろ学びたい。

    1. 岩本さん、コメントありがとうございます。講師冥利に尽きます!ブログとは比べ物にならない理論がCLEAR TRADE理論なので、手前味噌ですがぜひご縁があれば学んでみてください。ありがたいことに満足度は95%以上を超えています。(今は募集していないのですが、、)

  3. いつもメールありがとうございます勉強になります。大きなお金の流れによる出来高を伴う値上がり、値下がり率ランキングの具体的な活用方法を知りたいです。

    1. 與那覇昇さん、質問ありがとうございます。
      出来高を伴う値上がり率ランキングという着眼点は素晴らしいと思います。私たちは、ローソク足と出来高の推移だけから、未来の株価を予想する理論を使っています。

  4. 初めまして。いつもとても勉強になる記事を書いてくださるので楽しみにしています。
    他の投資家さんとは違う魅力があります。これからも宜しく伝えてねします。

    1. Rumiさん、嬉しいお言葉をいただきありがとうございます!
      これからも独自の視点でブログを頑張りますね。

  5. いつもお世話になっております。昨日はエッセンシャルプログラムでとてもお世話になりました。Mr.k先生の理論が分かってくるにつれ、その凄さに驚きつつあります。きっとガリレオガリレイの生まれ変わりではないかと思う次第です。(笑)自分は折角、推奨頂いている銘柄でもうまく入れず失敗続きでまだまだですが過去の推奨銘柄の動きを反省して検証するにつれ、やっぱり凄い、とつくづく思っています。これからも一言一句、逃さないつもりでノートに書き留めて、復習しておりますので今後ともよろしくお願いいたします。 追伸 Mr.kラジオもとても楽しく聞かせて頂きました。

    1. Yさん、エッセンシャルプログラムの深い学習、感謝します。物理学で株価の未来を予想するというアプローチ自体がかなり新しいと思いますので、時が経つにつれてその効果が実証できていることに、これまた感謝している日々です。

      「自分が誰の生まれ変わりなのか?」ということは誰にもたしかめようがありませんので、私は近年、アインシュタインの生まれ変わりであるという設定にしております(ガリレオよりおこがましいですが笑)。今後も理論を発展、発明していきますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  6. 成長性の有る銘柄は、株価も上昇して行きました。セブイレブン30年で100倍以上
    近年のテスラも、成長性あるという事でトヨタ抜いてましたね。
    企業分析と成長性分析は違うものなのですか?

    1. Sさん、鋭いご質問ありがとうございます。回答内容は質問によって引き出されますのっで、感謝いたします!

      事実として、売上・利益ともに年成長率40%以上で成長を続ければ、ほぼ確実に株価は何倍にも上がると経験的に思います。それは事実です。であれば、高成長していくと予想される銘柄を買って上がるのを待っていることが王道です。

      しかし、ここで問題なのは、そもそも、未来において高成長を続けるかどうかを予想することそのものがかなり難しいと思われるということです。主観としては「そんなことはない、時代とともに成長する企業はわかる」という感覚をお持ちの方も多いと思いますが、その一方で、相当数の賢い人たちがそのアプローチで失敗しています。ソフトバンクの孫さんですらです。

      ビジネスというのは昨今さらに成功要因が複雑化しており、いっときうまくいったビジネスが急にうまくいかなくなるということが頻繁に起きているからでしょう。

      上記の理由で、私は、企業分析も成長性分析も、最後にさらっと確認する程度しか行わないと決めています。そこに時間をかけるよりも確実性の高い論理を持っているからです。

  7. このような独自の見解やメンタルの問題まで、いつも有益な情報をいただいております。今後も時流にあった様々な情報を期待しております。

    1. Toshiさん、時間を割いてコメントしてくださりありがとうございます!未来が見えない状況で、先の予想に関して持論を展開することは勇気がいるのですが、実際のところ、私も現役トレーダーですから、自分の投資のために考えていることを簡単にお伝えしているという感じです。なので、必ず当たるかはわかりませんから、参考までにお願いしますね^^

  8. 言われてみれば、以前、野村証券の応接室で、私が買った新興株が上がりませんと嘆いていたら、東証1部銘柄が強い時は、上がり難いですヨと笑いながら返えされた事があります。当時はからかわれている?てな感じ⁉︎
    でも、ホンマ‼️ってな感じ…です‼️

    1. 米山さん、貴重な体験談をシェアしてくださりありがとうございます!野村証券の証券マンは大きな資金の流れを作る側の人間として当然の感覚があったのでしょうね。なるほどです。

  9. Mr.K様 こんばんわ。
    毎週楽しみにしております。いつも有益な情報をありがとうございます。
    最近は、強い銘柄と弱い銘柄が二極化している感じがします。
    初動にうまくのれるようになりたいです。。

    1. みっちいさん、鋭い感覚ですね。日経225銘柄でも、強い銘柄と弱い銘柄に分かれているので、平均値としての日経平均株価はあまり動かないという状況かと思います。日経平均株価だけ見ていても全然実態がわからない、面白い相場ですね。

      初動に乗るには、大きな変化のあと、集中して見極めるといいですよ!

  10. 先日はセミナーでお世話になりました。
    225銘柄と新興市場は連動しない。ほんとですね。
    それに、地合い気にしてましたが、急騰銘柄は地合いが悪くても上がりますね。
    なるほどと思いました。ありがとうございます。

    1. momoさん、実感のこもったコメントありがとうございます!

      これからも、気づいてみると景色が変わるような知識をシェアしていきますね。

  11. mrkさんのお話は全く違った側面からの切り口がとても面白く、又成る程と合点がいくので、大好きです。

    1. なおりんさん、大好きとまで言っていただいてテンションが上がります。ありがとうございます!なおりんさんが、投資で儲かりますように!

    2. またまた新しい切り口を見ました。納得です。私は3月の終わりから株の勉強をしながら実践を兼ねて少しずつ株を買ってみました。時期が良かったので利益確定できて嬉しかったです。ところがだんだん自信?がついていま300万ほどで運用する様になると利確も大きいが損も大きくて最近は今一歩が踏み出せなくて、私見てたのになあ!と思う事が多いです。でも貴殿のコメントを参考にしてチャレンジして楽しみます。スマホも株も初心者ですが、今に見ておれ僕だって精神で新しい事を吸収して楽しい老後を目出します。ああ今が老後だった!

  12. Mr.K 殿
     K先生の所見は、全く正鵠を得てます。【意味明瞭】じゃないでしょうか。各指標と株の上中下・動は、根本、関係ないと感じてました。ただ、指標もある一定のデータを抽出して作ってますから、ある時は嵌まって、相場の動きを上手く表現する時があります。ついつい、それに騙される訳ですね。
    今後も宜しく御指導の程、お願い申し上げます。

  13. Mr.K さん

    視点が素晴らしいと思いますよ!
    確かにN K 225と新興株の動き注意してみていると
    Mr.Kさんの御考え(捉え方)理解できます。
    此れからも的確なアドバイス頂ければと思います。
    何時も感謝しています。

  14. 投資を始めてから1年半になります。最初は投資スクールに入りましたが芽がでず、独学でメルマガやツイッターや本などで勉強しています。
    k先生のメルマガは、いつも参考にしたい内容ばかりでノートに書き留めて繰り返し読んでいます。心理面でも、深い分析や心の支えとなるようなメッセージが書いてあり励まされます。
    私も「初動にうまく乗りたい」し「初動とチャートと出来高の関係」を詳しくしりたいです。
    これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です