【教えその97】「マインド」の高め方<その3>

2020.10.15
Share:

From:大富豪の弟子チーム
東京のプライベートオフィスより、、、

こんにちは、
大富豪の弟子チームです。

「強いマインド」

を獲得するための方法について、
これまで2回に渡ってお伝えしてきました。

今回もその続きです。

==================================
経験+思考+実績が「強いマインド」を築き上げる
==================================

 
これまで、経験の重要性と「強いマインド」を
持つための考え方をご説明しました。

しかし、経験と思考だけでは、

「強マインド」を形成する上で
十分とは言えません。

経験を繰り返し、思考(熟考)を重ね、
同時に「実績」を積み上げることで、
より「自信」を強く持てるようになり、
「強いマインド」が築き上げられるのです。

この実績というのは、どんなものにも当てはまりますが、
自己投資の成果が大きければ大きいものほど、
他者からの「評価」が高ければ高いものほど自己肯定感が強まり、
より強いマインドに育っていきます。

日本一、世界一、と称号がつくようなアスリートの場合は、
自己投資の成果も他者からの評価も莫大なものを得ているため、
申し分のない「実績」を積み上げたことになります。

彼らが「強いマインド」を持つのは至極当然の成り行きなわけです。

極端な例を出してしまいましたが、何かしらの「業界」や「界隈」の中で
トップに立てる人というのは、それがどんなものであれ、
他者に比べ群を抜いて「強いマインド」が育つ傾向があります。

他を圧倒するほどの「実績」を上げることができる努力の積み重ねや、
能力・才能が大きく関係しているのは間違いありません。

では、まだ実績と呼べるほどのものがない人はどうすればいいか?

まずは今、あなたが得ている経験を見つめ直しましょう。

まだ何も獲得できていないのであれば、
自分自身が目標に定めた成果を出すまでは突き進むべきです。

何1つ実績が出せていなかったり、自分に自信が持てない状態では、
別のことに取り組んでも中途半端な結果に終わってしまいます。

とにかく自分にとって「これだ」いう実績を作るまでは
1つの目標に打ち込み続けることが重要です。

こうして「実績」を1つ積み上げた方は、全く別のベクトルに力を注ぎましょう。

仕事である程度の実績を出せているなら、次は趣味に精力を注いだり、
友達や仲間と別の目標に一緒になって打ち込んでみたり、
前回紹介したように海外にあちこち飛び回ってみたり、副業を始めてみたりと、
「全く新たな経験」を獲得するために行動しましょう。

直接的にどの経験が一番、あなたにとって「強いマインド」を獲得する上で
重要になるのかは、現時点では分かりません。

それはビジネス面での成功かもしれないし、
職業を通じて得た「苦労」かもしれないし、
異性との交際によって得られたものかもしれないし、
これらが複合的に混ざり合った結果かもしれないのです。

とにかく大事なのは、常に「新たな挑戦をすること」です。

1つのことだけに集中して強い「マインド」を築き上げるのことも
大事に思えるかもしれませんが、様々な経験を積んで、
「総合的」な「マインド」を鍛え上げる方が、
自分の視野を広くし、結果的に人生を「楽」に生きれるようになります。

ぜひ「強マインド」を手に入れるため、
新たなチャレンジを始めてみてください。

===========================
「強いマインド」を築く方法のまとめ
===========================

「強いマインド」を築き上げるには、

「経験」が何より一番必要で、
「俯瞰」して自分の「器」を知り、
「器」を拡大していけるような「思考」を持ち、
「実績」を積み上げて、
「評価」を獲得する必要があるということ。

もちろん、「強マインド」とはあくまでもその人の心の持ちようなので、一切特殊な経験はせずとも持つ事が出来る人も存在するかもしれません。

しかし、一般人である我々がそのような領域に辿り着くことは難しく、
あくまでも上でまとめたものが、「強いマインド」を持つために
必要な「仕組み」と考えて良いでしょう。

あなたのマインドをより強靭なものに育てていくのであれば、
自分自身や職業、仕事に誇りを持ち、
圧倒的な数の「経験」や「場数」を踏んで、勝負の世界に身を投じることです。

「強いマインド」を獲得することによる恩恵は計り知れません。

私自身も、より優れた「強いマインド」を鍛えるべく、日々奮闘しています。
あなたも取り組んでみる価値はきっとあると思います。

大富豪の弟子チーム

<編集部のオススメ>
もし、今日の値動きを
事前に掴める方法があるなら
知りたくありませんか?

億トレーダーが重要視する、
他では聞けない相場のカラクリを
お話しします。

http://japan-i-school.jp/jim/oks_ons10/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です