脳内を空っぽにするメリットと方法

2020.10.30
Share:

From:MAX
都内のトレーディングルームより、、、

おはようございます、MAXです。

今日のブログは一見、
株と関係ないように見えるかもしれませんが
重要な気付きを与えられたらと思います。

私は先日、知り合いの経営者に紹介されて
ある所に行ってきました。

それは、『サウナ』です。

おじさん臭いと思わないでください、
これがとっても気持ち良いんですね。

行ったことある方なら分かると思いますが、
暑い室内に入った後に水風呂に入ります。

さらに、外気浴と言って、
空気に触れて休む工程もあります。

サウナ➝水風呂➝外気浴、
その流れを3回ほど繰り返しました。

サウナを適切に利用すれば、
身体にも良いとされています。

サウナに行った理由は、
経営者に勧められたことも
身体に良いこともありますが…

脳にも良いんですね。

特に、経営者の方はやることが多いですから
常に複数のことを同時進行している方が多いです。

従業員のこと、売上のこと、将来のこと…など
色々考えているので脳が疲労してしまいます。

その結果、脳疲労を起こして、決断力を鈍らせたり
パフォーマンスが発揮できなくなります。

最悪の場合、精神病を患う場合もあります。

ですが、サウナに入ると
非日常に自分の身体を飛び込ませるので
良い意味で余計なことを考えられなくなります。

90度を超える暑い室内で
深く物事を考えることはできません。

これこそがサウナ最大のメリットで、
脳疲労を空っぽの状態にできるのです。

なぜなら、体内の交感神経と副交感神経が
同時に揺さぶられている状態だからです。

リラックスしつつも、頭の中はクリアなので
集中できる状態を創り出すことができます。

そういった集中力を高めるという意味でも
サウナは非常に健康的だと言えます。

人間の脳は何もしなくても1日中動いています。

ですので、何もしなくても体力や
カロリーを消費してしまうわけです。

それらに加えて当然、やることが多ければ
それだけ脳の消費も早くなりますし、

時間が経てば経つほど決断力も鈍り
パフォーマンスが落ちてしまいます。

サウナなどの非日常の環境を利用することで
脳の疲労をリセットしてパフォーマンスを上げる。

これは、投資にも活かせると思っています。

投資も脳を使って色々考えなければいけません。

売買タイミング、外部環境、
資金量、利確タイミングなど、

色々な要素を複合的に考えて決断して
利益を上げなければいけません。

そうすると、脳のカロリーを結構使います。

そうなった時に、頭の中を整理するという意味でも
サウナという環境は使えると思います。

身体が気持ちよくなりますし
頭も空っぽにできますので
思考がクリアになります。

その結果、良い解決策が生まれることもあります。

血圧が高い方や、飲酒している方は
控えなければいけませんが、

サウナに行ける方は是非、
行ってみると良いです。

それでは、本日のブログは以上になります。

来週のブログも楽しみにしていてください。

MAX

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です