急騰と暴落を当てる方法

2020.11.30
Share:

From:Mr.K
沖縄の書斎より、、、

ーーーーーーーーーーーーーー
■本題を急ぎたい方へ
ポイントだけ動画で解説しています
https://youtu.be/hJWod6ee-ho
ーーーーーーーーーーーーーー

いきなりですが、

先週の短期決戦、うまく乗れましたか?

先週、私はこのブログで
以下のように書きました。

ーーーーー
今週は月曜日が祝日ですが、
特に何もない限り、
今週は短期決戦のチャンスだと
思っています
ーーーーー

毎週、月曜日にブログを
書いていて、

ブログの最後に相場観を
書いているのですが、
だいたい当たっていると
思います。

(気にする方はバックナンバーを)

世間で“専門家”が
なんと言おうと、

私は今、自分が使っている
未来予測の方法を信じています。

理由は簡単。

2020年3月からずっと
重要な局面での予想が
かなり当り続けているから。

なぜ当たるのか?

ってことも大切ですが、それより、

ー*ー*ー*ー
結果が出ている戦略を
使えなくなるまで使い倒す
ー*ー*ー*ー

ということは、合理的だと思います。

というのも、
投資というのは実は
○○○○とほとんど同じ戦略が
通用するのです。

具体的には、、、

その前に、今回も一言先に申し上げます。
 
<注意>
私は別に自分の意見を押し付けたいわけではありませんし、あなたと論争をしたいわけではありません。
 
あくまで私の意見を書きますので、興味がある人だけ読んでください。
 
・・・

【もしよければのお願い】

最後まで読んでみて、参考になった!と思った方は、「参考になりました!」とだけでいいのでコメントをしていただけると嬉しいです。

反応がないと役に立っているのかどうなのかがわからないので、求められている内容にするためにぜひご協力お願いします。

「なるほど」だけでもいいですから^^

ーーーー

では、興味がある方だけが読んでいるという前提で、続きを書きますね。

私のブログのバックナンバーを、最後の数行だけ遡ってざーっと確認いただければわかるのですが、2020年のコロナ発生以降、自分で言うのもなんですが、かなり高い精度で重要局面の未来を事前に言い当てることができています。

しかし、私は新聞は読んでいませんし、テレビはそもそも持ってもいません。

四季報を読み込んでいるわけでもありませんし、インターネットでとてつもない情報収集をしているわけでもありません。

インジケーターを駆使しているわけでもないですし、というか自作のインジケーター以外使っていませんし、

裏情報の仕入れ先があるわけでもありません。

でも、事前に予想した相場の未来は、なかなか当たっていると自負しています。

少なくとも今のところは、です。

2020年ももうすぐ終わりなので、少し早いですが、今年の相場予想について、振り返ってみようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020年の重要局面は大体当てられた?
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

・2月末からの暴落初動
・コロナ暴落の底打ち
・暴落後の急回復の初動
・回復急騰の波乗り
・いったんの急落前に降りる予想
・レンジの継続予想
・JASDAQの大相場初動予想
・10月の大相場予想
・11月の短期急騰

これらがなかなか予想通りになったわけですが、どうやって予想をしていたのかという種明かしをしますと、

・資金の流れを注視した(CLEAR TRADE理論を使う)

・個別銘柄を見て、急騰銘柄が増えてきたら上昇、急落銘柄が増えてきたら下落、というシンプルな予想

たったこれだけです。

本当にこれだけ。

難しい経済分析とか、複数のインジケーターを駆使した分析とかはしていません。

なので、これは皆さんにとっても朗報だと思います。

株式相場という複雑かつ難解とされる分野においても、本質は非常にシンプルだということであり、先読みすることが可能であるということをある意味、1年を通して証明することができたわけです。

ちなみに、さらに面白い検証がこちら。

こちらは残念ながらブログではないのですが、

エッセンシャルプログラムの中の週一回の動画配信の中で取り上げた銘柄の中で、「理論上の上昇予想銘柄」と「理論上の下落予想銘柄」がどのような比率で出現したのか?という割合を折れ線グラフでプロットしたものです。

青線が、見事に先行指標になっていることがわかると思います。

これには私も驚きました(笑)

日々、淡々と、コミュニティのメンバーの皆さんと分析をし、なるべく偏見を排除して理論通りに銘柄を選定するという作業をコツコツこつこつ、来る日もくる日も、、やってきた結果が、、報われたと思いました。

ただ、大切なことは、当たった理由よりも、当たっているのだからその手法を使い倒すという考え方だと思っています。

投資というのは実はビジネスとほとんど同じ戦略が通用すると思うからです。

商品が売れているとき、その理由を後付け的に考えることはできますが、その”理由”が本当の理由かどうかは実はわかりません。

確実に言えることはただ一つで、同じ行動を続けることで、しばらくは売れるだろうということ。

投資も同じで、私個人としては、私の理論(CLEAR TRADE理論)が優れていると思いたいですが、実際はどうかわかりませんので、当たるうちは同じ手法で予想を続けようという風にシンプルに考えております。

というわけで、詳しくはこちらの動画でも解説しましたのでぜひご覧ください。

■2020年の相場予想振り返り
https://youtu.be/hJWod6ee-ho

ーーーーーーーーーー
そろそろ新年の準備を
ーーーーーーーーーー

相場で勝つためには、とにかく大衆に先んじて行動することが大切です。

あなたが買ったあとに大衆が買ってくれるからこそ、利益が出るわけで、この株式投資というゲームは、先回りをする力を競うゲームですから!

しかし、売買のときだけやろうとしても、それはなかなかできることではありません。

普段から、大衆に先んじて行動することが大切です。

というわけで、12月の半ばには、私は勝手に新年を迎えます。

それに向けて、一年の振り返りを始めました。

皆さんにもこれはすごくおすすめです。

人より先に、自分で決めて行動し、ロケットスタートを切りましょう!

ーーーーーーー
相場観について
ーーーーーーー

普通に強い上昇中だと思われます。

一部、上がりすぎている銘柄が、火曜日か水曜日くらいで天井をつけそうなので注意ですが、逆に言えばそれまでは全体的に先週の流れが継続すると見ています。

(あくまで自己責任でお願いしますね)

▶︎Mr.Kのつぶやきコーナー

妻の誕生日祝いに、沖縄のHiramatsu Hotelリゾートに宿泊してきました。

私の感覚としては、リッツ・カールトンよりも良かったです。

沖縄に来た時は、ぜひ!

料理も最高でした!!!

 
それではまた次回!
 
GOOD TRADE!!
 
Mr.K

関連記事

Pick Up!

急騰と暴落を当てる方法へのコメント

  1. 特に、2番目の検証はCLEAR TRADE理論の裏付けになるような結果になっていることが、これからの自分のトレードの自信に繋がっていきます。風間先生の振り返り方の視点の一部を学ぶことができ有難い。
    昨日の段階でYouTubeにて、この振り返りを拝聴した時、
    主体的にこんなふうに自分を俯瞰できるからこそ、
    そして、分析しながら次に向かわれている事実があるからこそ
    だからこそ、集団を率い続けることができるんだなあと・・・感じました。・・・そんな「師」に学ぶことができる「場」にいることを今更ながらに、嬉しく思います。
    今日も頑張ります。楽しみます。ありがとうございました

  2. いつも参考にさせて頂いています。
    以前よりYouTubeも登録させて頂き、拝聴しております。
    文章内のプライベートなお話もお人柄が分かり楽しみに拝読しております。

  3. 毎週楽しみにブログを拝見させて頂いております。
    色々参考にさせて頂いております。
    ありがとうございます。

  4. いつも興味深く拝読しています。(引退した高齢者です)
    ①資金の流れ
    ②個別銘柄の急騰、急落の増減
    よく分かります。しかし、何れも結果で事後のことが、近未来をよく見透すということは、市場にも「慣性の法則」が働くということですか。確かに①、②ともに、流れが起これば、普通はある程度継続すると思うので納得します。問題は継続時間が分からないことです。

    1. 素晴らしいです!その通り!
      CLEAR TRADE理論は、慣性の法則を資金の流れに適用した理論です。
      そして、資金の流れに慣性の法則があることは、膨大なバックテスト検証にて独自に証明できています。

      継続時間について着目していることも素晴らしいです。継続時間はその銘柄によりますが、つまりは、銘柄を選ぶときに、

      ・継続時間が比較的長いと考えられる銘柄
      ・継続時間は短くとも逆行せずに急騰する銘柄

      を論理的に導いて銘柄を選んでいます。

  5. 参考になりました。
    これまで、何度か受講をしてきましたが、結局は自分自身で手法を構築しなければ続けることができない事がわかりました。
    今回のメールもそのための具材として、拝読させて頂いてます。
    もう高齢で、先がないのですが(笑い)

  6. 素晴らしい1年と検証でした。全体観と一貫性があり、単なるアテモノではない目線が素晴らしい。

  7. 毎週ブログを拝見させていただいております。相場の方向性がわからない時はとても参考になります。また、YouTubeも拝見致しております。これからも色々な情報発信を楽しみにしております。

  8. とても参考になります。資金の流れ、価格の変化と動き、急騰、急落の分析に、物理学的な見方が有効なように感じます。過去の判断を検証しているのは素晴らしいですね、是非見習いたいとおもいます。来年もフォローさせてください。

  9. いつも読ませていただき、とても参考になります。
    以前のブログで、勝てない理由は「いつの間にか逆張りになっていた」というお話があり、ハッとしました。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  10. コロナ暴落の初動の時には大変お世話になりました。また資金管理のヒントを無料で教えて頂き大変参考になりました。

    自分でインベストスクールの各先生のヒントをもとにバックテストを自分で行いその上で自分の投資スタイルが確立してきたように思います。

    資金管理の部分はその上で大変大きなウェイトを占めていました。

    株で大成したあかつきにはヒントを教えていただいた先生達の講義をお礼の意味も込めまして受講したいと思います。

    まだ投資で安定して収益がでるようになって半年で資金もまだ初めに溶かして100万も行ってません。いつになるかは分かりませんがK先生達にお教え頂ける機会があればと思います。

    またブログ等楽しみにしています。

  11. このブログやYouTube動画をいつも参考にして、修行させてもらっています!

    色々な方の手法を取り入れて、今はYouTube動画で紹介されているCT理論が、一番納得できてハマっています。
    無料で見ることができる範囲内で、自己流でやっているのですが、やり方を真似てから損益はプラスで推移しています。
    利益が出ているのです。
    今、見返せば、かなりミスったエントリーがかなりあるにもかかわらず、プラっているのはCT理論が驚異的な証拠だと思います。

    まだ見れてないYouTube動画が少しあるので、とりあえず全部みて、また周回しようと思います。

    目指せ、月利20%以上を複利で2年!です!

  12. Mr.K先生のお人柄が伺えるブログは、とても信頼出来て楽しみに読ませて頂いています。
    奥様は幸せですね。

  13. 毎回楽しみにしております。
    色々勉強になることが沢山あり参考にしております。

  14. いつもありがとうございます。
    1週間に一度のこのブログが、私の投資行動や考えを都度リセットしてくれています。
    これからも、ずっと続けてください。
    よろしくお願い致します。

  15. Mr.k様  
    今週も有難うございました!
    このブログやYouTube動画を参考にして、勉強させていただいております!
    今後も配信、宜しくお願いします。
    12月中旬を過ぎると、取引も細ってくると聞きました。
    少しづつ上がってきている銘柄で、まだ含み損が出ている銘柄は、それまでに手仕舞いした方がいいんでしょうか?

  16. Mr.k様
    いつも有難う御座います
    初心者の私にも本当に理解しやすく勉強になります、 Myルールを守れず含み損だらけですが これからもブログを参考にがんばります
    次回も楽しみにしております。

  17. Mr.K様

    毎週月曜日のブログを楽しみにしておりますlexですが
    他の方の色々なメールが多かったので購読解除を他の人のメールから掛けましたが
    残念ながらMr.K様のメールも今日は来ておりません。

    Mr.K様のブログだけ頂く事は出来ないのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です