損切りとうまく付き合う方法

2021.6.22
Share:

From:堀北晃生
丸ノ内のオフィスより、、、

こんにちは、堀北晃生です。

投資の世界でいう「損切り」は、
絶対に切っても切れないものですよね。

しかし、損切りのたびに
怒りの感情を出してしまったり、
必要以上に落ち込んでしまうと、

大きなチャンスが来ても、
見えなくなってしまいます。

孫氏の兵法では、
このような言葉があります。

「主は怒りを以って師を興(お)すべからず。
将(しょう)は憤(いきどお)りを以って
戦いを致すべからず」

思い通りに事が進まず、
泣く泣く損切りになることは
これからもあるかも知れません。

だからといって、
今すぐその損を取り戻そうとすると、
冷静な判断ができず、

今まで取らないような、
大きなポジションを取ってしまいがちです。

たまたまそれで利益が取れればいいですが、
逆にそれが原因で大損することもあります。

つまり一番怖いのは、
損切りしたあとの冷静さを失った状態での売買です。

怒りの感情や恐怖の感情は、
コントロールが可能です。

手っ取り早く冷静さを取り戻すためには、
意思決定をしないことをおすすめします。

また怒りがこみ上げてきた時は6秒間、
じっとこらえることで、怒りを抑えることができると、
アンガーマネジメントでも提唱しています。

感情的になりすぎると、
マーケットで損をする
可能性があります。

どんな時でもクールに、判断されるためにも
焦った時は「やらない」という意思決定を
してみてください。

これだけで、後悔するような損切りは
グンと少なくなるはずです。

堀北晃生

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
■堀北晃生(ほりきたあきお)プロフィール

大暴落相場で大損・・・と悔しい思いをしてきた投資家を、最短6ヶ月で「勝率8割・平均10%以上のスキルをマスター」させる投資コンサルタント堀北晃生です。「割安株を見つけるためにいろんな情報を集めたが、思ったように利益を出せなかった」・・・と悩んでいる投資家に、3年間毎月のように成功実績が上がっている実績を元に、「4つのチャートテンプレート」を見るだけで、面白いように利益を出せるようになる「魔法の投資戦略」をお伝えしています。「株式投資で利益を出したいが結果が出ない」や、「塩漬け株から脱却したい」などのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ無料WEBセミナーに参加してください。

▼掘北式株価デトックス理論 無料WEBセミナー(空売りが学べます)
http://japan-i-school.jp/jim/hkd_form/

▼ブレイクスルー銘柄コンプリートWEBセミナー
http://japan-i-school.jp/jim/26/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

関連記事

Pick Up!

One thought on “損切りとうまく付き合う方法

  1. 大変参考になりました。
    有り難うございます。
    私も以前、時々リベンジトレードをして失敗した事がありました。
    損切りした事よりもその後のリベンジトレードでの損失の方がはるかに大きいですね。コツコツドカンの原因でもあります。
    怒りの感情が出たら6秒間待つようにしたいと思います。
    〔専業デイトレーダー〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です