【教えその184】メルカリを使うと投資が上手くなる?

2022.8.18
Share:

From:大富豪の弟子
都内のプライベートオフィスより、、、

こんにちは、
大富豪の弟子です。

フリマアプリ使っていますか?

実は、フリマアプリを使うと、
株式投資が上手になります。

今回は、フリマアプリで鍛えられる
相場のスキルについてお話します。

まず、フリマアプリとは、
オンライン版のフリーマーケットです。

有名どころでいうと、
メルカリ、ラクマ、PayPayフリマなどです。

取扱商品は、
スマホケースや書籍など
安価なものから、

自動車や高級時計など
高価なものまで様々です。

ではなぜ、これが
どう投資に関係するのか?

その理由は…

『相場』という言葉から
紐解くことができます。

少しイメージしながら
読み進めてください。

あなたの家に
不用品はありますか?

それを売ろうと考えたときに、
いくらの値段をつけますか?

なかなか手に入らない
お宝グッズであれば、

定価が1000円でも、
1万円以上で売れるかもしれません。

今も買える中古の書籍なら、
定価より低い金額でしか売れないでしょう。

では、、

特にレアではないが、
長年愛用してきた想い出深い
3万円で買ったロードバイクは
いくらで売れるでしょう。

売却するとなると、
定価以下の値になるでしょう。

しかし、これらの例は
私の憶測でしかありません。

では実際は、いくらで売れるのか?

フリマアプリで、
あなたが売りたいものを検索すれば、
いくらで売買されているか…

つまり、『相場』がわかるのです。

ここで、注意しなければいけないのは、
相場は変化するということです。

今日2000円で売れるからと言って、
明日2000円で売れるとは限りません。

この考え方、、
株式投資と同じです。

成長が期待される株は、
少々高くても買われます。

逆に、あなたが思い入れの
ある会社の株だとしても、

他人が価値を感じなければ、
どれだけ安くても売れません。

しかし、会社の業績や人気で
株式の相場は上下します。

当たり前と言えば、
当たり前のことですが、

株式投資にどっぷり浸かると、
本質的なことを見落としがちです。

価値という判断基準
見落とさないためにも、

日ごろからフリマアプリで
不用品の売買をして、

『相場を考える習慣』
作ってみてはいかがでしょうか。

ー大富豪の弟子

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。