投資期間を考えていますか?

2016.11.8
Share:

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、
 
 
おはようございます。
Mr.Kです。
 
最近気づいたのですが、
投資期間に対して意識をしている人が
とても少ないように思います。
 
あなた自身に問いかけてみてください・・・

短期投資と長期投資の性格について、
きちんと意識をしていますか?
 
なぜ、短期投資と長期投資を組み合わせる
(ポートフォリオといいますね)方がいいのか説明できますか?
 
株式トレードやFXにしても、
スイング、デイ、スキャルピング、中期、バリュー投資など
(これだけではありませんが)様々な投資期間のスタイルがあります。
 
何を基準にスタイルを選択していますか?
 
まずは勝たないと始まりませんので、
自分に合う、合わない、という感触の問題で選んでももちろんいいですが、

その先として、あるいは取り組み始める理由としては
きちんと期間の観点を入れておくことが大切だと思います。
 
 
なぜかというと、期間によって得られるリターンも取るリスクも違うので、
期待していたリスクやリターンが得られないと
投資する目的が達せられないからです。
 
遊びとしてやるのであればそれでもいいですが、
私は大真面目に仕事として投資をしたい人向けに書いていますので、
それではいけないと思います。
 
 
まず、大原則として、
期間が長くなればなるほど未来は不確実になります。
 
つまり、想定通りとなる可能性は低くなります。
 
こう言うと勘違いする人が非常に多いのですが、
別にいわゆるリスク(本来の英語のRISKであればいいですが)が増えるということではありません。
 
投資対象のリスク種類と、
期間拡大によるリスク変化は分けて考えることをオススメします。
 
 
イメージで言えばこんな感じです。
 
投資対象のリスク種類とは、
あなたが振るサイコロの種類です。
 
いくつ目があって、いくつが当たりでいくつが外れかは、
どのサイコロを振るかで決まります。
 
そして、期間拡大によるリスク変化とは、
サイコロの大きさや形が変化していく可能性の話です。
 
振るサイコロが同じでも、
時間の経過とともにサイコロの大きさや形が変わると思ってください。
 
どの程度変化していくかは、サイコロによります。
 
つまり、今勝率が高いが
時間の経過とともに急速に勝率が変動するようなサイコロもあれば、

今勝率は低くともその勝率が時間の経過とともに
ほとんど変化しないようなサイコロもあります。
 
もちろん、他の掛け合わせの場合もあります。
 
 
前回も、そしてこれまでも何回も書いてきていますが、
投資をするなら勝たないといけません。
 
そのときに、サイコロを1つ振るのではなく
数種類振ることで総合点での勝率を上げることをポートフォリオを組むと言います。
 
スイングだからリスクがどうとかリターンがどうとか、
一概に言うことはできません。
 
それはサイコロの種類によるからです。
 
 
ちょっと長くなってきたので続きは次回書きますが、
今あなたが取り組んでいる投資について

ちょっと客観的に考えるきっかけになればと思います。
 
ではまた次回。
 
GOOD TRADE!!
 
 
Mr.K

関連記事

Pick Up!

投資期間を考えていますか?へのコメント

  1. サイコロのイメージとてもわかりやすく参考になりました。
    今回のブログのおかげで自分の投資を改めて見つめ直すいい
    機会を得られました。
    次回のブログも楽しみにしております!

    1. 田中さん、参考になって大変うれしく思います。
      これからも、感想をどんどんお願いします。
      発信をすればするほど、理解力が上がっていく、これは多くの人が経験シている真理です。

  2. 私も目の前の値動きばかり追って投資期間は考えていませんでした・・・

    いつも勉強になる記事をありがとうございます。

    1. 目の前の値動きばかり追っていると、大きな利益は取れるはずがないのです。

      車の運転でうまく運転しようと思ったら遠くを見なければいけないのと似ています。

      近くを見なくていいと言っているのではなく、
      遠くは見ていないと遠くの利益を取ることはできないという原理原則のことを言っています。

      ぜひ、遠くを見ようとしてください!
      勝ちましょうね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。