今の相場で生き残るための知恵

2018.11.2
Share:

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

先日、ある歌手のコンサートに
出かけてきました。

その歌手はジャズやポップなど
様々なジャンルを歌うのですが、

なかでも演歌が非常にお上手で、
その演歌目当てに1200人が
集まるほどの人気です。

私も演歌が聴きたくて
コンサートに赴いたのですが、

ジャズやポップしか
歌ってくれません。

ついに最後まで演歌は聴けず、
コンサートは終了。

客席を見渡せば、
演歌目当てと思しき客は
居眠りをしていました。

帰り道、私は裏切られた気持ちで
非常にストレスを感じていましたが、

こんな経験は初めてだったので、
これも勉強だと感じました。

さて、直近の相場も
非常に勉強になる動きをしています。

ご存知の通り、連日不安定な値動きですね。

昨日は本格的に上げてきそうだ
と思ったのも束の間、
また売り優勢の展開に戻りました。

このような相場でこそ、
個人投資家は常に
「冷静さ」を忘れないようにしていただきたいです。

先日、私の知り合いから、
この暴落で莫大な損害を出してしまい、
退場する旨を聞きました。

私の知り合いに限らず、
多くの投資家もこの暴落で
退場したことでしょう。

一時期はかなり稼いでいた方でも、
なぜこの暴落で負けてしまうのか?

それは、地合いが良いときに稼いでいた方は、
自分自身を過大評価してしまいがちです。

地合いの良い相場では、
利益を出すことはある程度容易でした。

その考えのまま今の相場に
踏み込めば、損失に繋がる
原因になります。

相場は常に変化しているのです。

生き残るためには、
その変化に我々もついていかなくては
いけません。

トレードにおいて一番の敵は
相場でもなく、他人でもなく、
常に自分自身です。

肝心なのは、
自己分析と冷静さ。

それに、努力を惜しまないこと。

以上を踏まえ、気を引き締めて、
頑張ってまいりましょう。

りゅうじじ

追伸:
今の相場でも負けないために、
私は40年かけて独自のデイトレ手法を
開発しました。

この手法を余すことなくお伝えする場を
設けましたので、ぜひ受け取ってください。

一緒にしっかりと勉強して
資産を増やしましょう!

http://japan-i-school.jp/jim/seminar181106_26/

The following two tabs change content below.
りゅうじじ
りゅうじじ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・りゅうじじ手法開発者 ・専門分野:日経225先物・株式 昭和35年、19歳で石川県加賀市から上京。 24歳で独立し、とんかつ屋、ラーメン屋、健康器具製造販売など様々なビジネスで数十億円の資産を築く。しかし、32歳の時、株式投資で2億円の損失を出し、その後株を勉強し直すもバブル崩壊で全てを失い、経営の世界に戻る。その傍ら、38年間毎日朝から晩までトレードの検証を続け、莫大な資金を投入して投資の研究に没頭する。その結果、3年前についに独自のチャート手法が完成する。現在は仲間とともに手法の普及をライフワークとしている。
りゅうじじ
最新記事 by りゅうじじ (全て見る)

関連記事

Pic Up!