相場がもっとも下がる原因とは

2018.07.11
prof_okumura

From:奥村尚
モスクワのホテルより、、、

おはようございます。

私は現在、モスクワに滞在しています。

先週のブログの時点では、
関税合戦のなか日本の自動車における
数字を試算してみようと考えましたが、

先週から今週の相場は
示唆に富むものでしたので、

急遽、本日は
相場コメントに置き換えます。

最初にブログらしく
旅行の感触を述べておきますと、

ロシアは初めて来る国なので、
よく知りませんでした。

一応予備知識としてwebなどで
調べてみたのですが、

数年前は世界の首都の中でも
物価がトップクラスだったので、
覚悟していたのです。

ロンドンやニューヨークのような
物価を覚悟していたのですが、

実際に来てみると、
最も高いモスクワでも
それほどではありません。

命の危険を感じる
治安の悪さも全くありません。

覚悟しすぎで肩透かし。

これは、後述する
先週までの相場と
似た展開だった
と言えます。

モスクワの気候は今
最高に過ごしやすいです。

今回のワールドカップ会場は、
13箇所(12都市)に分散していますが、

南部の黒海に面した
ロストフ・ナ・ドヌと
ソチは猛烈な暑さだったようです。

しかし、他の10都市の会場は涼しく、
残る試合は全て
涼しい会場で開催されます。

既にサンクトペテルブルグで開催された
ベルギーVSフランスが
終わったばかりですが、

僕は本日、モスクワで開催する
もうひとつの準決勝をみようと思います。

(決勝はチケットが
なかなか手に入らないので、
難しいのです)

さて、そんなロシアの印象が、
なぜ先週までの相場と似た
展開だったのでしょうか。

先週は、大いに下げた相場でしたね。

恐怖を感じる水準まで下がりました。
それが、今週に入り戻してきました。

米中の関税合戦における
市場の感応度が鈍くなったためです。

こうした事を説明するために、
僕が時々引用するのがこれです。

「人は目に見えない恐怖を恐れる」

「その恐怖は人の五感を鈍らせ、
判断を誤らせる」

(バットマンビギンズより)

バットマンビギンズは、
バットマンの誕生以降
3話シリーズの映画の第1作目です。

関税報復合戦がいざ始まってみると、
特に楽観できる材料が
出たわけでもないのに相場は戻し始めました。

目先の動きは予想通りの動きになっており、
今後を予測する情報がどんどん出現して、

なんとなく、目に見えるようになったためです。

そうなると、相場は安心して
(実際には投資家が安心するわけですが)
戻るのです。

何が起きるかわからない、
という恐怖を抱く瞬間が
最も下がるのです。

ブレクジットの決定瞬間しかり、
トランプ大統領の誕生瞬間しかり。

覚悟のしすぎで肩透かしと
共通点がありますね。

こうしたことは、
今後も起きるはずです。

よく記憶しておくと良いと思います。

加えて今回に関しては、
中国株が下落し、

その他のアジア株も巻き込んで
全体が下がりました。

こうした時、流動性が低い(あるいは
決して公正なプロセスとはいえない
値決めによる、株価形成がある)

アジア市場の代わりに
日経先物を代替商品として、
先物をヘッジ売りする事が起こります。

つまり、日経平均は実体以上に
下げやすい商品
なのです。

ちなみに僕の銘柄配信の
利用者の方には事前に、
このようにお伝えしていました。

「投資タームを2か月と考えるなら、
拾い時です。

1か月でもそうだと思います。
1週間と考えるなら、イーブン。

1日と考えるなら今週は危険です」

お伝えしたとおりに
相場が動いたわけですが、

僕がこのような予測に至る
根拠として、

一週間後に米中は
関税をまずは掛け合う。

それがわかるまでは下げる。

その後、相場は7月2日である
今の水準程度に戻す、

と考えていたのです。

では、この先どうなるか予測すると、

目先は円安が進む可能性が
強まっていますので、

冷静な投資家がさらに
上値を探る動きになってくる
と思います。

では、また次回。

奥村尚

<編集部のオススメ>
あなたの学んだノウハウが通用しない
本当の理由は、

「相場の裏側」に隠された
衝撃的な事実にあります。

一部のプロのみが知るその裏側とは↓
http://japan-i-school.jp/jim/okuribito180712/
※本日までの募集となります


コメント

相場がもっとも下がる原因とは」への3件のフィードバック

  1. よろしくお願いいたします。

    次回の講座225先物 を楽しみにしてます。

    返信
  2. よろしくお願いいたします。

    大阪開催なので、参加できないです。
    カ-トを押しましたが、取り消して
    ください。よろしく願います。
    万亀山

    返信
    1. ジャパンインベストスクール事務局ジャパンインベストスクール事務局 投稿作成者

      いつもブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
      こちらはブログ内容へのコメント欄となりますので
      セミナーや授業についてのお問い合わせは事務局宛にお願いいたします。
      今後のご相談は下記までご連絡ください。
      info@j-i-s.info

      お手数をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください