失敗を認めます。【負けました】

2018.8.7
Share:

From:Mr.K
都内のプライベートオフィスより、、、
 
おはようございます。
Mr.Kです。
 
今回の記事で、
なんとブログ記事100回目です。

 
皆さんに支えられて、
ここまで続けてこられました。
 
ブログを書くことで
私自身、自分の考えが整理でき、
大きな前進につながりました。
 
応援いただいている皆さん、
いつも本当にありがとうございます。
 
そして、
 
100回目の節目として
いつもと違った記事を書きます。
 
実は、先週の金曜日に
FXで結構失敗しました。

 
素直な告白と、
そこから何を学んだかを
正直にお話しします。
 
私が失敗したトレードは、、、
 
レンジ相場とトレンド相場の
完璧な取り違えです。

 
ドル円のデイトレードを
していたのですが、
 
上昇する(ドル高)と思い、
買い(ロング)をしていたわけです。
 
ただ、一向に上がらず、
 
「うーん、おかしいな。」
 
と思い始め、
 
トレードの基本として、
わからなくなったら
撤退した方がいいので、
 
「よし、いったん試合終了だ」
 
と判断し、
決済(売りエグジット)をすると、
 
やっぱり上がってきて、
 
「やっぱり上昇だ。
 もう一度入り直そう」
 
と判断して再エントリー。
 
ところが、
今度は下がり始めました。
 
「いや、これはやっぱり
 上昇は可能性低いのかな」
 
と考えて、ロスカット。
 
そんなことを繰り返しているうちに、
ロスカットが連続しました

 
こんなことは、
かなり久しぶりだったので、
 
少しヤケになってきまして
(正直に告白します)
 
一番やってはいけないことを
なんと自分でやってしまったのです。

 
それは、、、
 
ロット(ポジション量)を大きくする
 
ということです。
 
勝率が下がっているときに
ロットを大きくするのは、
完全な自殺行為です。

 
そう、
わかっています。
いつも教えていることです。
 
ブートキャンプ2に
参加されている皆さんは、
DAY2でやる内容です。
 
なので、頭ではわかっていました。
 
が、しかし、
 
「確率は低くても、
運が良ければ一回くらい当たるだろう」

 
という、なんとも感情的な
しかし論理的と思わせる
悪魔のささやきが聞こえてきました。
 
そして、
やってしまったのですね。
 
たった一度成功すれば、
今日の連続ロスカットを
すべて取り返せると期待できる
 
そんなエントリーを
してしまいました。
 
頭で勝率が低いとわかっている分、
ドキドキする展開でした。
 
「ここで当たれば、
強運を引き寄せたことになる」
 
と思いました。
 
ただ、資金管理だけは
冷静さを保っていましたので、
 
資金管理上、
許される額でロスカットを入れながら
OCO注文を入れて待ちました。
 
朝3時頃になり、
 
「OCO注文入っているし、
もう寝て朝結果を見よう」
 
と(しかも月曜ですが)
なりまして、、、
 
結果としては、
予想通り、ロスカットとなりました。
 
我ながら、久しぶりに
やってしまった失敗トレードでした。
 
予想通りの結果になっている
というのがまた面白いです。
 
勝率が低いと思われるときは、
トレードはしてはいけませんね。
 
少なくとも勝率と
ポジション量は反比例させないと
いけません。
 
ちなみに、
 
その後、しっかり予想通りに
ドル高に動きました。
 
予想できていたのに
取れなかった理由は明確です。
 
ポジション量を大きくしたので、
ロスカットの幅を狭くせざるを
得なかったからです。
 
ポジション量が小さければ、
今頃、利益なのですね。
  
見事に失敗したわけですが、
別に落ち込んではいません。
 
イライラもしていませんし、
悩んでもいません。
 
何しろ、予想通りの結果に
終わったので、

むしろ理論の正しさを再認識した
という感じです。
 
もちろん、悔しさはあります。
 
自分が未熟であって、
さらに進化していきたい!
と思います。
 
資金管理をきちんとしているので、
こうした失敗があっても、
大勢に影響はありません。
 
失敗というのは、
今自分に足りていないことを
教えてくれるので、
 
口座残高は減っても、
自分に足りないことが
手に入ったわけです。

 
私も一ヶ月に一度くらいは
普通に失敗します。
 
でも、そんなときは、
悔しいのと攻略したい気持ちで
 
私の潜在意識に火がつき、
猛烈な勢いで思考が回転します。
 
「どうすれば、次回、
同じ状況でうまくいくのか?」

 
これを全力で考えます。
 
その積み重ねとして、
今のCLEAR TRADEがあります。
 
言い換えれば、
失敗するたびに、
理論は進化してきました。
 
だから、
 
【失敗は成功の母】
 
と本気で思います。
 
私も人間ですし、
あなたと同じトレーダーです。
 
ロスカットしながら、
トータルで勝つ戦略です。
 
トレードは楽しいし、
色々な学びがあります。

(追伸)
 
外国為替市場は、
外国人投資家のバカンス入りにより
レンジっぽくなる可能性ありです。
 
想定の一部に入れて、
細かく利益確定していくような
トレードスタイルも考えるといいですよ。
 
大きなトレンド狙いの人は、
こういうレンジ相場で負けないことが
トータル利益のために重要です。
 
株式投資は、
個別銘柄になりますから、
トレンド狙いの人は、
わかりやすいトレンド中の銘柄を。

GOOD TRADE!!
 
Mr.K

<編集部よりのオススメ>
しっかり分析しながらトレードするのに
なぜか安定しない結果という方へ

実はトレード時に見るポイントは
たった3つだけ。

その秘密を6名限定で公開します。
http://japan-i-school.jp/jim/180825_kujira/

The following two tabs change content below.
Mr.K
Mr.K
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・専業トレーダー 2016年10月までは某大手企業に勤め、平日は朝8時から夜の22時まで働く現役バリバリのサラリーマンでありながら、1日わずか10分の作業時間で月利20%以上を安定的に稼ぎ出していた。 サラリーマンとして、大企業ならではの組織の力を使って世の中を変えることを目指しつつ、自らの資産形成のために2013年から株式トレードを始める。スタート当初は、様々な投資本や教材に手を出し、1000時間以上勉強するものの、全く結果が出ず、トレードを諦めそうになるまでに。最後に一大決心で本気を出し、9日間の夏休みを丸々使い朝9時から夜12時まで過去の株価チャートを見続けた結果、人間心理そのものが勝つトレードと逆行していることに気づき、それを逆手にとれば、株価は確率的に予測することができるということを発見する。 それ以降は、ローソク足と単純移動平均線だけを使った投資理論を確立する。株式トレードの勝敗を決めるのは、手法ではないという考えをもとに、勝つために必要な考え方を独自のトレード理論として言語化に成功。現在は、かつての自分と同じように株式トレードでなかなか結果を出すことができない人の役に立つべく、スクールでの指導や個別コンサルなども行っている。これまでに300名を超える指導実績と自身のコミュニティに100名近い参加者を抱える。サラリーマンから独立した現在は、世界規模でのビジネスに携わる他、研究機関と人工知能を用いたトレードシステムの開発を行うなど、その活動は多岐に渡る。

関連記事

Pic Up!

失敗を認めます。【負けました】へのコメント

  1. 事象と行動と感情の推移を時間軸で列記されてますね。内観の法ですね。流石ですね!

    1. とももさん、今回もコメントありがとうございます。

      臨場感を持って伝わるように書いてみました。
      投資はビジネスとはいえ、たまにはこういった遊び心での取引もあります。

      資金管理さえしっかりしていれば、自分の戒めとして機能します。

  2. やっぱり、含み損は含み利益になり、利益確定できるのですね?
    残念でしたね?

    やはり、「マインドセット」は大事ですね? 最近はMr.K は、その話が出てきませんね?

    今日は、4318 クイックを利益確定しました。すごいさげっぷりでした。「マインドセット」で、なにがなんでも、稼ぐんだ!と。。。。昨日までは、含み損でした。ですから今日は「うはうは」でしたよ。

    1. ミツオさん、コメントありがとうございます。

      含み損は、含み益になることももちろんありますし、
      含み損がさらに拡大することもあります。

      私の使う「マインドセット」とは、精神論という意味ではなく
      考え方、という意味です。

      我慢していることで含み損が含み益になることは確率的には多いのですが、
      問題は、少ない確率で起きる塩漬けです。

      数回の塩漬けで、それまでの利益が飛んでしまいますので、
      先が読めたうえで我慢することは必要ですが、
      先が読めない状況ではロスカットが重要です。

      先を読むこと、しっかりと証明された論理的な考え方が大事なのであって、
      精神論は捨てることを、私はオススメします。

      ちなみに、4318クイックは、このタイミングでの高値での空売りは、
      CLEAR TRADEでは、パターン1という空売りポイントです。
      素晴らしいトレードですね!

  3. Mr.k様

    こんにちは☆

    状況が手に取るようにわかります!

    「たった一度成功すれば、今日の連続ロスカットをすべて取り返せると期待」。。そういう気持ちで、行動して。。「やめて

    おけばよかった、余計なことをしてしまった(>___<)

    「感情→行動」のコントロールが出来るように。。細かく利益確定しながら、鍛錬の夏にしようと思います☆彡

    Mr.k様でも、「自分に足りないものは何か?」を考え更に進化してあると思うと、ますます頑張ろうと思うことが出来ます☆彡

    成功も失敗も未来の糧にしてゆけば、素晴らしい財産ですね(*^_^*)

    本日もありがとうございました!

    1. なおさん、今回もコメントありがとうございます。

      失敗することもある、ということを素直にお伝えすることで、
      失敗したときの心の持ちようであったり、
      前進するために何を考えるかが伝わればいいなと思って今日の記事を書きました。

      失敗は、それ自体は良くも悪くもなく、
      そのあとの行動が影響されることのほうに問題があります。

      淡々と努力して高みを目指しましょう!

      1. Mr.k様

        返信、ありがとうございます☆彡

        「失敗」事態は良くも悪くもない!「成功」も同じことが言えるんですね☆

        「失敗」すると、そのこと自体を意識しすぎて、止まってしまったり、やみくもな行動につながりかねませんが、、

        Mr.k様のおっしゃる通り、「前進するために何を考え、どう行動するのか」ということに焦点を当てれば、少しずつ

        でも高みに行けると思います(*^_^*)

        また、本文の中で、「一か月に一回くらいは失敗することもある」と書かれた後、「悔しいのと攻略したい気持ちで

        私の潜在意識に火がつき、猛烈な勢いで思考が回転します。「どうすれば、次回、同じ状況でうまくいくのか?」

        これを全力で考えます。」と書いてあるのが印象的でした。

        潜在意識に火がついて、「うまくいく方法」を探すのですから、本当にパワフルなことだと思います!

        益々、進化の道を辿ることが出来る方法だと思います(*^_^*)

        とても参考になりました!

        感謝致します(*^_^*)

        1. なおさん、深い気づきをお持ちですね。

          プラスもマイナスも、良くも悪くもないです。
          事実としてすべてを受け入れて技術向上と最終ゴールを一歩一歩進んでいきましょう!

  4. 自分はバーチャルトレードでFXをやって見たのですが、やはり株式と比較すると、値動きが1銭単位と言う事も有って(自分が用いて居る手法はFXでも用いる事が出来るとは有りましたけど)『現在の自分の株式トレードの実力では、まだFXに手を出すよりも、株式のトレードに集中して、其方を徹底的に磨いた方が良い』と、判断し、FXのリアルマネートレードは行って居ないのですが、自分も今年に入って(実際にエントリーしたのは昨年の9月下旬ですが)『一つの事柄(北朝鮮による地政学リスク)に囚われ過ぎて、市場心理を完全に見誤った結果、損失確定をしてしまった』経緯が有りましたけど、損失を出して見て気付いたのは『資金管理と運用ルールを遵守すると言うのは本当に最重要事項で有る』と、感じた事ですね(資金管理とエントリーする際のポジションを取りに行く時の絶対ルールに関しては遵守して居たのと、今まで総損益額がプラスだった事も有り、再起不能に陥る程のダメージでも無く、被害は軽微でした)。
    大事なのは、損失を出した時に、そこで凹んで終わるのか、それとも『損実を出した事は素直に認めつつ、自分のトレードに置いてどこか悪しき部分が無かったのかを省りみるか』によって、個々人の実力も変わって来るのかなと言うのも感じますね。

    1. リナードルさん、いつもコメントありがとうございます!

      >>『資金管理と運用ルールを遵守すると言うのは本当に最重要事項で有る』
      >>『損実を出した事は素直に認めつつ、自分のトレードに置いてどこか悪しき部分が無かったのかを省りみるか』

      その通りですね。素晴らしいです。

      極めてゆきましょう!

  5. 私は株取引でロスカットを用いますが値幅をもう少し多めにしていたら売りがかからずその後上昇に転じた事はありますね。
    ロスカットの位置とタイミングは実に難しく厄介ですね。Mr.Kさんでも失敗がある訳ですから私などど素人なら当然かも知れませんね。だだ下がりの塩漬け株になるよりは良いかもと思ってます。

    1. シン&シークさん、コメントありがとうございます。

      ロスカット基準については、結局は値動きを読むしかないですね。
      資金管理上の限界というのはありますが、最終的には値動きの予測精度が重要です。

      ものすごく多い分散をして、相殺決済を取り入れない限り、
      ロスカットは絶対に必要になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。