伝説的なトレーダーの教えとは?

2018.12.11
Share:

From:Mr.K
ハワイのコンドミニアムより、、、

おはようございます。
Mr.Kです。

Mr.Kラジオでの質問のなかに、

「Mr.Kが尊敬している
トレーダーを教えてください」

というご質問をいただきました。

ーーーーーーーーーーーーー
Mr.Kラジオの
バックナンバーはこちら↓
http://japan-i-school.jp/jim/mksbkt_5/

ーーーーーーーーーーーーー

尊敬しているトレーダー、、、

うーん、と考えてみましたが
パッと思いつきませんでした。

ただ、強いて言えば、
伝説級の実績を残した
すべてのトレーダーから
学ぶ姿勢は持っています。

チリャード・デニスという、
アメリカの伝説の投資家を
知っていますか?

400ドル(約4万円)を
数十億ドル(約数千億円)に
したという実績がある、天才です。

投資資金を
10万倍以上にした、
という計算になります。

今日は、その投資家の
名言を探求していきます。

===========

私がセミナーに
お越しくださった方から
よくいただく質問として、

「初心者は何をすべきですか?」

と聞かれます。

そんなとき、私は真っ先に、

「資金管理を勉強してください」

と答えています。

みなさんもご存知の通り、
9割の個人投資家が
1年以内に市場から退場する、
と言われています。

私も株式投資を始めたとき、
あまりにも自分が負けるので、

なんでこんなに負けるのか、
気になって研究したことがあります。

上がるか下がるか、
つまり、買うか売るかの
二者択一なのに、

なぜ勝率が50%を
大幅に下回るのか、、、

あなたも不思議に
思ったことはありませんか?

自分が損切りした瞬間に
価格が反発することを
何度か経験するうち、

あまりに不思議で
後ろを振り返ったことが
あるくらいです(笑)

あとは、パソコンに
売買監視のプログラムが
仕込まれているのではないか、

なんて考えたことも
ありました。

今となっては、笑い話です。

9割の人が大きく資金を
減らしてしまう理由は、
そんなところにはありません。

あなたの証拠金で入れた
100万円が、
1年で30万円を切ってしまう
理由はずばり、

「資金管理をしていないから」です。

もっと平易に言えば、

「ポジションが大きすぎるから」

ということです。

1回1回の売買で、
どれだけ買うかを気分や勘で
決める人が多いのですが、

それをやっている限り、
永久に9割の負け組から
脱出することはできません。

それは、数学的に
証明できます。
(証明してあります)

私が言っても、
信じてもらえないかも
しれないので、

今日は、伝説の投資家の
名言を引用します。

400ドルを数十億ドルに
運用した実績のある、

リチャード・デニスという
アメリカの伝説の投資家が
次のように言っています。

ーーーーーーーーーーーーー
Q.初心者へのアドバイスは?
ーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーー
A.
小さくトレードしなさい。
なぜなら、初めのうちは、
それ以上悪くなりえないほど
出来が悪いからだ。

自分の資金について
日々の増減に
振り回されてはいけない。

1回1回トレードの
ランダムな性格の結果ではなく、

自分が正しいことを
やっているかに
焦点を当てなさい。
ーーーーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?

伝説の投資家でも、
資金管理が一番重要と
言っています。

リチャード・デニス以外にも
資金管理の大切さを
語っている投資家は
数えられないほどいます。

というか、

資金管理を考えずに
長期的に大きく勝つには、

宝くじを当てるくらいの
強運が必要になるので、

プロトレーダーは、
全員、例外なく、
資金管理をしています。

もともと頭がとても良くて、
意識せずともできているか、
しっかりと管理しているか、
それはわかりません。

いずれにしても、

ポジションサイズを
間違えるというのは、
あなたが想像する以上に危険です。

ですから、
私の主催している
CLEAR TRADEコミュニティでは、

資金管理のことを
これでもかと説明しています。

「小さくトレードしなさい」

今、日経平均株価の
ボラティリティが
かなり大きくなっています。

小さいポジションで
トレードすることを、
いつもより強く意識しましょう。

GOOD TRADE!!

Mr.K

<編集部のオススメ>
資金がなかなか増えない、、、
という、あなたの手法を
一から見直すチャンスです。

シンプルなテクニカル理論で
安定的な利益を追求したいなら、
今すぐご確認を。

http://japan-i-school.jp/jim/takako_181214/

The following two tabs change content below.
Mr.K
Mr.K
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・専業トレーダー 2016年10月までは某大手企業に勤め、平日は朝8時から夜の22時まで働く現役バリバリのサラリーマンでありながら、1日わずか10分の作業時間で月利20%以上を安定的に稼ぎ出していた。 サラリーマンとして、大企業ならではの組織の力を使って世の中を変えることを目指しつつ、自らの資産形成のために2013年から株式トレードを始める。スタート当初は、様々な投資本や教材に手を出し、1000時間以上勉強するものの、全く結果が出ず、トレードを諦めそうになるまでに。最後に一大決心で本気を出し、9日間の夏休みを丸々使い朝9時から夜12時まで過去の株価チャートを見続けた結果、人間心理そのものが勝つトレードと逆行していることに気づき、それを逆手にとれば、株価は確率的に予測することができるということを発見する。 それ以降は、ローソク足と単純移動平均線だけを使った投資理論を確立する。株式トレードの勝敗を決めるのは、手法ではないという考えをもとに、勝つために必要な考え方を独自のトレード理論として言語化に成功。現在は、かつての自分と同じように株式トレードでなかなか結果を出すことができない人の役に立つべく、スクールでの指導や個別コンサルなども行っている。これまでに300名を超える指導実績と自身のコミュニティに100名近い参加者を抱える。サラリーマンから独立した現在は、世界規模でのビジネスに携わる他、研究機関と人工知能を用いたトレードシステムの開発を行うなど、その活動は多岐に渡る。

関連記事

Pic Up!

伝説的なトレーダーの教えとは?へのコメント

  1. おはようございます。
    私もロスカットをする様になりました。少額投資でもしています。
    以前は自分の選んだ株を信じて無い様な気がしてロスカットをしませんでした。
    人間は完璧ではないので必要な事ですね。

    1. シン&シークさん、いつもコメントありがとうございます。
       
      ロスカットの必要性が感じられてからが
      トレードの本当の始まりだと、思っています。

      自分の選んだ銘柄を信じ抜くというメンタリティと
      資金管理上の必要性のバランスが必要ですね。

      >>人間は完璧ではない

      本当にそうですね。
      間違いながらもプラスに持っていく、というところが
      トレードは味があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。