【教えその22】本や教材を買う時のコツ

2019.5.9
Share:

From:大富豪の弟子チーム
シンガポール、オーチャードロードより、、、

こんにちは、大富豪の弟子チームです。

今日は、本や教材(セミナーやコンサルも含みます)に
お金を払う時のコツについて、
成功者の考え方をシェアしたいと思います。

ちなみに、私は教材販売者ではないので
(コンサルはやっていますが)
警戒せずに聞いてもらえればと思います(笑)

まず最初に、本や教材についての私の意見ですが、
これらのコンテンツは本当に素晴らしいと思います。

その分野で秀でた結果を出した人が
編み出した成功法則やノウハウが言語化されているので、
その教えを体系的に知ることができます。

着眼点ややり方は人それぞれなので、
他の人の視点でないと決して気づくことのできない
物の見方や考え方を知ることができます。

つまり、自分ではたどり着けない
方法論を知ることができる
のです。

さらに何と言っても、
時短に関しては恐ろしいまでの
効果が期待できます。

自力だと途方もない時間がかかることも
一瞬で知ることができます。

そんな有益なものが金額にして
せいぜい、数百円〜数十万円で手に入るのです。
(もちろん、それ以上のものもありますが、
まあ一般的にはこの程度が相場でしょう)

仮に、教材に頼らず自力でやっていると、
最悪の場合、どれだけの時間とお金を消費しても
正解にたどり着けない可能性もあります。

そのリスクを考えると安すぎます。

これらのメリットから、
本や教材を買わない理由はないです。

しかも今は、インターネットを介した
オンライン形態などのコンテンツもたくさんあり、
素晴らしきこの時代には感謝しかありません。

では、こうした教材を買う時に、
成功者はどのような基準で選んでいるのか?
お教えしたいと思います。

それは、、、

“少しでも気になったら買う”

です。

つまり、むちゃくちゃ大量に買う
ということです。

次から次へと貪るように、
手を出すのです。
(ちなみに、本なら最低月30冊は買います)

これ、超重要です。

教材を買う時は、
一つでも自分にとってプラスがあれば
儲けもんだくらいのスタンスがいいです。

もし、なかったとしても、
「やはり自分のやり方は間違っていなかった」
と謎の自信が得られるので、それはそれでいいのです。

これは本や教材に限らず、
セミナーやコンサルでも同じです。

・自分の知らないことを知れる
・少しでも時短に繋がる

ならOKなのです。

ですが、、、

「ちょ、ちょっと待ってください!
内容とか著者とかチェックしないんですか?」

そういった質問が来そうなのでお答えしますが、

「チェックなんてしない」が正解です。

もしあなたが、

「これ買ったら、金額に見合った結果が得られるかな〜…?」

などと、内容やコスパをいちいち吟味しているとしたら、
それは成功しない人の動きです。
センスが悪いのですぐにやめてください。

私の周りの成功者で、
いちいちそんなことをしている人などいません。

恐ろしいまでのスピードで
情報を貪り喰っています。

成功に必須なのは、量をこなすこと。

まだ成功していないステージの
人にとって最も大切なのは圧倒的に量です。

このステージでやっていけないことは
質を吟味することです。

そんなことをしてしまうと
量をこなす時間が減ってしまいます。

そもそも、これまで吟味してきたと思ってる
あなたは、ちゃんと成功してますか?

これが答えなので、受けとめてください。

いまの状態で吟味しても意味などないのです。
(そもそも吟味できるレベルではないです)

自己投資は雑なくらいでいいです。

少し前に述べましたが、
高いものでもせいぜい数十万円です。

そんな金額で悩んでる時間の方がもったいないです。

「でもお金が…」と思うのであれば、
スキマ時間に副業でもすればいいです。

副業する能力がないなら、
週末にアルバイトすれば一瞬です。
(それすら無理という人は家にある不用品を売ってください)

知識に関しては、躊躇なく
無差別に自己投資をしていきましょう。

知識はあなたを裏切りません。

ー大富豪の弟子チーム

<編集部のオススメ>
根本的にやり方を見直したい…

そんな声から実現した、
トップ1%の成功者が語る
桁違いの攻略理論を解禁します。

http://japan-i-school.jp/jim/seminaren1905_06/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。