緊急!株価大暴落への対応

2020.2.25
Share:

From:Mr.K
22:41
都内の書斎より、、、

 
今日は特別版です。
 
緊急事態につき、
手短に私の考えをお伝えします。
 
このメールを読んでいるのが
火曜日の9:00前という想定で
書いていきます。
 
まず、
 
2/24(月)は
日本は祝日で、相場は
閉まっていましたが、
 
アメリカのCME市場の
日経平均先物は普通に
取引がされていました。
 
そして、2/24の
22:02現在において
22,365円です。
 
先週の金曜日の
日経平均株価の終値が
23,386円だったので、
 
1021円(4.3%)も急落しています。

 
日経平均株価というのは
複数日かけて10%下落すれば暴落
13%下落すれば大暴落と
言われていますので、
 
たった1日で1000円以上暴落するのは、
かなりのことです。
 
従って、明確な相場の変化
だと考えるのが合理的です。
 
機動的な対応が試されています。
 
私がメルマガでできる限りのことを
お伝えしますので、
ぜひ最後までお読みください。
 
具体的に、どうすべきか?
それを書いていきます。
 
・・・
 
まず、なぜ暴落しているのか?
 
その理由から端的に書きますね。
 
キーワードはもちろん「新型コロナウイルス」です。
 
私はテレビを全く見ていないので、日本のメディアでどこまで報道されているのかわかりませんが、今のところ、新型コロナウイルスは以下のように理解されていると思っています。
 
・中国の武漢で発症した
 
・ウイルスを分析した結果、人為的につくられた可能性が高く「中国人が特に罹患しやすい」と判断された
 
・どうやら、中国国内の研究所でつくられたようだ
 
・それを、アメリカが意図的にバラまいたのではないか(中国メディアの発信であって事実かは不明)
 
・背景としては、昨年あたりから、中国のファーウェイが5Gの技術で世界一位となり、アメリカとしてはかなりの脅威と感じていた
 
・実質上、米中の情報戦による戦争が開始されたと見られていた
 
・その状況での新型コロナウイルス発症。中国政府としては、中国国民の不安を逸らす意図もあり、米国を敵にした報道をしているのかもしれない。十分あり得る話と判断している人も多いのではないか
 
・当初、WHOは、パンデミックではないとしたが、広がりは予想以上で実質的にパンデミックになっており、中国への渡航禁止が各国で進み、経済への明確な打撃が確実となった(先週)
 
・中国のつぎに感染者数が高いのが日本という状況で、アメリカでは、日本は第二の武漢と思われていたり、ヨーロッパでは日本に大地震が起きたなどというデマが流れるまでになっている
 
・近い将来、日本も各国への渡航が制限される可能性が出てきた
 
・そうなると、8月のオリンピック開催ができるのかが、実質的に誰にもわからない状況に。
 
・株価は、景気で動くため、事実かどうかはおいておいて、この「雰囲気」が先行し、先週の金曜日からアメリカのNYダウ平均株価が下げ始めた
 
・そして、本日(2/24月)、NYダウ平均株価大幅下落。CME市場の日経平均株価はさらに大暴落。
 
ということです。
 
上記、多少間違っている部分もあるかもしれませんので、正確性はご自身でご確認お願いします。
 
いずれにせよ言えることは、
 
2019年後半から続いていた、世界的な金余りによる「株高・ドル高・金高騰」の異常状態に終止符が打たれ、株安・金高騰の正常な状態に切り替わったということです。
 
こういうときに大切なのは、相場が「変化」したと認識することです。
 
これまでの流れと、ここからの流れは、繋がっていません。
 
ですから、これまでの相場を根拠に持っていたポジションは、基本的に即閉じるのが合理的ですし、もともとこの事態を予想していたポジションは、伸ばせるだけ利を伸ばすべきです。
 
これは幸いなことですが、私が主催するCLEAR TRADEコミュニティでは、先々週から空売りメインにだんだんと寄っていましたので、むしろ利益機会となっている人が多いと思います。
 
また、金の高騰も予想していたため、大幅な利益を取っている方もいらっしゃいます。
 
しかし、もちろん全員ではないでしょうし、このブログを読んでくださっている方の中には、損の影響がある人もいると思います。
 
ですので、こういうときの行動指針を端的に書いておきます。
 
■迷うのは、ポジションを閉じてからにする。ポジションを持っているというのはゲームを続行している状態です。迷う、悩む、ということは、あなたが今の相場の未来に自信がない証です。ですから、ひとまず降りてからまた入るか考えるのが合理的です。
 
■損切りは、損することではありません。大切なのは、これまでの含み損ではなく、ここから広がる可能性のある含み損です。過去ではなく、未来を見た売買をしましょう。
 
■難しい相場で戦うのは下手な人がやることです。上手い人は簡単な相場でだけ戦います。今が簡単な相場か難しい相場かを考えましょう。(ご自身の鉄板パターンであれば積極的にやるべきです)

 
以上になります。
 
今、目標にすべきことは、大損しないこと。次の試合のために体力を最大限残すことです。
 
もちろん、空売りを仕込んでいた人は利益を伸ばすこと、金を買っていた人も利益を伸ばしきることです。 
 
【注意】
上記はあくまで私の私見であり、内容の正確性を保証するものではありません。また売買を推奨するものでもありません。
  
それではまた次回。
 
GOOD TRADE!!
 
Mr.K

<編集部のオススメ>
週間500円の値幅をコンスタントに取る
方法があります。

・思った値幅が取れない
・トレード回数が多くて時間がかかる
・損切りばかりで資金が減る一方

という方は、チャート分析だけでは
予測できない『未来』の掴み方を
この機会に手に入れてください。

東京開催:
http://japan-i-school.jp/jim/seminar_tokyo02/

大阪開催:
http://japan-i-school.jp/jim/seminar_osaka03/

関連記事

Pick Up!

緊急!株価大暴落への対応へのコメント

    1. よしのさん

      それは良かったです!お役に立てて私も嬉しいです。
      またコメントお待ちしていますね。

  1. エッセンシャルコースに入って、感激して、勉強して、すぐに大暴落。
    Mr.Kさんを信じてその通りに行動できたのは、自分にとって素晴らしいタイミングで、すごく幸運でした。
    本当にありがとうございました。

    1. Aさん

      エッセンシャル版を有効に活用いただけて良い結果につながったようでとても嬉しいです。講師冥利につきます。

      この大暴落は、十分に利益に変えられた流れでした。私自身も最高益となっております。今後も経験値を蓄えて、着実に実力向上と資産増加を一緒にしてまいりましょう!

      この度は、わざわざコメントでご連絡くださり、ありがとうございました(^ ^

  2. このブログを読んですぐ2/25にロスカットしました。損失としてはちょっときつかったのですが、すでに売りポジションも持っており、さらに追加して落ち着いて相場が落ちていくのを眺めていました。3/1の緊急ウェブセミナーで、Mr.kは2/28には売りポジションも利確したとのこと、ちょっと焦りましたが、3/2にはリカクしてください、とのアドバイスをもらって、寄り付きで買い戻しました。2/28に建てた売りポジションもあったのですが、その後の急騰の前にリカクでき、しっかりとプラスで手仕舞いできました。ありがとうございました。現在、とあるトレード塾に入っていますが、Mr.k のような的確な指示はありませんでした。2/28場が終わってから買いポジションはロスカットしなさい、と言われました。 ウェブセミナーでもエッセンシャル版という言葉出てきましたが、これはどのようなものなのでしょうか? ぜひMr.Kの指導を仰ぎたいです。よろしくお願いします。

    1. Bさん

      私のブログがお役に立てたようで、大変嬉しいです。
      本当に良かったですね!!

      今回の予想的中は、半分、偶然だと思うくらいがちょうどよいと私自身思っています笑

      さて、エッセンシャル版についてですが、今日のWEBセミナーのご質問への回答として少し取り上げさせていただきますね。

      引き続き、難しい相場が続きますので、兜の緒を締めていきましょう。

        1. CLEAR TRADEコミュニティは、年に数回しか募集しないブートキャンプという合宿プログラムにご参加いただいた方のみに参加権利が与えられる、月会費制のコミュニティです。私の提供する最上位コミュニティになります。

          今は募集しておりませんので、次回の募集をお待ちください(人数が定員オーバー気味のため、少し先になる予定です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です