5Gとコロナウィルスの関係

2020.3.31
Share:

From:堀北晃生
丸ノ内のオフィスより、、、

こんにちは、堀北晃生です。

コロナウィルスは世界中に猛威を振るい、
株式市場も大荒れとなりました。

そして、2020年3月29日に、
志村けんさんがお亡くなりになりました。

心よりお悔やみ申し上げます。

コロナウィルスに発症したのが、
3月23日ですので、わずか1週間位で
死亡したことになります。

読者の皆さんも
くれぐれも無理な外出は避けていただきますよう
お願いします。

連日のコロナウイルスの
ニュースに隠れがちですが、
今日は「5Gとコロナウィルスの関係」についてです。

海外のTwitterでも話題になったのですが、
5Gの拡散と、コロナウィルスが同じような広がりを
見せているというデータがあるそうです。

5Gとは日本では2020年春からサービスを
開始する予定の通信回線のこと。

それが不思議なほどコロナウィルスと
一致しているという情報です。

上の赤い地域が5Gを既に導入している国。
下の青い国がコロナウイルス患者が蔓延している国です。

ほぼ都市伝説のような情報ではありますが、
念の為シェアします。

イタリアでは、死者2万人を超えています。

5G展開が最も集中しているミラノでも
コロナウィルスが最も集中しているのです。

また米国でも発症している都市のほとんどが、
すべて5G導入済みです。

また感染者が多かった北海道雪まつり会場でも
すべて5Gが導入済みでした。

5Gのテストが行われていたというのは、
偶然の一致なのか?

こんな事を言うとデマ一歩手前というか、
都市伝説に近いほどの信じがたい話ですが、

実は意外と証拠や検証データが
一致していることに驚きです。

ここで私が伝えたいのは
この関連性の詳細というよりも、

一見、本当に見えてフェイクの情報
一見、フェイクに見えて根拠のある情報

が存在するということです。

日本のみならず、世界中からたくさんの
情報が入っておりますが、
どんな情報も必ず双方向から見て下さい。

一つのニュースを見たら、

1,これは本当かも知れない
2,これは嘘かも知れない

このように両面から情報を捉えて下さい。

日本のメディアで報道されている情報は、
すべてバイアスと言った主観が入った
情報になっています。

そのメディアが思ったことを
報道しているため、
確実に正確ではありません。

では、バイアスが入っていない情報を
入手するためにはどうすればいいかというと
通信社からの情報を得るということです。

通信社とは、独自でニュース情報を
まとめるプラットフォームであり、
そこからデータをメディアが購入し
ニュースなどに使っています。

つまり、通信社のほうが一次情報に
より近い情報を得られるということです。

株式投資家はこういった情報で、
感情が動き、不要な不安が膨らみ
冷静な判断ができなくなってしまうことがあります。

そうならないためにも、あらゆるリスクを想定し、
正しい情報を間違った情報を
見極められるような情報リソースを
選択して下さい。

これからまだまだ相場が大荒れとなりますが、
必ず相場は戻りますので、
買い戦略の方はもうしばらくお待ち下さい。

こちらも最新の情報が入りましたら、
お知らせいたします。

追伸:

コロナウィルスで自宅待機になると、
株価が上昇する銘柄があります。

あなたは想像できましたか?
答えは意外なところにあります…

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
ウェブセミナーのテーマ:
「株式投資でやってはいけない7つの過ち」
「上昇株を見つける4つの方法」
参加費用:550円
お申込み:http://japan-i-school.jp/jim/26/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

関連記事

Pick Up!

5Gとコロナウィルスの関係へのコメント

  1. 新型コロナウイルス、ショックにより投資元本が半分以下になり奈落の底に突き落とされている状態です。
     本当に御社のウエブサイトの講義で現状を打開できるのであれば、騙された思って再挑戦してみる価値があるのかが未知数です。
     とりあえず、一歩足を踏み入れてみます。よろしく。小生、当年74歳

  2. 日経レバ/ETFの空売りでヘッジしています。
    絶対大丈夫ということはないでしょうが、どうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です